Fun ; the sunnyday & life

アクセスカウンタ

zoom RSS FUN×4

<<   作成日時 : 2005/10/11 00:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
「愛と微笑みに包まれて」

今日はお休みの最終日なのに、朝からの雨にちょっと憂鬱…
せっかくのお休みに家でボォ〜ッとしているのも勿体ないし…
午前中からササッと身支度して向かうは県美術館!
目的は特設の「大原美術館展」なのです。

移動する車中のBGMは、秋雨のアンニュイな気持ちに温もりと
寛ぎをくれそうな「Dadi」♪
彼の創り出す音楽には「ふわりとしたやさしさ」がいっぱい♪
そして、いつもよりちょっと苦めのコーヒーが飲みたくなるんだなぁ〜。

作品の大半は19世紀〜20世紀の「ヨーロッパ絵画」「近・現代日本
美術」代表的作家の作品が展示されているのです。
個人的には19世紀前半の「ヨーロッパ絵画」を観たくて訪れる事に
したのです。
正直、この頃の作品はあまり好みではなかったりするんですが…
でも「今」観たら何かが違って感じるかも…との、淡い期待感も…。
結果、この時代の作品には、やはり「正気」と「狂気」の表裏一体的な
不安定さが同居した不遇の時代だったような…?
日本人画家たちの作品には「それ」が顕著に伺えてならないのです…

時代が生み出した産物としての「歴史」を感じるのもいいものです。

続いて赴く先は仙台市博物館で開催されている。
特別展「円空さん〜ほほえみの仏像〜」なのでぇす!

こちらは、江戸時代の僧侶「円空」が地方を行脚した際に彫刻した
仏像を展示しているものなのですが、これがスゴォ〜イ!!
この時代にはとても珍しく、どれもこれも「ほほえみ」を浮かべて
いるんですよねぇ♪これがまた癒されたりするのですぅ♪♪♪

これもまた時代背景と共に彫刻物(仏像の対象)から浮かべる表情に
至るまで、様々に変化していくのをジ〜ックリと眺めるのが不思議と
飽きなかったりしてぇ〜

全て見終わり出てきた頃には肩に乗っかかっていた「重い何か」が
フッと、とれてなくなっていることに気付くのです。
やはり「笑う」っていうのは体にイイものなんだとしみじみ実感!

そして最後に訪れた先は…
地元シネコンでの「モディリアーニ」の鑑賞ぅ〜☆
この作品、首都圏での上映は終わっているので、既にご覧になった方も
いやっしゃるのではないでしょうか?
おそらくシネコンの館長さんが「大原美術館展」に併せての特別上映
作品のような…?(ジャンヌの絵が展示されているんですよ♪)

さて、内容の方は言うと「愛」♪
モディリアーニ(A・ガルシア)と最愛の人ジャンヌ(J・ジルベスタン)の
「儚く短い壮絶なる愛」の形をフィクション(虚構)とノンフィクション(現実)で
絶妙に調和し、現代的なスパイスを加えた佳作でしたぁ!
モディリアーニの破天荒でありながらも注がれるジャンヌへの「愛」
ジャンヌの揺るぎなく突き進むモディリアーニへの「愛」
A・ガルシアが久々の好演で魅せてくれているのは嬉しい限りです。
それ以上に魅せるのがJ・ジルベスタンの胸を突き刺す演技…苦しい

この作品にはモディリアーニを取り巻く様々な人物が出てきます。
その中にP・ピカソ(O・ジャリリ)もいたりして…
2人は卑劣なまでに憎しみ合うかのように映し出されているのです。
(確か記憶では、この部分は事実だったような…???)
そこには「ユダヤ」と言う共通項が存在し、お互いに共有するべきところが
多すぎたが故の憎しみが表面化したに過ぎずないような…
それだけ、この時代は絵描きにとって変動と激動の時代だったのかも?
少なくとも、ここで描かれているピカソにはモディリアーニへの「愛」を感じず
にはいられなかったと言うのが正直な感想かな。

また、絵画好きな方達にも楽しめるところは多分にあったりします。
後半の見せ場である絵画コンペに出展する為にユトリロキスリング等々が
作品に向かう姿を描き出したシーンは圧巻!!
俳優陣のリアルな表情と画面一杯に映し出される「パッション」は鳥肌もの!

まぁ〜色々な見解もあるように思いますが「芸術の秋三昧」を締めくくって
くれるに相応しい閉めで大満足なのでしたぁ〜♪





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
様々な表情の仏像に出会えた「円空さん」
仙台市博物館で開催されていた「円空さん」にいってきました。会期が昨日までなので、 ...続きを見る
単身赴任 杜の都STYLE
2005/10/31 23:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FUN×4 Fun ; the sunnyday & life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる