Fun ; the sunnyday & life

アクセスカウンタ

zoom RSS FUN×1

<<   作成日時 : 2005/11/13 17:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
「人生山あり谷あり…」

昨日、念願の【エリゼベスタウン】をシッカリと鑑賞しましたよぅ〜♪
近所?のシネコンでの鑑賞だったのですが、来場者数は疎らで
満員とは程遠い感じでした…。

始まるまではメチャメチャ眠くて…眼(まなこ)は半分閉じかけて
おったのです。が、始まるや否やオーリーの悲劇序章?場面で
「The Hollies / Jesus was a crossmaker」が流れ…♪♪♪

その後、気持ち入りっぱなしでエンドスクロールまで一気に魅せ
られてしまいましたぁハハ☆
観終わっての感想は…「もう一回ジックリ観たぁ〜い!」だったり
したものだから、近々には再鑑賞を試みる事を固く誓った次第。

と言う事で、2回目の鑑賞を終えてからネタバレ全開でご紹介を
してみようかな。等と思っておるのでした…。

さて、久々に「TSUTAYA」でDVDレンタルをしてから帰宅。
鑑賞する映画は…『サハラ』でスッキリサッパリしてみよ〜!!
てな気分だったのです☆☆☆

クライブ・カッスラー原作の「ダーク・ピット」シリーズ(世界的に
有名らしいのですが…知りませんでした)を完全映画化。
アドベンチャー・ヒーロー「ダーク・ピット」を演じるは【マシュー・
マコノヒー】、ヒロイン役に【ペネロペ・クルス】、ピットの相方には
【スティーブ・ザーン】他、脇を固める俳優陣は映画好き方なら
どこかで観たことのある顔ばかりで超豪華なのです。

物語は…
NUMA(海洋保全特殊機関)で日々貴重な世界遺産を探索し
続けるダーク・ピット(マシュー)が、西アフリカはナイジェリアで
ある日ふとした事から「ある金貨」を手に入れる。
それは、南北戦争時代に貴重な金貨を積んだまま行方不明と
なったとされる「甲装艦テキサス」の存在を示すものだった…。
一方、同ナイジェリアでは奇妙な疫病が流行り始める兆候が
あり、WHO(世界保健期間)に勤務するエヴァ(ペネロペ)が
調査に乗り出していたのであった…。(以下省略)

感想は…
冒頭の南北戦争のシーンはCG全開で結構見応えあり!
チョット神秘的?な展開があったりして、期待は↑
だったのだけれど、その後の数十分は展開の切り替わりを
期待しつつ鑑賞するも、あまりにメリハリの少ない(ドッカン!
バッカン!はあったりします)展開に睡魔が…イカンイカン…
でも…イカン…イカ…イ…zzz
ほぼ中盤は記憶薄っすらな感じになっちゃいました…
後半への折り返しあたりから目を覚まし、観入るも「…」。
ラストの魅せばはグッとくるぞぉ〜。と期待をするも「…」。

結果、僕のツボには全く入ってくることはなかったのです…

@ヒーローたるべき「ダーク・ピット」に魅力を感じない。
A疫病の原因が悪役の本来の目的(将軍の金銭欲が今回
一番の悪かな)とは別に進行する悲劇?
B物語そのものの展開がチグハグすぎて感情移入しづらい。
C有り得ないシチュエーションも魅力が薄い。
D全体的に地味な印象は否めない。
Eテキサスの「謎」が全く不明のまま(冒頭の浮沈艦っぽい
演出はいったいなんだったの?)。
等々、列挙すると限がないのでこの辺にしておきますが、
これはあくまでも個人的な感想であることを付け加えます。

いやぁ〜映画を観るってだから止められないんですぅ♪
自分で観てみるまではわからない!
まさに「百聞は一見に如かず」だったりするんですよね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FUN×1 Fun ; the sunnyday & life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる