Fun ; the sunnyday & life

アクセスカウンタ

zoom RSS FUN×3

<<   作成日時 : 2005/11/25 02:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

「まだチョイ早いけど…♪」

昨日は「ふたりの五つの分かれ路」を鑑賞し、BGMとして
小気味良く流れていたイタリアンPOPがどうも耳に憑いてしまい、
本日の車中のBGMはイタリアンで攻めちゃってみるかいなぁ〜。
と、山と化したCDの中からチョイスした一枚。

IRIO DE PAULA meet RENATO SELLANI TRIO / Just Friend

このCD、いわゆるJazzなのだが一般的にはかなりマイナー。
輸入盤販売をするJazzの専門店なんかでは、普通に購入できる
代物なのですが…。
最近の、僕の中では「イタリアン・ジャズ」が個人的なツボになって
おるものですから…ハイ。

さて、今作ですがイタリアはミラノを拠点として活動をするレーベル
Philology】から、本年の初夏くらいに購入した作品。
リーダーを務めるは【IRIO DE PAULA(el-g)】で、彼はブラジルは
リオの出身で、現在はイタリアにて積極的な活動行っておるのです。
昨年〜今年にかけては、同レーベルより数枚のCDをリリースすると
言うかなりの活躍ぶり。
そして、彼をサポートするべく対を成すのは【RENATO SELLANI(p)】
率いるピアノトリオ。
曲によって客演として【GIANNI BASSO(ts)】が入る。

曲目は至ってスタンダードな名曲ばかりがズラ〜リなのだ。

ブラジル人とイタリア人によるコラボレートはまさに「溢れ出す音の雫」。
エスプレッソ・コーヒーなんかを愛でながら聴きたくなるのだ♪
しかし実のところ、この作品は購入したての頃は「いいけどなぁ…」っと
CD山の「頂」→「中腹」→「麓」へと下降していったのです…。
が、本日久々に陽の目をみる事となった次第。

するとどうでしょう…こりゃまたいいなぁ〜♪だったりするのです。
今の季節と妙にマッチするではありませんかっ!!
@Bye Bye Blackbird(Henderson)
軽妙でカラッと爽やかな風のような【IRIO】のギターの音色(ねいろ)を
【SELLANI】の粒立ち良いコロッとしたピアノがさらりとサポート。
AMEDITACAO(Jobim)の小気味良いボッサノバナンバーを原曲の
イメージを崩すことなく、ふんわりと増幅させるあたりは憎いねぇ。
タイトル曲のB【BASSO】の燻銀テナーが加わる事で深みをプラスし、
ゆったりと空間は時が経つのを忘れてマッタリとまどろんじゃう。
CThese Foolish Thing(Marvell)、ピアノが艶やかに響き、ギターが
やんわりと寄り添い、ふたり穏やかに語り合う。
DA Days of Wine & Roses(Mancini)、一変して軽やかに走り出し、
心弾ませながらステップを踏む♪
EI Should Care(Cahn)、再びの【BASSO】は緩やかにグルーブして、
ほんの少しだけ体温を上げる。
FOut of Nowhere(Heyman)、グッと場を落ち着かせ余韻を楽しむ♪

全編スロウ〜ミディアムテンポでラウンジ感をタップリと味わえる。
今作は、これからの「クリスマスシーズン」に4〜5人位の少人数での
ホームパーティを楽しむ上で使用するBGMとしてもGOO♪
決してその場の雰囲気を害することなく、さり気なぁ〜くもきっちりと
自己主張してくれる。

個人的にはDが大好物ぅ〜☆
日本では「酒バラ」なんて呼び親しまれておるので、ご存知の方も
多いのではないでしょうか?
もともとが同名タイトルの映画の為に【Mancini】が書いた作品。
映画そのものは、かなり重厚なテーマがあったりするので、歌詞の
内容もかなり抽象的になってますよね。(今作はインストです♪)
でも、このメロディが堪らなく好きなんですなぁ〜☆
そして、今回のアレンジが僕の好きな【アン・サリー】のバージョンに
テンポ感なんかが似ていたり…。
個人的には、この曲だけで「クリスマス」の気分になっちゃう☆☆☆

最後にアルバムのジャケット。
イラストの猫が4匹描かれていて、なんとも愛らしいのです!
どうもシリーズらしく、同レーベルで過去に3作品「猫ジャケ」を出して
おり、「1匹」→「2匹」→「3匹」、そして今回なのです。

イタリアンPOPとは、かなり遠くにかけ離れちゃってますが、英米では
聴くことの出来ない、イタリアンテイストが詰まった小洒落た「Jazz」に
仕上がっております。

これからの季節のオススメとさせていただきまぁ〜す♪


青字をクリックすると関連頁へジャンプするのでお試しあれぇ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ポジティブレビュー〔ブログ〕
FUN×5〜五つの楽(fun)を探して〜様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、面白くってためになる、そんなブログをドンドン紹介して行くつもりです。みなさん、お気軽にトラックバックして下さい。 ...続きを見る
blolog〔トラックバック募集中です〕
2005/11/25 02:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FUN×3 Fun ; the sunnyday & life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる