Fun ; the sunnyday & life

アクセスカウンタ

zoom RSS FUN×4

<<   作成日時 : 2005/11/06 20:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 27 / コメント 7

「よくぞ帰ってきてくれました☆」

本日、待ってましたぁ〜!の鬼才(個人的には奇才のような)
テリー・ギリアム監督待望の最新作『ブラザーズ・グリム』を
地元シネコンにて愛でて参りました☆

今作は「グリム童話」の作者である【グリム兄弟】を題材?に
テリー・ギリアム監督が彼独自の解釈にて滅多切りしてくれた
まさに壊作(かいさく)?だったりしますぅ!

正直、予告編を何度となく劇場で観ていての感想は「…」。
ギリアム監督もハリウッドライクになっちゃったのかなぁ?
すごく普通の娯楽大作をつくったものだなぁ〜。と、ちょい
さみしい気持ちに。
でも、ほのかな期待感は捨てていなかったのです。

主役のグリム兄弟を演じるのは…
ウィル(ウィルヘルム)を「オーシャンズ11」「ボーン・アイデン
ティティー」のマット・デイモンが!
ジェイク(ジェイコブ)を「ロック・ユー!」で一躍スターダムに
伸し上がったヒース・レジャーが好演してくれました。

始まるや否や写し出される映像はギリアム独特な「アングラ」感で
覆われてて「おっ!来たかぁ!?」っと、複雑だった想いは微かに
快晴の方向に…☆

19世紀、フランス占領下のドイツにて現実主義者の兄ウィルと
伝承主義者の弟ジェイクのグリム兄弟が「(実はやらせの)魔物
退治」にて賞金と名声を得ながら各地の民話を拾い集めていた。
しかし、そんな二人の虚偽(詐欺)を見破っていたのがフランスの
将軍ドゥラトンブ(ジョナサン・プライス←未来世紀ブラジルに出て
ましたよねぇ)だった。
そんな彼はカールシュタッドで巻き起こる「少女誘拐!?」と言う、
奇怪な事件を虚偽の罪を償う代償として二人に調査させるところ
から物語は本題へと入っていくのです…。

予告編での二人の活躍ぶりが実は○○○なところが「ギリアムに
やられたぁ〜!」なんですよねぇ〜☆☆☆
また、要所要所で魅せる「ウィット」で「ブラック」な笑いが満足感を
与えてくれるのにはニマニマしちゃったり♪
全体的に、そん所そこ等の「Hero」ものとは一線を画す人間臭さに
「らしさ」を感じたり。
また、その反面で「ありえねぇ〜」な脇役陣や展開にも、また「らしさ」
があり、昔ながらの「社会風刺」も苦笑するような演出に変えてしまう
のも忘れていなかったりする「らしさ」にも好感度はアップ↑アップ↑

彼のルーツである「モンティ・パイソン」に始まり「バンデットQ(元ビート
ルズのG・ハリスンが製作)」「未来世紀ブラジル」「バロン」「フィッシャ
ー・キング
」「12モンキーズ」「ラスベガスをやっつけろ」と、いつも独特
過ぎる世界(ある意味、懲りすぎでマニアかも…)を次々と世に送り出
してくれるギリアム監督。
今作もイイ意味で「裏切られたぁ〜☆」な創りに満腹なのでした♪

けど、人によって「冒険活劇」を期待しちゃうと眠気を誘うかも…。

少し欲を言えば「ハリウッド色」が強くなったような演出(CG効果等)を
抑えてくれたらもっと良かったのに…。
でも、今作でしっかりと稼いでもらい、是非とも「ラマンチャの男(ドン・
キホーテ)」にチャレンジし、完成させてほしいものです!!

また、意外に陰に隠れ気味な「フィッシャー・キング」は、是非とも
鑑賞していただきたい名作としてオススメさせてもらいますぅ♪



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(27件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ブラザーズ・グリム
2005年のワースト候補。グリム兄弟を好きになれないせいで作品の全てが悪く思えてしまいました。ストーリーに盛り上がりはなく構成が悪かったです。寝不足の人は観ない方が良いです。 ...続きを見る
★☆★ Cinema Diary ★☆★
2005/11/06 21:24
ブラザーズ・グリム/マット・デイモン、ヒース・レジャー、モニカ・ベルッチ
久々のテリー・ギリアム監督作品、しかもファンタジー、しかもグリム童話ときたら、期待するなというほうがムリってもんですよね。しかも主演がマット・デイモン、ヒース・レジャー、モニカ・ベルッチですよ。でも、この顔ぶれって何となくテリー・ギリアムっぽくないような.... ...続きを見る
カノンな日々
2005/11/06 21:27
ブラザーズ・グリム
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ ...続きを見る
カリスマ映画論
2005/11/06 21:31
【ブラザーズ・グリム】
マット・デイモン、ヒース・レジャー、 モニカ・ベルッチ、レナ・へディ、 ジョナサン・プライス、ピーター・ストーメア、 出演のファンタジー。 公開日:11月3日 ...続きを見る
ココアのお部屋
2005/11/06 21:39
「ブラザーズ・グリム」
「ブラザーズ・グリム」 一ツ橋ホールで鑑賞 ...続きを見る
てんびんthe LIFE
2005/11/06 22:48
ブラザーズ・グリム
登場する人物たちにちっとも魅力を感じず, 映画の世界を楽しめなかった・・・ ...続きを見る
Akira's VOICE
2005/11/07 11:02
ブラザーズ・グリム
『ブラザーズ・グリム』(原題) (2005)THEBROTHERSGRIMM製作国アメリカ/チェコジャンルアクション/ファンタジー/アドベンチャー公式サイト日本語公式サイト全米では、8月26日に公開のこの作品。 日本でも秋には公開、、っと雑誌にはありますが、まだはっきりしない... ...続きを見る
がちゃのダンジョン
2005/11/07 11:07
ブラザーズ・グリム(試写会) −THE BROTHERS GRIMM−
19世紀のドイツが舞台。兄・ウィル(Matt Damon)と弟・ジェイコブ(Heath Ledger)のグリム兄弟は各地の魔物を退治して名をあげていた。ところがそれはデッチあげの作り芝居。礼金目当てのヤラセだった。しかしある日思いがけない展開から、ある村で起こった連続少女失踪事件の解明に取り組むことになる。それはこれまでとは違ってホントニ命がけの魔物退治だった・・・ −ダーク・ファンタジー・コメディ− ...続きを見る
Chic & Sweet * びいず・び...
2005/11/07 11:18
『ブラザーズ・グリム』★★☆☆☆45点
『ブラザーズ・グリム』公式サイトマメ情報  ジャンル;ファンタジー 制作年度/国;'05/米                      配給;東芝エンタテインメント  上映時間;117分        監督;テリー・ギリアム       出演;マット・デイモン/ヒー... ...続きを見る
ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ
2005/11/07 13:12
ブラザーズ・グリム
《ブラザーズ・グリム》 2005年 アメリカ映画 - 原題 - THE BRO ...続きを見る
Diarydiary!
2005/11/07 21:47
「ブラザーズ・グリム」鑑賞
ブラザーズグリム鑑賞しました。 友人が、長いと感じたそうで、ちょっとドキドキしましたが、 私は、映画の世界に入り込めたので、時間は忘れてました〜。 ...続きを見る
Cafeアリス
2005/11/08 00:05
映画館「ブラザーズ・グリム」
冒頭のシーンでは、かなり期待が膨らみグリム童話に出てくる悪者をバッサバッサと倒してくれるのかと思いきや。。。 ...続きを見る
☆ 163の映画の感想 ☆
2005/11/08 23:50
ブラザーズ・グリム
最近は、試写会あたりの運が向いてきているらしくちょっとうれしい日々が続いております。 その第一弾。「ブラザーズ・グリム」に小学生の娘と共に、夜行ってきました。 ...続きを見る
毎週水曜日にMOVIE!
2005/11/10 23:22
ブラザーズ・グリム 評価額・450円
●ブラザーズ・グリムをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 ウィルとジェイコブのグリム兄 ...続きを見る
Blog・キネマ文化論
2005/11/12 11:13
ブラザーズ・グリム
テリー・ギリアムの『未来世紀ブラジル』が大好きで。 なんか、久しぶりにその感覚に再会して嬉しかったよ。 <STORY> ウィル(マット・デイモン)とジェイク(ヒース・レジャー)のグリム兄弟は、魔女退治と称して、“ウソの魔女”を登場させて、退治したフリをしながら、村人から金を巻き上げ、ヨーロッパ各地を渡り歩いていた。 そんなあるとき、フランス軍のドゥラトンプ将軍(ジョナサン・プライス)に捕まる。 将 ...続きを見る
toe@cinematiclife
2005/11/18 23:06
ブラザーズ・グリム
この作品はコンセプトが見事だった。童話というのは所謂、ファンタジーである。しかし、この21世紀のエンタメ界で一大勢力を形成したファンタジー勢力分布派もはや留まるところを知らない。勿論始まりはスターウォーズであったが、その原作をも超え、幾重にも積み重ねた沢山の企画と構想と描写に対し、スペースファンタジーという領域では残念ながらこれを超える物は作れないと誰もが断念した。製作者は断念すれば良いが、しかしながら、一旦上げられた視聴者のレベルという物はそう簡単には下げられない。美味しいものを食べ続けてよく... ...続きを見る
利用価値のない日々の雑学
2005/11/20 19:09
「ブラザーズ・グリム」
公式サイト ...続きを見る
Puff's Cinema Cafe D...
2005/11/20 23:04
『ブラザーズ・グリム』
本日は『ブラザーズ・グリム』を鑑賞。鬼才:テリー・ギリアム監督の、なんと7年ぶりの新作だ。テリー・ギリアムといえば、映画ファンにとっては“映画界きってのトラブル・メーカー”というイメージが定着しまくっていると思う。“7年間の沈黙を破って”と言えば聞こえはい.... ...続きを見る
ひたすら映画を観まくる日記アルティメット...
2005/11/21 00:55
映画鑑賞感想文『ブラザーズ・グリム』
さるおです。 『THE BROTHERS GRIMM/ブラザーズ・グリム』を観たよ。 監督は、69年にコメディ集団モンティ・パイソンを結成し、当時は監督・脚本・出演の3役をこなす大活躍、『TIME BANDITS/バンデットQ』『BRAZIL/未来世紀ブラジル』『THE ADVENTURES OF BARON MUNCHAUSEN/.. ...続きを見る
さるおの日刊ヨタばなし★スターメンバー
2005/12/02 23:55
ブラザーズ・グリム
久々のテリー・ギリアム作品だから期待しすぎたのかなあ。モンティ・パイソンは大好きだったし、『バンデットQ』『未来世紀ブラジル』『12モンキーズ』は面白かったし。1998年の『ラスベガスをやっつけろ!』以来7年ぶりの作品だったので、期待するなというほうが無理なんだ... ...続きを見る
俺の話を聴け〜!
2005/12/06 02:54
ブラザーズ・グリム
評価:★5点 監督:テリー・ギノアム   主演:マット・デイモン ヒース・レンジャー モニカ・ベルッチ 2004年 117min ウィル(マット・デイモン)とジェイク(ヒーズ・レンジャー)・グリム兄弟は、 いかさまの魔物退治で賞金稼ぎをする旅を続けてい.... ...続きを見る
Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
2006/04/04 01:46
ブラザーズ・グリム
story 「未来世紀ブラジル」「12モンキーズ」の奇才テリー・ギリアム監督がグリム童話誕生秘話をイマジネーション豊かに描き出したダーク・ファンタジー・コメディ。地方の村々& ...続きを見る
土曜の夜は・・・
2006/04/05 12:53
ブラザーズ・グリム
製作年度 2005年 製作国 アメリカ/チェコ 上映時間 117分 監督 テリー・ギリアム 脚本 アーレン・クルーガー 音楽 ダリオ・マリアネッリ 出演 マット・デイモン 、ヒース・レジャー 、モニカ・ベルッチ 、ジョナサン・プライス 、レナ・ヘディ ...続きを見る
タクシードライバー耕作のDVD映画日誌
2006/04/08 17:53
ブラザーズ・グリム
製作年度 2005年 製作国 アメリカ/チェコ 上映時間 117分 監督 テリー・ギリアム 脚本 アーレン・クルーガー 音楽 ダリオ・マリアネッリ 出演 マット・デイモン 、ヒース・レジャー 、モニカ・ベルッチ 、ジョナサン・プライス 、レナ・ヘディ ...続きを見る
タクシードライバー耕作のDVD映画日誌
2006/04/08 17:54
ブラザーズ・グリム (The Brothers Grimm)
監督 テリー・ギリアム 主演 マット・デイモン 2005年 アメリカ/チェコ映画 117分 ファンタジー 採点★★ キリスト教の“侵略”によって、邪教の烙印を押された土着の宗教は淘汰され、改宗しない者の多くは処刑され、難を逃れた者は森の奥深くへと消えることとなる。彼らは.. ...続きを見る
Subterranean サブタレイニア...
2006/04/14 01:41
映画 vol.29『ブラザーズ・グリム』
 『ブラザーズ・グリム』  ...続きを見る
Cold in Summer
2006/05/26 14:53
映画『ブラザーズ・グリム』★★
>映画『ブラザーズ・グリム』★★ ...続きを見る
AI-z「出田直正(nao)の一日。」
2006/08/10 17:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
先日はTB&コメントありがとうございました。
この映画、殆どの方が酷評されてるようですが私は結構楽しめました。
どうもマットは負け犬キャラというか弟分キャラのイメージが強くどうしてもお兄ちゃんには見えませんでした(笑)
Hitomi
2005/11/08 20:43
こちらこそ、ありがとうございました!
ホント酷評が多くて…トホホだったりして。
でも、まぁ〜十人十色と言うように人それぞれ捉え方が違うので仕方ありませんね。
兄弟のキャストは…これまた仕方ありませんね。
では、これからもヨロシクどうぞぉ〜♪
purple in sato
2005/11/15 00:38
こんにちは。
コメントありがとうございました。
私も、「祝!!テリー・ギリアム復帰」と言いたいです。
もう、それだけでうれしいのです。
『フィッシャー・キング』、私も久しぶりに見たくなりました。
toe
2005/11/20 01:31
toeさん、TB&コメントありがとうございました。
今作で「ギリアム」の最新作にも期待度アップ↑↑↑
ですねぇ〜。
「フィッシャー・キング」も廉価盤が出ているので
買っちゃおうかなぁ…でも、今は懐淋しなのです。

では、これからもヨロシクなのでした。
purple in sato
2005/11/20 13:40
コメントありがとうございました。ちょっと、「以前に比べてハリウッド的になっちゃったかな〜」と思いましたが、久しぶりにギリアム監督の作品を観る事が出来て嬉しかったです。次回作も楽しみですね。
タイプ・あ〜る
2005/11/24 01:22
あ〜るさん>
どもどもなのです。
そうそう「ハリウッド」的でも、それ以上にギリアムの復活にエールを送りませう♪
次回作も酷評されそうだけど…
purple in sato
2005/11/27 00:55
さるおです。

> 「モンティ・パイソン」一番の出世株!?

ほんとだね。日々(映画毎に)悪戦苦闘しているけれど、テリーが一番の出世株だよね。

> 酷評が多いのが残念ですが…

これはちょっとさるおも悔しい!ただのファンタジーだと思って観ちゃだめだよね(笑)。予告編で、映画の内容と別の話を想像させるのは、ほんとによくないです。

> 個人的にはご満悦なのでしたぁ♪

さるおも大満足です。テリーのことを本当に好きな人には楽しい作品だよね。
さるお
2005/12/14 03:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
FUN×4 Fun ; the sunnyday & life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる