Fun ; the sunnyday & life

アクセスカウンタ

zoom RSS FUN×5

<<   作成日時 : 2005/12/13 00:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像「今年の裏No.1はコレッ☆」

12月12日(月)
今日は地元ではスッカリ定番化したX'masイベントの一つ
「光のページェント」って言うイルミネーションの点灯初日☆

帰りの道すがらに遠巻きに覗きましたが…
人・人・人でしたぁ〜。
でも、みんなハッピーな笑顔で寒さもどこ吹く風って感じ!?


さて、最近トンと映画を愛でる回数が増えてきて脳内活性が
ビシバシなのです。
そんな中、今年も残すところ半月弱となり、そ〜ろそろ自分の
中でも今年のケジメをつけなきゃね!

そんな時に出会ってしまったのが…

ターネーション(原題:TARNATION)』なのです。

この映画、雑誌かなんかで見つけて「フムフム」とチェック
してはいたんだけど「地元じゃ無理・無理」と、高を括って
おったのです…が、しか〜し「やるじゃないの」。
1週間のみですが上映してくれることになったのです!

「おぉ〜、これは観なきゃダァ〜メダァメ!」

喜び勇んで単館にGOO!したのが、先週の水曜日。
その前日からPC不調によるネットダウンでリアルなレビュー
が出来ずじまいで…。
でも、この映画がなんてったって「スゴイ!!!」

「やっぱり、レビューしなきゃだねぇ〜☆」と今日に至る。。。

監督・編集・主演で一人三役の【ジョナサン・カウエット】。
彼がプライベートで撮りためたフィルムを「i-Movie」を使って
編集した作品が【ジョン・キャメロン・ミッチェル】【ガス・ヴァン・
サント】の両者の目に留まり、陽の目を見ることとなったのだ。

親子3代からくる悲劇。それは全ての伏線であり始まりである。
「祖父母の愛情」「母親の愛情」「幼児虐待」「自己の崩壊」「同
一性障害」etc...その一部一部をリアルに鬼気的に描く。
その全てを受け入れてもいいものなのか?
それは虚偽なのか?事実なのか?
全てがあまりにも衝撃的でありながらも、リアルなのだ。
現代社会が抱えるべき様々な問題がそこには詰まっている。
これを映像として観る者全てに叩きつけてくる!!
痛い・痛い・痛いのだぁ…そして怖い…悪寒が走る。

受け入れなくてもいいから、直視しなくちゃいけないんだ!

低予算(約2万円って言うわりに凝ってる)でありながらも
映像のコマ割から編集センス、それを伝えるべく感覚が…
異様なまで研ぎ澄まされている。
一種のPV映像の感覚にも似たところもある。

この想いは、観た人にしかわからないと思う…。
万人には決して受け入れてもらえない作品だけど、分ち
合える人は必ずいるはず!(周囲にはいないけど…)

全国的に、劇場公開は終わったばかりなのでDVDが出る
には今しばらくかかるかも。。。

こんなに熱くなった映画は久しぶりなのでしたぁ〜♪

そんな自分の思考を疑う時もあるけど…構やしないね!




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ターネーション
 制作費が218ドル!こんなに安い制作費の映画は今まで観たことがない。 ...続きを見る
ネタバレ映画館
2006/02/08 00:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FUN×5 Fun ; the sunnyday & life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる