Fun ; the sunnyday & life

アクセスカウンタ

zoom RSS FUN×1 1/2

<<   作成日時 : 2005/12/15 01:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

画像「Gemini's the shooting stars☆」

今日は、ここ日本の空で「双子座流星群」がよく見える日。
だったそうですが、見た人はいるのかなぁ…?
(って、帰宅後に見ちゃいましたぁ〜☆ 最近多いっす)

今夜も寒波の影響で夕暮れ時から雪がぱらぱらと…
うぅ〜さぶいのであります。
そんな天気なものだから、流星どころかお月様すら雲に
隠れて見えやしなぁーいのだ…トホホ。

気を取り直して、いざ出陣するは…
エイリアン VS バネッサ・パラディ(原題:Atomic circus)』
だったりして…ルンッ☆

劇場ラストの上映時間(21:40〜)&雪による悪天候のため
人は閑散としてて、「こりゃ独占上映かぁ〜!?」
なんて思ってたら間際にチラホラと来ましたね…ホッ。

さて、B級エンタテインメントをとくと堪能しますかね!
で始まるや否や…これってフレンチだったの?
正直、全く持って予備知識を持たずに足を運んだものだから
「やられたかぁ!?」な不安が脳裏をフッと過ぎったのだ。

フィルムの色や独特なチープさ加減なんかが「ジュネ」の
初期を思わせるあたりが、なんともフレンチだったりして。
英米では出せないチープさで○。
登場人物はどいつもこいつも怪しさ120%全開でこの辺も
「ジュネ」の影響かぁ?

監督は、ディディエ&ティエリーのポワロー兄弟。
本作が初監督作品とのことみたいです。
んでもって、これを撮るにあたって影響を受けた監督として
名前を上げたのが「ジョン・カーペンター」「ティム・バートン」
「ジョン・ウォーターズ」「塚本晋也」だそうです…が。

どれも取って付けた感じですかねぇ…。

上記の監督さんたちは個人的にも好きな監督さんですが、
どうもその辺の影響を感じることが出来ませんでした。
強いて挙げればエイリアンのデザインが「カーペンター」で
ラストの砂漠は「バートン」←って言うより「猿の惑星」だよ!
ナンセンスなお馬鹿加減が「ウォーターズ」。
お尻の異物からエ○リア○に…が「塚本晋也」かぁ?
ってな感じなのかなぁ…???
もしや、この辺の製作意図が「サーカス」なんでしょうか…?
原子はやっぱ「バネッサ」ですかね!
彼女の歌声には一種の破壊力がありますしぃ♪
     ↑
犬と対張ってました(笑)

ちなみにバネッサは「VS」ですが戦ってません!
が、やっぱり「VS」なんで…しょう…ね…ぇ…。
歌のシーンはかなり雰囲気があっていい感じです♪
ちょいとスキッ歯が気になりましたがぁハハハ。

全体的にはまずまず楽しめる(って言うか…馬鹿馬鹿しくて
笑っちゃうのです)気がしました。
映像のハチャメチャさや、グロを追求した感のある刺激的な
カメラワークなんかは楽しめますね!
なんせ血のりがスゴイのなんのってねぇ〜ブシュッビチャッ
とカメラもグチャグチャですから…ね。
しかし、これってきっと、DVDだと全然NGになりそう…かも。

まぁ〜、これを観る前にメチャメチャ不味いワインを飲んで
しまったので悪酔いしたのかもしれません…。
その辺の悪影響が後を引いているのかもかもかも。。。

結果、B級だと思ってたら【C級】だったのでしたよぉホホ。
でも、個人的には「こんちくしょー」な感じが好きかな☆

今夜の流星が実は…でないことを祈りつつぅ?ですかね!






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
テレビ・メディア
FUN×5〜五つの楽(fun)を探して〜様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。みなさん、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。 ...続きを見る
blolog〔ポジティブレビュー〕
2005/12/15 01:37
エイリアンvsヴァネッサ・パラディ
【映画的カリスマ指数】★★☆☆☆ ...続きを見る
カリスマ映画論
2005/12/15 21:04
[ エイリアンVSヴァネッサ・パラディ ]歌姫が本当にエイリアンと戦うのか
映画[ エイリアンVSヴァネッサ・パラディ ]。 インベーダーでもなく、オクトパスでもなく。そしてヒト デでもない。それは地球外生命体だった。 ...続きを見る
アロハ坊主の日がな一日
2005/12/26 01:18
映画「エイリアンVSヴァネッサ・パラディ」
DVDで観ました。ディディエ・ポワロー、ティエリー・ポワロー兄弟監督デビュー作品。フランスの田舎町を舞台に、凶暴なエイリアンの襲来でパニックが広がる中、美しき歌姫とさすらいのスタントマンの恋の行方がスリリングに描かれてゆく。タイトルから見て、ヴァネッサ・... ...続きを見る
しょうちゃんの映画ブログ
2006/05/30 08:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
マジで「闘っちゃぁいねー!!」な映画でしたわ。
まあ・・こういう作品もありなんですかね?
いずれ、やっぱり彼女のすきっ歯が気になって仕方ないですよね〜?!
睦月
2005/12/15 21:10
睦月さん。
こちらにもTB&コメントどうもぉ〜。
バネッサはきっと歌でエイリアンと勝負してた?
のでしょう…たぶん。
最後にはエイリアンがバネッサに侵食されてたし。
って、なんか違うかもぉ???
また遊びに来て下さいねぇ。
purple in sato
2005/12/16 03:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
FUN×1 1/2 Fun ; the sunnyday & life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる