Fun ; the sunnyday & life

アクセスカウンタ

zoom RSS FUN×3

<<   作成日時 : 2005/12/31 00:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像「砂の城は足元から静かに流れる」

本日、無理くりの映画レビューの第2弾。それはね…

           『空中庭園

12月24日(土)
世の中クリスマス・イブだってのに、何故かぁ?映画に
興じる自分が虚しい…。
地元では、公開初日という事もあって先日の「クムジャ
さん」同様にびっくりするよなお客さんの数。。。
いやぁ〜、舐めてかかっておりました…ごめんなさい。

この作品は、豊田監督さんの不祥事で何かと話題を振り
撒いたのは記憶に新しいですよね。

正直、問題になりそうなシーンってどこなんだろう?なんて
下種な気持ちが無かった。と、言ったら嘘になる…。
はっきり言いますが「興味はある」のでした!が、その問題
のシーンは映画が始まるや早々にわかりました。
でも、これって全然大丈夫じゃん!なのですな。
ちょいとばかしガックシでしたよ…。

さて、本題に戻りますが…
東京郊外に住む、一見どこにでもいる家族。
お決まりのように巨大マンションに住まう4人は父母一男一女
の典型的な理想家族像にも映るのだが…。
その家族には、他の家族には言えない秘密があった。
しかし、虚しい事にその家族にとっての唯一の決まり事。
それは「絶対に隠し事をしない」なのだ!

映画が始まった冒頭のシーン。
「空中」をイメージした演出なのだろうが、ふわりふわふわと
高い位置からの揺れる映像が続く…。
あくまでも一個人の意見としてであるが、こんな映像イメージ
って、やっぱり○ラッ○でもやってない限りそうそう出せるもの
ではない…ような…くらいに…観ている側が…揺れる。

その後も、かなりシュールな映像と演出が要所要所である。
この監督さん、只者じゃないのは確かなようだった!

主人公の絵里子(小泉今日子)は極々ふつ〜うの生活を送る
主婦…しかし、そんな彼女には「ある秘密」があった。
夫の貴史(板尾総路)は絵里子には内緒である二つの秘密が。
長女で姉のマナ(鈴木杏)と弟のコウ(広田雅裕)も然りなのだ。

実は、絵里子たち家族の住んでいた家って「砂時計」だったのでは
ないのだろうか?
それも、小さな欠片が挟まったまま下に落ちる事を忘れた「砂時計」。
その欠片が弛みだしたときから「時」は動き出し流れ出す。
流れは留まる事を知らずに少しづつゆ〜っくりゆっくりと…。
最後の一粒が落ちきったとき「新たな時」が刻まれ…「新たな城」が
姿を見せる。
頂に佇む絵里子は真っ赤な血に染まった生まれたばかりの赤子の
ように産声を上げたのだった。

そんな「欠片」は「記憶」だったのでは…ないだろうか?

人にとっての「記憶」と言う存在が如何に曖昧で不安定なのか?
この映画を観て改めて痛切に感じさせられる。
成熟期に受けた傷は知らず知らずに人の目に触れないところで
増幅し、蝕んでいくもの…なの…か…?

この映画では、重要な鍵を握るべく存在がいくつか存在する。
@絵里子の実母・さと子(大楠道代)
A夫・貴史の愛人一号・飯塚麻子(永作博美)
B夫・貴史の愛人二号・ミーナ(ソニン)
C絵里子の兄(國村隼)

本作は、全体を通して「シニカル」でありながらも「シュール」で
「ブラック」な仕上がりになっている。
より以上に「コミカル」なのかと思ったのだが…間違ってたのだ。
イブに観るにはヘビーな内容でしたね!

原作を知らないので、その辺はなんの抵抗もなく楽しめた作品。

また、本作での必見は「きょんきょん」でしょうなぁ☆
めちゃ巧とまではいきませんが、いい味はかなり出てます☆☆
結構残虐なシーンもあったりして、見応えは十分☆☆☆

たまにはこんな気分になるも乙なもんでさぁ〜。なのでした。

ふぅ〜、さすがに一日2本はちとキツ〜ござんした。。。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
[ 空中庭園 ]板尾の標準語とキョンキョンのパート店員
映画[ 空中庭園 ]@渋谷ユーロスペースで鑑賞。 より面白さがわかると思い、原作本を読んでこの作品を観た。 ...続きを見る
アロハ坊主の日がな一日
2006/01/25 01:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FUN×3 Fun ; the sunnyday & life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる