Fun ; the sunnyday & life

アクセスカウンタ

zoom RSS FUN … 『Heart Food』

<<   作成日時 : 2006/01/30 00:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

画像Monday around the music vol.2
「美味しい料理の隠し味には、小さじ一杯の"poison"」

1/30(月)

めでたく迎えた2006年戌年の1月も残すところ、今日を含めて
あと二日…いやはや早いものですなぁ。まったく

そんな今月のヘビーローテーションになっているのが本作。

一日最低でも一回はフルに聴かないと一日が終わった気が
しないのが、このアルバムの凄いとこだったりするのです。

まぁ〜、個人的なことなんですけどね!

彼女【Judee Sill】はEarly70'sのアメリカにて活躍したSSWの
一人である。
昨年後半(05/10/10)に何の因果か再発売される事になった
のだが、正直彼女に関する情報は全く無知だったのだ。
が、これまたそこに奇妙な因果が再び訪れた…

ちょくちょく覗き見る音楽通販サイトの紹介欄にあった彼女を
発見したのが、それである。

彼女の音楽に触れたことがないのに心惹かれていく。
何故?何でだよ?だって知らないだろ!?どうしたんだよ…?
そんな言葉が頭の奥で何度となく呼びかけてくる。

CDショップに足を運んだ時にも「J」の列を探している。。。

何がそこまで惹きつけるのか?ただただ、そのジャケットから
漂ってくるタダならぬ匂いだけなのに…
そして、年が明けて早々に意を決してのお買い上げ。

家に着くや否や、逸る気持ちを抑える事も出来ずにCDトレイへ
そっと置き、スタートの釦を"ON"。

う〜ん、和みの音(ね)が部屋いっぱいに拡がる…突如、目の
前には青々とした草原が風になびいて緩やかにゆれる。

彼女の音楽って基本は「カントリーソング」なのです。

でもね、でもね、、それだけじゃないもっともっと高いところに
彼女の真髄はある。
「カントリー」って言うのはあくまでも"Taste"にすぎない。&
Pop/Rock etc...と、懐はどこまでも深く底を観る事は出来ない。
先ず、それはM-2「The Kiss」を聴くとわかる。
それはとってもやさしくて、今までどこでも聴いた事のない
全く違う次元で生まれたような至福に包まれる…
と同時に、涙が溢れそうなまでに感情が高ぶってくる。

時に晴れやかに響き渡る彼女の声に耳を傾け、またある時は
気高く崇高に、まるで雲の上から下界を覗き込むように…

このアルバムを手にした時から、どうやら「迷宮」に囚われて
しまったようだ…その「迷宮」は、あまりに心地好すぎていつ
いつまでも居座ってしまいたくなる。
抜け出すことを自ら拒み、また、また、またと彷徨う。。。

まさに"junky"と化しているのだ!

当時、彼女の才能は時代よりも早すぎたのかもしれない…
でも、今こうしてこの時代に再び陽の目をみた事は嬉しい限り♪

本作は、彼女にとって"2nd"であり、かの「Joni Mitchell」の名盤
【Blue】と並び称されるほどのアルバムらしい。
「Joni Mitchell」も昔から大好きなアーティストなのだが…
今は『Judee Sill』に軍配をあげてしまいますね!

こんな世の中だから、擦れた心を満たしてくれる(?)『Judee』の
創り上げた「美食」を召し上がってみるのは如何ですかぁ?


■Judee Sill / Heart Food (1973/アメリカ)

1 There's A Rugged Road
2 The Kiss
3 The Pearl
4 Down Where The Valleys Are Low
5 The Vigilante
6 Soldier Of The Heart
7 The Phoenix
8 When The Bridegroom Comes
9 The Donor




P・S
ん〜、またまたホラーの得ネタを発見しましたぁハハ
っと言っても、ご存知の方も多いのかも…だったり。
なんと!
Presented by 【クエンティン・タランティーノ】on Film
と銘打って登場したのが…

      『HOSTEL(directed by Eli Roth)』
 (※Official site : http://www.hostelfilm.com/

だったりするのですぅフフフ。
日本での公開はいまのところ未定みたいです…が、
米公式サイトと発見!勇気のある方はだうぞぉ〜☆
これがまた驚く事にBoxOfficeでは、強豪を押し退けて
の堂々の初登場第1位を成し遂げちゃったから、さぁ〜
大変!?
う〜ん、早く日本での公開が決まらないかなぁ…悶々


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
テレビ・メディア
FUN×5〜五つの楽(fun)を探して〜様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。 ...続きを見る
blolog〔ポジティブレビュー〕
2006/01/30 00:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
再びこんばんは。お邪魔します。
「HOSTEL」日本で公開して欲しいですね。タランティーノ製作だということもあるけど、この作品三池崇史が出演しているんですよ(ちょい役みたいですが)。それだけでも観てみたいです。
CINECHAN
2006/01/30 02:14
CINECHANさん、こんばんはぁ。
こちらにもコメントありがとうございます。
そうなんです三池崇史監督がチョイ出してるんですよね…(国際人になってしまった)。ビックリ!
「かなりのグロさ」との前評判のようなので期待は徐々にヒートアップなのでした↑↑↑

purple in sato
2006/01/31 01:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
FUN … 『Heart Food』 Fun ; the sunnyday & life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる