Fun ; the sunnyday & life

アクセスカウンタ

zoom RSS FUN … 『恋に落ちる確率』

<<   作成日時 : 2006/02/15 01:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

a la carte Wednesday

「煙に巻かれ、彷徨う迷宮?」

2/14(火)
画像■『恋に落ちる確率(原題:Reconstruction/デンマーク)』


週末に何気にレンタルした作品の中から一番短い作品を選んで
鑑賞する事にした火曜の夜…

タイトルだけをみてしまうと、通常では全く手を出す可能性がない
作品なのが本作。
では、ありますが…ビミョ〜に怪しげな香がふわぁ〜と鼻先をつく

「半額サービス中」と言う事もあり、勢いだけで「えいやぁ〜!」っと
カウンターへドンッ!

フレッド・アステアの「Night & Day」が静かに語りかけるように流れ
物語ははじまりを告げる…。
妖艶で、どこか淫靡な響き…部屋の密度が次第に濃くなってくる

コペンハーゲンに住む「アレックス」と恋人の「シモーネ」。
夫の「アウグスト」と、この街に訪れた妻「アイメ」。

4人の男女による「愛」のかたち。
それは歪で、どこにでも転がっていそうなほど淡く、切なく、苦い。

第3者的な視点から語られる「愛の物語」。
突然の出会いは、必然だったのか?それとも偶然だったのか?

お互いに全く違う世界で過ごしていた2人は、足りない「何か」を補う
かのように惹かれあい、時を重ね、身体を重ねる。

そこは【不思議な国】への入り口だった…(?)

今作が長編第一作になる【クリストファー・ボー】監督。
彼にとって、本作はいろいろな意味での実験体だったのだろう。
しかしながら、そこにみる映像センスや演出には、正直かなり唸ら
されてしまった!

冒頭からのカメラワークや、主人公たちの所在を表す上空からの
アングル表示など手の込んだ演出が素晴らしい。
また、物語をグンッ盛り上げてくれる役者たちの演技は脱帽としか
いいようがないくらいに巧い!!

特に主役の【ニコライ・リー・カース】と【マリア・ボネヴィー】がイイ☆
脇を固める【クリスター・ヘンリクソン】もイイところをもっていく。
先ずは、主役の2人の絡みだけでも十二分に感情移入出来る。&
「シモーネ」「アウグスト」の絡みどころも◎

ベタになりそうな「愛のかたち」が【ボー】の手にかかると、いつしか
「パラレル・ワールド」へと誘われている…

客観的な感覚として「クローサー」に似ているところがあるような?
あくまでも「感覚的」なものとしてなので、誤解のないように!

ラストの十数分が決定的な見所じゃないのかな?

【ボー】によって描き出される男女の姿はあまりに痛い…
リアルな現実と虚構(?)の狭間。
切なさに揺れる心は、いつしか「何か」に翻弄され迷子になる…
迷い込んだ出口の先には、いつも現実が転がっている。

また、ここでのカメラワークが非常に冴えわたる☆
全体を通してダークトーンで、フィルム処理もワザと荒くしている
ぶん、目の前で起こっている事に人肌を感じつつも、静観できる。

そして、終わることのない「明日」のように幕を閉じる…

フレッド・アステアの「Night & Day」が静かに語りかけるように流れ
物語はおわりを告げた…。



※今回は、急遽ではありますが「地元、映画館事情」をお休みして、
 映画感想をさせていただくこととします…悪しからず。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
テレビ・メディア
FUN×5〜五つの楽(fun)を探して〜様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。 ...続きを見る
blolog〔ポジティブレビュー〕
2006/02/15 01:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
purple in satoさん、こんばんは!
「恋に落ちる確率」昨年正月頃劇場で観ました。レビューを読んでいて、ちょっと思い出しました。不思議な感覚を味わった作品でした。

「アサルト13」私も楽しみです。が! 今週末観られるかどうか。観たい作品まだまだありますからね。私も週末を考えると悩みますぅ・・
ところでアメリカで「ファイナル・デスティネーション3」が公開されたみたいです。内容はまだわからないんですが、ちょっと興味あります。
ではでは、また。
CINECHAN
2006/02/15 23:40
CINECHANさん、こんばんはぁ!

随分前にご覧になっていたんですね。
本作はと〜っても不思議なんですが、
個人的なツボにストライクでしたぁハハ
「アサルト13」早く観たいです!
が、こちらも先になるかも?
先ずはチョイと足を伸ばして「クラッシュ」
ですかね!?
っと、「3」ですかぁ?マ・マ・マジっすか???
うわぁ〜、気になるぅ!!!!!
「2」に大爆笑した口なもんでぇヘヘ

また、色々と教えて下さいねぇ〜♪
purple in sato
2006/02/16 00:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
FUN … 『恋に落ちる確率』 Fun ; the sunnyday & life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる