Fun ; the sunnyday & life

アクセスカウンタ

zoom RSS FUN the Academy Special … 『クラッシュ』

<<   作成日時 : 2006/02/20 00:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 19 / コメント 10

FUN the Sunnyday(番外編)

「砕け散る痛み。それは温もりに抱かれひとつになる」

2/18(土)鑑賞
■「クラッシュ(原題:Crash / 2005年 米)」

画像「灯台下暗し」って、こう言うことなんですよねぇ…。
先日、ブログ・フレンド(←勝手に、そう思ってるだけかも?)の
Puffさんに、地元での公開情報を教えていただいた作品。
それまで、地元で公開していることすら知らなかったのです…
危なく見過ごすところでした!
ホント!Puffさんには感謝感謝感謝ぁ〜でござりますm(__)m
(PuffさんのBlogサイト→http://puffcafe.blog31.fc2.com/

本作は、非常に興味深くって「早く観たい、早く観たぁ〜い!」な
気持ちで、うずうずしておったのですなぁ。

んでもって、車を走らせること約1時間弱で目的のシネコンに!
さぁ〜、しっかりと愛でるぞい!!なのですなぁハハハァ☆


     『クラッシュ(原題:Crash / 2005年 米)』

「アメリカ」という大きな根に、「LA」という木が生えていて、それは
様々な生き様を描きながら枝葉を伸ばす…
その枝は、「黒」や「白」「赤」「茶」「黄」と彩り鮮やかに息づく。
ある枝は、活き活きと枝葉を伸ばし。
またある枝は、今にも枯れそうなほど弱っていたり。
それは、誰がどのように与え、下したものなのか?
それでも、枝葉は生きていこうとし、天に向かって枝先を伸ばす…。

「ミリオンダラー・ベイビー」の脚本家。で、一躍脚光を浴びることと
なった【ポール・ハギス】。
そんな彼が、初めてメガホンを取ったのが本作『クラッシュ』なのだ。

2006年のアカデミー賞候補として名を連ねたことで、ここ日本でも
話題に上っているようである。

個人的には、「オスカー」=「秀作」という図式を成さない人なもので、
話題に釣られて鑑賞はしなかったり…てへへ
本作は、好みの「匂い」に誘われての鑑賞なんですなぁ。
いわゆる「臭覚」のみに頼っておるのが実情ですかね!?

「お前は犬か!」ってな罵声も聞こえてきそう…ですが、そうかも。

さて、他愛のない予備知識のみで鑑賞し終わっての第一声。
「もっと暗いのかと思ったら…すんごく温かい…でも、寒い…ぶる」

様々な人種の坩堝である「アメリカ社会」の人種を問わない「衝突」。
それは、意外なところで、意外な伏線となり新たな衝突が生まれる…

「家庭の問題を抱える、LAPDの警官と恋人の警官」
「選挙戦を目前に控えた、地方検事とストイックな妻」
「TV業界で働き地位を築き始めた、ディレクターとその妻」
「差別問題に反感を抱く、若者とその相棒」
「病気の父を抱え、人種の壁を持つベテラン警官とそんな彼に疑問を
抱き反抗する若手警官」
「アラブ系というだけでイラクの影になるペルシャ人親子」
「人種の壁を感じつつも娘との幸せを祈る父親」
「不慮の事故にあう夫婦」etc...

ここに出てくる人物は何かしらの形で、トラブルを起こし、起こされ。
その結果、壊し、壊される…。それは偶然であり、必然でもある…。

そんな現実に、誰も手を差し伸べてくれないの?
やり場のない苛立ちと、傷つき砕け散った心の置き場所は?

しかし、そこには時として光が差し込み。
あたたかな温もりに包まれ、浄化される。
誰かによって導かれるように…。

LAの現実問題と真正面から向き合った本作。
【ハギス】監督にとって描きたかったもの。それって、一体…
「ハート・ウォーム」って言葉が適当とは思いたくない。
しかし、あたたかい「何か」に包まれる感覚があるのは確か!
そこには、もっともっと大きな「何か」があったような…

ネタバレ覚悟で言うならば…

地方検事のストイックな妻ジーン(サンドラ・ブロック)。
彼女は家政婦の「マリア」に救われ。
修理工のダニエル(マイケル・ペニャ)は娘に救われ。
ペルシャ人のファハド(ショーン・トーブ)は、彼女を「天使」と呟く。

最後に、本作に登場する俳優陣が、これまた豪華!
ドン・チードルをはじめ草々たる面子が名を連ね彩を添えている☆

この演技だけでも観る価値があるような作品ですねぇ。
個人的には、大好きな作品のひとつになりましたですぅ。ハイ〜

画像また、ラスト付近で流れる【Bird York / In The Deep】。
これがなんともグッと心にきましたねぇ。
スコアも含めてナイスな音楽でしたぁ〜♪


ちなみに本作でのアカデミー賞のノミネートは以下のとおりです。

作品賞、
監督賞(ポール・ハギス)、
助演男優賞(マット・ディロン)、
脚本賞(ボビー・モレスコ、ポール・ハギス)、
編集賞(ヒューズ・ウィンボーン)、
主題歌賞(“In the Deep”)           

以上、計6部門

果たして、栄冠の行方や如何にぃ???



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(19件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
テレビ・メディア
FUN×5〜五つの楽(fun)を探して〜様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。 ...続きを見る
blolog〔ポジティブレビュー〕
2006/02/20 00:52
「クラッシュ」
公式サイト AMC、公開5日目初回です。 レディース・デイということで、この手の映画としては人が入ってました。 ...続きを見る
Puff's Cinema Cafe D...
2006/02/20 01:10
[映画]「crash(クラッシュ)」レビュー
[映画]「crash(クラッシュ)」についてのレビューをトラックバックで募集して ...続きを見る
レビュートラックバックセンター
2006/02/21 11:46
『クラッシュ』
珍しく予告編(トレーラー)が良く出来ていた! そこから想像するものを良い意味で裏切ってくれたシーンもありの、素晴らしい作品でした! アメリカ/ロサンゼルス・・あらゆる人種のるつぼ・・ ハイウェイで起こった一件の自動車事故が引き起こす 思いもよらない”衝突”の.. ...続きを見る
Brilliant Days
2006/02/22 08:49
映画館「クラッシュ」
いろんな方のレビューで拝見させていただいていて、観たい観たいとおもっていた作品です。地元のシネコンには、公開されていなかったのですが先週末についに公開されました! ...続きを見る
☆ 163の映画の感想 ☆
2006/02/27 17:57
クラッシュ
「クラッシュ」CRASH / 製作:2005年、アメリカ 112分 PG-12指 ...続きを見る
映画通の部屋
2006/02/27 20:22
「クラッシュ」
「Crash」2004 USA/ドイツ 時はクリスマス・シーズン、人種のるつぼアメリカ、LAを舞台に二日間の出来事を描いた群像ドラマ。隠れ??ブレンダン、ファンなので、この映画は楽しみにしていた。まあブレンダンは主演じゃないし、出番も少しというのは解っていたが...。とりあえずオープニング出演者の一番始めはやはりサンドラ・ブロックであった。この作品の中で一番メジャーな人はサンドラである。サンドラ、ブレンダン以下出演者はドン・チードル、マット・ディロン、サンディ・ニュートン、ジェニファー・エスポ... ...続きを見る
ヨーロッパ映画を観よう!
2006/02/27 22:40
「クラッシュ」
「Crash」2004 USA/ドイツ 時はクリスマス・シーズン、人種のるつぼアメリカ、LAを舞台に二日間の出来事を描いた群像ドラマ。隠れ??ブレンダン、ファンなので、この映画は楽しみにしていた。まあブレンダンは主演じゃないし、出番も少しというのは解っていたが...。とりあえずオープニング出演者の一番始めはやはりサンドラ・ブロックであった。この作品の中で一番メジャーな人はサンドラである。サンドラ、ブレンダン以下出演者はドン・チードル、マット・ディロン、サンディ・ニュートン、ジェニファー・エスポ... ...続きを見る
ヨーロッパ映画を観よう!
2006/02/27 22:43
クラッシュ(2004/アメリカ/監督:ポール・ハギス)
【新宿武蔵野館】クリスマスを間近に控えたロサンジェルス。黒人刑事グラハム(ドン・チードル)とその同僚でヒスパニックの恋人リア(ジェニファー・エスポジート)。銃砲店で不当な差別に憤慨するペルシャ人の雑貨店経営者ファハド(ショーン・トーブ)。白人に敵意を抱く黒人青年アンソニー(クリス ...続きを見る
のら猫の日記
2006/02/28 23:45
クラッシュ
映画『クラッシュ』を観てきました。 前知識として、舞台がロスであること、マット・ディロン演じる刑事が人種差別主義者であることなどが頭にあったのですが、実際観てみて、人種差& ...続きを見る
ERi’s room
2006/03/01 21:19
本年度アカデミー作品賞・監督賞他6部門ノミネート『クラッシュ』
今回は、映画三昧ブログ開設1周年記念! というわけで最近、1週間以上も更新できなかったこともあり、 この1年間の反省と自戒をこめて『クラッシュ』について書こう。 ...続きを見る
Dead Movie Society★映...
2006/03/02 16:01
人種問題に向き合う群像劇
46「クラッシュ」(アメリカ)  天使の街<鴻Tンジェルス。そこに生きる人々、刑事たち、自動車強盗、地方検事とその妻、TVディレクター、鍵屋とその娘、雑貨屋の主人・・さまざまな階層の、さまざまな人種の彼らの人生がわずかに交わりながら、ぶつかり合う。怒り、哀しみ、憎しみ、喜び・・    人種問題を根底に人々がぶつかり合う36時間。  何故かは知らないが、苛立ちを感じてしまう女性。解るような気がする。  自動車強盗のアンソニーが語る。「今の白人の女性を見たか? 俺達を見ただけで避け... ...続きを見る
CINECHANの映画感想
2006/03/07 02:03
クラッシュ
『バタフライ・エフェクト』に続きなんて素晴らしい脚本なんだろうかと感心させられた映画でした。心の痛い部分をわしづかみにされたような痛みもあり、ほっとするような感動のシーンもあり、日常的な出来事でありながら普段はタブー視されているような内容を何ともいえな... ...続きを見る
Alice in Wonderland
2006/03/07 15:14
クラッシュ
ぶつかり合う 人間たち ...続きを見る
悠雅的生活
2006/03/10 22:17
クラッシュ
ぶつかり合う 人間たち ...続きを見る
悠雅的生活
2006/03/10 22:35
クラッシュ
ぶつかり合う 人間たち ...続きを見る
悠雅的生活
2006/03/10 22:35
クラッシュ (Crash)
監督 ポール・ハギス 主演 ドン・チードル 2004年 アメリカ映画 112分 ドラマ 採点★★★ 「差別は恐怖からくる」とマリリン・マンソンが言っていた。その恐怖は、無理解から来るもの。理解出来なければ出来ないほど恐怖を感じ、差別し排斥することで身の安全を図ろうとする.. ...続きを見る
Subterranean サブタレイニア...
2006/07/16 12:45
クラッシュ
「クラッシュ」という映画をDVDでみました。第78回アカデミー賞で、作品賞、脚本賞、編集賞を受賞した話題作です。 ...続きを見る
シナリオ3人娘プラス1のシナリオ・センタ...
2006/09/14 14:14
【洋画】クラッシュ
A+  面白い A     ↑ A− B+ B    普通 B− C+ C     ↓ C−  つまらない ...続きを見る
ハサウェイのシネマ!シネマ!シネマ!
2006/11/06 14:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ドモドモー♪ブログ・フレンドのPuffでござります(・・・アドレス、カキカキして下さって何だか照れちゃいます。ウフ)
いやー、ホント、観れて良かったですね!!
この映画は劇場で観るとさらにさらに良い思うのです。
この映画、satoさんが言われるように、普通の群像劇とは一味違う「ある匂い」がありますよね。
その感覚が自分にはとっても好きでした。
>すんごく温かい…でも、寒い…ぶる
ですよねー・・・、それぞれのエピソードは、温かさと寒さが紙一重のような気がしましたです。
Puff
2006/02/20 01:19
Puffさん、こんばんはぁ〜!
ブログ・フレンドでよかったぁ&改めてありがとでしたぁ☆
この手の作品は劇場じゃなきゃね。絶対っす!!
っと、先日からTBが飛びません…何度となく飛ばしているのですが…トホホホホ
エラーもでないし…なんで?なんで?なんでだろぁ〜???
あぁ〜、なんかすごくショック↓↓↓
そのうち直るかもしませんので、それまでごめんなさい…
では、またお越し下さいねぇ〜♪
purple in sato
2006/02/20 22:45
こんにちは♪
良いお友達の情報でご覧になれて良かったですね(^^)v
本当に良い作品でしたね。オスカーにこだわるわけではありませんが、やはりノミネートに相応しい作品だと思いました。
こちらのブログも調子悪いんですか? 私の方もこの数日 超調子悪くてイライラしますぅ〜
ところで「色バトン」ですが、こちらにもお返事しましたが、すでに回ってきていましてお答えしておりますんです〜ごめんなさいね〜お役に立てなくて。
マダムS
2006/02/22 09:02
■マダムSさん、こんばんはぁ。
ホント!貴重な情報を頂いた「Puff」さんには
頭が下がりますですm(__)m

>ノミネートに相応しい作品
ハイ!確かに仰る通りだと思いますです。
ノミネートされて然りですよ。うんうん

「ブログ」、マダムSさんのところも調子悪いん
ですかぁ?
イラつきますよねぇ…わかります!!

「バトン」は…こちらこそ、よくと確認もせずに
失礼してしまいました。ゴメンなさい…

では、またお越し下さいねぇ〜♪
purple in sato
2006/02/23 00:42
こんにちわ。ご覧になったのですね!
またしても『詩人』な印象の記事でしたよーー。真似できない素敵な表現の数々、御見それいたしやした。。。
隣の評論家
2006/02/27 20:26
隣の評論家さん、こんばんはぁ。
は〜い、しっかりと拝んできましたよぅ!
う〜ん、メッチャ良かったですよ。満腹っす!!
「詩人」の気質は微塵もなんです…ナハハ
どうも、この感想で一気に出し切ってしまった
ようでして、その後が全く出てきません…
評論家さんにお褒めに預かれるだけでハッピー
なのですなぁハハハッピ〜♪
これからもヨロシクなのでぇ〜す(^O゚)/
purple in sato
2006/02/28 00:32
良い映画でした。これはほんとシアターで観たい映画でした。
ブロガーになって以来シアターに行く機会が増えまして、レンタルDVDじゃやはり寂しいですわよね映画...。
margot2005
2006/03/01 21:52
■margot2005さん、こんばんはぁ。
TB&コメントありがとうございまぁ〜す☆
ハイ!ホントいい作品でしたよねぇ。
劇場ならではの臨場感が心を抉るのでした…
>ブロガーになって以来シアターに行く機会が増えまして
右に同じっす。ハハ
では、お越し下さいねぇ〜♪

purple in sato
2006/03/03 00:58
こんばんは。アカデミー作品賞獲りましたねぇ。
確かにいい映画でしたよ。でも、これって「ブロークバック〜」の内容のため? そんなことは考えず、素直にこの作品の評価ということで。
 それぞれのエピソードも良かったです。ライアン・フィリップのエピソードは結構印象的でした。
CINECHAN
2006/03/07 02:08
CINECHANさん。
いつもありがとうございまぁ〜す!
「ブロークバック〜」に関しては、そうは思いたくないのですが…そんな臭いが…どうです、しませんか?
まぁ〜、本作はすんごく良かったのは確かです!!
もう一回観たいなぁ。そんな気持ちだったりするのですなぁ♪
purple in sato
2006/03/07 22:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
FUN the Academy Special … 『クラッシュ』 Fun ; the sunnyday & life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる