Fun ; the sunnyday & life

アクセスカウンタ

zoom RSS FUN … 『第78回アカデミー賞』

<<   作成日時 : 2006/02/03 00:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 8

enjoy weekend
「そんな季節となりました…シミジミ」

2/3(金)

今年も早いもので「アカデミー賞」の季節が近づいてきましたねぇ。
ってな事で、ノミネートも発表になりました。
ドドド〜ンと、興味のある部門をご紹介してみますかねぇ〜☆

■作品賞[Best Picture]
[ノミネート]
『Brokeback Mountain/ブロークバック・マウンテン』
『Capote/カポーティ』
『Crash/クラッシュ』
『Good Night, and Good Luck/グッドナイト&グッドラック』
『Munich/ミュンヘン』


■主演男優賞[Actor in a leading role]
[ノミネート]
フィリップ シーモア・ホフマン
 『Capote/カポーティ』
テレンス・ハワード
 『Hustle & Flow』
ヒース・レジャー
 『Brokeback Mountain/ブロークバック・マウンテン』
ホアキン・フェニックス
 『Walk the Line/ウォーク・ザ・ライン 君につづく道』
デヴィッド・ストラザーン
 『Good Night, and Good Luck/グッドナイト&グッドラック』


■主演女優賞[Actress in a leading role]
[ノミネート]
ジュディ・デンチ
 『Mrs. Henderson Presents/ミセス・ヘンダーソン・プレゼンツ』
フェリシティ・ハフマン
 『Transamerica/トランスアメリカ』
キーラ・ナイトレイ
 『Pride and Prejudice/プライドと偏見』
シャーリーズ・セロン
 『North Country/スタンドアップ』
リース・ウィザースプーン
 『Walk the Line/ウォーク・ザ・ライン 君につづく道』


■助演男優賞[Actor in a supporting role]
[ノミネート]
ジョージ・クルーニー
 『Syriana/シリアナ』
マット・ディロン
 『Crash/クラッシュ』
ポール・ジアマッティ
 『Cinderella Man/シンデレラマン』
ジェイク・ギレンホール
 『Brokeback Mountain/ブロークバック・マウンテン』
ウィリアム・ハート
 『History of Violence/ヒストリー・オブ・バイオレンス』


■助演女優賞[Actress in a supporting role]
[ノミネート]
エイミー・アダムス
 『Junebug』
キャサリン・キーナー
 『Capote/カポーティ』
フランシス・マクドーマンド
 『North Country/スタンドアップ』
レイチェル・ワイズ
 『The Constant Gardener/ナイロビの蜂』
ミシェル・ウィリアムス
 『Brokeback Mountain/ブロークバック・マウンテン』


■監督賞[Directing]
[ノミネート]
アン・リー
 『Brokeback Mountain/ブロークバック・マウンテン』
ベネット・ミラー
 『Capote/カポーティ』
ポール・ハギス
 『Crash/クラッシュ』
ジョージ・クルーニー
 『Good Night, and Good Luck/グッドナイト&グッドラック』
スティーヴン・スピルバーグ
 『Munich/ミュンヘン』


■長編アニメ賞[Animated Feature Film]
[ノミネート]
『Howl's Moving Castle/ハウルの動く城』
『Tim Burton's The Corpse Bride/ティム・バートンのコープスブライド』
『Wallace & Gromit: The Curse of the Were-Rabbit/
 ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!』


■外国語映画賞[Foreign Language Film]
[ノミネート]
『Don't Tell』(イタリア)
『Joyeux Noel』(フランス)
『Paradise Now』(パレスチナ)
『Sophie Scholl The Final Days』(ドイツ)
『Tsotsi』(南アフリカ)


■脚本賞[Original Screenplay]
[ノミネート]
『Crash/クラッシュ』
『Good Night, and Good Luck/グッドナイト&グッドラック』
『Match Point/マッチ・ポイント』
『The Squid and the Whale/イカとクジラ』
『Syriana/シリアナ』


■美術賞[Art Direction]
[ノミネート]
『Good Night, and Good Luck/グッドナイト&グッドラック』
『Harry Potter and the Goblet of Fire/ハリー・ポッターと炎のゴブレット』
『King Kong/キング・コング』
『Memoirs of a Geisha/SAYURI』
『Pride & Prejudice/プライドと偏見』


■撮影賞[Cinematography]
[ノミネート]
『Batman Begins/バットマン ビギンズ』
『Brokeback Mountain/ブロークバック・マウンテン』
『Good Night, and Good Luck/グッドナイト&グッドラック』
『Memoirs of a Geisha/SAYURI』
『The New World/ニュー・ワールド』


■衣装デザイン賞[Costume Design]
[ノミネート]
『Charlie and the Chocolate Factory/チャーリーとチョコレート工場』
『Memoirs of a Geisha/SAYURI』
『Mrs. Henderson Presents/ミセス・ヘンダーソン・プレゼンツ』
『Pride and Prejudice/プライドと偏見』
『Walk the Line/ウォーク・ザ・ライン 君につづく道』


■作曲賞[Music (original score)]
[ノミネート]
『Brokeback Mountain』
『The Constant Gardener/ナイロビの蜂』
『Memoirs of a Geisha/SAYURI』
『Munich/ミュンヘン』
『Pride & Prejudice/プライドと偏見』


■オリジナル歌曲賞[Music (original song)]
[ノミネート]
『Crash/クラッシュ』“In the Deep”
『Hustle & Flow』“It's Hard Out Here for a Pimp”
『Transamerica/トランスアメリカ』“Travelin Thru”


■音響賞[Sound Mixing]
[ノミネート]
『The Chronicles of Narnia: The Lion, The Witch and The Wardrobe
 ナルニア国物語 第1章ライオンと魔女』
『King Kong/キング・コング』
『Memoirs of a Geisha/SAYURI』
『Walk the Line/ウォーク・ザ・ライン 君につづく道』
『War of the Worlds/宇宙戦争』


■ドキュメンタリー賞[Documentary Feature]
[ノミネート]
『Darwin's Nightmare』
『Enron: The Smartest Guys in the Room』
『March of the Penguins』
『Murderball』
『Street Fight』


う〜ん、この中なら栄えあるオスカーを授かる作品や如何に!?
っと、今月末までには大胆予想をさせてもらいますねぇん。

皆さんの予想&お気持ちはどの作品に注がれているのでしょう?




◎1/27(金)
『プライドと偏見(原題:Pride & Prejudice)』

画像「キーラの演技はいいみたい!?」ってな文章をどこかで拝見…
その文字がポスターを見るたびに頭の中にポッカリ浮かぶ。

確かに前作の「ドミノ」の【キーラ】はキラッ☆と輝いておりました!

う〜ん、どないしよぅ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

え〜い!そんなに気になるなら観るっきゃないっしょ!!っと、勢い
のみで劇場へいざ出陣。だったのですが…、、、

確かに【キーラ】は良かった!毅然とした姿の反面で恋する女性の
揺れる想いを清々しくもキリリと演じてくれたのには平伏。
でもねぇ…なんて言うんでしょう…かぁ?

エリザベスとダーシーの複雑に絡む想い。
それは初めて二人が出合ったときから、全てが始めっている(?)。
惹かれ合い(互いに一目ぼれだったのでは…?)ながらも、二人を
取巻く様々な環境から誤解(時にプライドが邪魔したり)と偏見から、
苦難の道程が二人の回り道になってしまっている…。

UK&US版ともに未見なので、何とも対比のしようがないのです。

が、如何せん!お互いの取巻く環境が劣悪…
エリザベス側に限って言えば「なんだろね…全く…ブツブツブツブツ」
と、ムカッ腹が立つったらありゃしない!!
それを温かく包み込む彼女の寛容性ったら…でっかいなぁ。
大事な家族の事だから許す気持ちも分からなくはないけど…ねぇ。

本作は、男性と女性によっての見解がかなり違ってくるのでは…?

個人的に特筆するべき特徴としては、「撮影技術」が絶品☆
屋敷の中での長撮りはスゴイねぇ〜。うんうん!
これは、シーン・シーンで何度か使用されてたけど、巧かった!!
人物と背景とのバランスといい、運びといい目を奪われましたぁ。
(長撮りといえば「ロバート・アルトマン」も匠っす。)

そうそう、「24」で話題沸騰中(?)のキーファー・サザーランドの父、
【ドナルド】が要所×2で、いい味出していたことを付け加えるのを
忘れるところでしたぁハハ。

作品としては…「Pride & Prejudice」まんまで…可もなく、不可もなく
…でしたぁ…ゴメンなすってm(__)m(__)m(__)m



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(11件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
テレビ・メディア
FUN×5〜五つの楽(fun)を探して〜様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。 ...続きを見る
blolog〔ポジティブレビュー〕
2006/02/03 00:15
第78回アカデミー賞の候補、発表
第78回アカデミー賞(The Academy of Motion Picture Arts and Sciencesによる)、いわゆるオスカーの候補者/作品が発表されました。授賞式は3/5(日)にハリウッドのコダック劇場で開催されます。今年のTV中継はABC系列で行われ、司会は『The Daily Show』(Comedy Central)のジョン・スチュワートが務めます。 ...続きを見る
アメリカに暮らす
2006/02/03 04:17
プライドと偏見
映画『プライドと偏見』を観た。 キーラ・ナイトレイ 主演のラブ・ストーリー。言われてみないと判らなかったが、原作になったジェーン・オースティンの小説『自負と偏見』は映画にもなった『ブリジット・ジョーンズの日記』の基になっているそうだ。 美しい映像で文芸作品風だが、意外と笑えるシーンもある軽めの映画。誤解と弁解そして理解を深め合うストーリーだが脚本がもう一つで説得力がないので、二人が惹かれあう気持ちが何となく納得できないのが残念。主演のキーラ・ナイトレイ は『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた... ...続きを見る
あ〜るの日記@ココログ
2006/02/04 00:12
「高慢と偏見」のぶつかり合い
17「プライドと偏見」(イギリス)  18世紀末のイギリス。5人姉妹のいるベネット家の住む町に大富豪ビングリーが引っ越してくる。そこで次女のエリザベスとビングリーの友人ダーシーは出会う。しかし、気位の高いダーシーにエリザベスは反発を感じ、ダーシーもまたエリザベスに対しては厳しい態度だった。  ダーシーの噂話を聞き、エリザベスはますます彼に対し嫌悪感を感じるが、一方彼の存在が気になってくる。二人はお互いを認めようと努力するが、周囲で起こる事件によりなかなかお互いの心情は吐露できずにいた。... ...続きを見る
CINECHANの映画感想
2006/02/04 01:11
プライドと偏見
映画『プライドと偏見』を観た。 キーラ・ナイトレイ 主演のラブ・ストーリー。言われてみないと判らなかったが、原作になったジェーン・オースティンの小説『自負と偏見』は映画にもなった『ブリジット・ジョーンズの日記』の基になっているそうだ。 美しい映像で文芸作品風だが、意外と笑えるシーンもある軽めの映画。誤解と弁解そして理解を深め合うストーリーだが脚本がもう一つで説得力がないので、二人が惹かれあう気持ちが何となく納得できないのが残念。主演のキーラ・ナイトレイ は『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた... ...続きを見る
あ〜るの日記@ココログ
2006/02/04 13:34
本日発表
さーーーーーーー発表になりました、 ...続きを見る
   ニ ュ ー ヨ ー ク ・ ブ ロ...
2006/02/04 15:00
第78回(2005年度)アカデミー賞ノミネーション発表
いよいよアカデミー賞各賞のノミネーションが日本時間の昨夜、発表されましたねー! 毎年この時期になるとなんだかソワソワ・・今年もWOWOWで受賞式の生放送(3月6日午前8:50~)を楽しみにしたいと思います。 ●作品賞  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.. ...続きを見る
Brilliant Days
2006/02/04 22:39
第78回 アカデミー賞 ノミネート発表!!
さて、今年もお祭りがやってきました。 アカデミー賞!! 毎年、テレビの前にかじりつく4時間がとても楽しみなんだよね〜。 3月5日(現地時間)の本番に向け、先ほどノミネート作品が発表になったので、ご紹介するね。 <作品賞> ・ブロークバック・マウンテン ・カポーティ ・クラッシュ ・グッドナイト・グッドラック ・ミュンヘン <監督賞> ・アン・リー(『ブロークバック・マウンテン』) ・ベネット・ミラ ...続きを見る
toe@cinematiclife
2006/02/05 01:17
睦月さーん!今週は何観るの?(2月4日公開作品)
ええっと。今週末の公開作品のご紹介の前に・・・。 ...続きを見る
カリスマ映画論
2006/02/05 13:40
ノミネート発表会場潜入!「ハウルの動く城」がノミネートされた瞬間に立ち会った。
1月31日午前5時30分(現地時間)より発表された第78回アカデミー賞のノミネー ...続きを見る
第78回アカデミー賞ブログ
2006/02/07 14:37
アカデミー賞 2006
普通に忘れてました。 昨日受賞式だったんですね~。それにしても物忘れがひどいなぁ。今日ヤフーのニューストピックスを見なかったら永遠にアカデミー賞の2006年版は忘れてたんじゃないんだろうか? そんなわけで作品賞や、監督賞に長編アニメ賞などの主要タイトルは誰が.. ...続きを見る
3流DJの音楽、本、映画のススメ
2006/03/07 21:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
purple in satoさん、こんばんは!
確かにこの作品、長回しの撮影凄かったですね。それも幾度か見せて。最近長回しを使った作品2つばかり観ましたが、両方ともオープニングのみでした。アルトマンは「プレーヤー」以外でも長回しを使っているんですか?
キーラ・ナイトレイがオスカー候補になりましたが、それよりシャーリーズ・セロン。彼女も候補になって、ラジー賞候補と言って失礼いたしました。「イーオン・フラックス」もいいのかな?
それじゃ、またお邪魔します。
CINECHAN
2006/02/04 01:33
CINECHANさん、おはようございまぁ〜す。
アルトマンの長撮りは「プレイヤー」が印象的でしたよね!うんうん。
他の作品でもあったような…?かなり勢いで書いたので…てへへ(汗)
セロン嬢の「イーオン・フラックス」は…どうなんでしょうね???
予告編を観る限りでは、う〜んカッコイイ♪なのですが…。
コスプレも過激すぎる!と変更になったみたいですし、「ハル・ベリー」の二の舞にはならないと思います。っと言うより、ならないで欲しいですねぇ!
楽しみに待ちましょう。では、また来て下さいね♪
purple in sato
2006/02/04 10:27
purple in satoさん、こんにちは。
TB&コメントありがとうございました。
キーラ・ナイトレイが『Pride and Prejudice/プライドと偏見』でオスカー候補は、かなり意外。
まぁ、まだ単なる候補なんでありかもって感じです。
他は見てない作品ばかりなんで、なんともいえないですが、『Brokeback Mountain/ブロークバック・マウンテン』がかなり強そうですね。
あと『Crash/クラッシュ』が意外に検討しそうな雰囲気が。観に行かなくちゃ。

「イーオン・フラックス」のシャーリーズ・セロンは予告編などだとカッコよすぎてちょっと心配も...
本当に第二のハル・ベリーは避けて欲しいです。
ではまた。
あ〜る
2006/02/04 13:48
TB有難う♪
昨夜G.G賞の授賞式の放送がありましたね〜オスカーも楽しみですね。これから公開のものも賞に絡みそうなのは一応観ておきたいですよね! 
マダムS
2006/02/04 23:06
あ〜るさん。
TB&コメントありがとうございました。
アカデミーの予想って難しいですよね…
概は決めているんですが、今しばらく検討した後に大胆予想してみますねぇん。
セロン嬢の「イーオン・フラック」。
これ絶対観ますね!彼女の目力に吸引されるぅ〜。
「ハル・ベリー」は肉体女優になってしまいましたね…「チョコレート」は良かったのに…トホホ
では、またお越し下さいませ♪
purple in sato
2006/02/06 00:42
マダムSさん。
TB&コメントありがとうございました。
G・G賞の授賞式?え〜っ!?見逃してしまいました…トホホ
「ウォーク・ザ・ライン」が、かなり楽しみなのですよ。ハイ
オスカーは誰の手に…
では、また来て下さいねぇ♪
purple in sato
2006/02/06 00:45
こんにちは。

私の予想は、『ブロークバック・マウンテン』です。
が、監督賞はアン・リーではなく、ポール・ハギスでどうでしょう・・・。
個人的にはホアキン・フェニックスに主演男優賞とって欲しい気がします・・。無理かなぁ。
toe
2006/02/07 23:43
http://www.sukicoach.com/ コーチ サングラス 調光レンズの弱点としてはトンネル走行でして直後(1530秒くらい)。色が薄く残ってないと思いネルの中ほどまで進んだ時(トンネルに入って約2分経過)の状態。まだ、<a href=http://www.sukicoach.com/>コーチ 長財布</a> 薄く色が干暗さを感じまでしたが、照明の少ないトンネルでは、かなり暗く感じて色が完全にクリアにならないと怖くて進めない感じでした。トンネルでは、ルディー <a href=http://www.sukicoach.com/>コーチ ショルダーバッグ</a> プロジェクトのEXCEPTIONやPERCEPTIONのようなフリップアップ式が有利でしょうその他、調光レンズの注意点として、調光レンズは紫外線に反応して色が変化しますので、車の中ではフロントガラスが紫外線を <a href=http://www.sukicoach.com/>コーチメンズ</a> 吸収するリアの状態と。あと、高温時は色の変化が悪くとのことです。かなりは十分といています。一番満足している点はトゥルーデジタルレンズのクリアな視界でしょうか。今まで使用していた球面レンズでは、後方確認で振り返った際にレンズの縁 <a href=http://www.sukicoach.com/>コーチ リュック</a> の方の歪みで自分の真後ろく見えないといったすが、このレンズは縁の方でもるので後方確認がずた。なにより(自転車の醍醐味)である道々の景色がより楽しめるようになりました。メガネ使用者の方には本当におススメですよ。
offeteFed
2013/06/10 19:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
FUN … 『第78回アカデミー賞』 Fun ; the sunnyday & life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる