Fun ; the sunnyday & life

アクセスカウンタ

zoom RSS FUN the Academy Special … 『ウォーク・ザ・ライン 君につづく道』

<<   作成日時 : 2006/02/26 20:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 6

FUN the sunnyday part1

「真っ直ぐな道。そこに辿り着く道は左に右に…」

2/25(土)
■「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道 (原題:Walk the Line / 2005 米)」

画像アメリカにとっての「カントリー・ミュージック」とは、未だ大きな大きな
影響を持った音楽であることは、音楽好きな方にとっての常識?

ここ日本では、ロックを中心としてソウル・R&B・HIP-HOP・etc...
その辺の音楽が「アメリカ」ってなイメージが大きいのかも?。


1950年代のアメリカに於いて、E・プレスリーを中心とした新しい音楽の
波(ロカビリー)が巻き起こったのである。

その波に乗って表れ出でたのが【ジョニー・キャッシュ】。その人!
彼(ジョニー)によって「カントリー」も大きな変動を遂げる…♪

ジョニーが天に召されたのが2003年。
最愛の妻であるジューンの後を追うかの如く、それから数ヵ月後のこと
であった…

2005年。
約2年の歳月を経て「ジョニー」と「ジューン」の愛の軌跡が【ジェームズ・
マンゴールド】監督の手によって現代へ伝えられることとなったのだ。

ジョニーを熱演することとなったのが【ホアキン・フェニックス】。
その生涯の伴侶となったジューンを【リース・ウィザースプーン】が。

両者は、本年度のアカデミー賞の主要部門である「主演男優・女優賞」
両賞にノミネートされ、今が旬となり、話題沸騰中(?)。
っと、そんな話題性とは裏腹に個人の欲求は別の「道」。

昔から「カントリー」って、一年のうち”ある一定の時期”無性に聴きたく
なったりするんですなぁ。(晩夏→初秋くらいかなぁ?)

あの「ギターの音色」に「七色のハーモニー」、そして何と言っても!!
巻き舌感が堪らんのですよぅ〜。ハイィィィ

そんな心地好さが一段高くなった青空の彼方へ誘ってくれる。ラリホ〜

んでもって、巻き舌演技が巧かったのが【リース】。絶妙でしたぞぉ♪
そして、ジョニーの低音に絡むジューンの高音が気持ちいいのだぁ。
勿!【ホアキン】も似てたぁ。あの低くウネル感じがゾクゾクしちゃう。

「内容はどうなんだよ!」と言われそうですが…言わずと知れた(?)で
ヨカッタっすぅ〜☆


I keep a close watch on this heart do mine
I keep my eyes wide open all the time
I keep the ends out for the tie that binds
Because you're mine , I walk the line

                【 I walk the line 】より抜粋

こんな一途な思いを歌い続けた「ジョニー」よ永遠であれ♪


ちなみに本作でのアカデミー賞のノミネートは以下のとおりです。

主演男優賞(ホアキン・フェニックス)
主演女優賞(リース・ウィザースプーン)
編集賞(マイケル・マカスカー)
衣装デザイン賞(アリアンヌ・フィリップス)
音響賞(?)

以上の5部門にノミネート。はてさて結果や如何にぃ?




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(10件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ブログのトラックバックセンター
FUN×5〜五つの楽(fun)を探して〜様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。 ...続きを見る
blolog〔ブロログ〕
2006/02/26 21:13
ウォーク・ザ・ライン 君につづく道
「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」WALK THE LINE / 製作:20 ...続きを見る
映画通の部屋
2006/02/27 20:24
15 ウォーク・ザ・ライン 君につづく道
これまた先週の水曜日に見たもの。更新おくれがはなはだしいです(汗)卒業生の母は多忙でした。 でも「クラッシュ」同様、アカデミーの前にみることのできる数少ない作品。 ...続きを見る
毎週水曜日にMOVIE!
2006/02/28 00:02
『ウォーク・ザ・ライン 君につづく道』
今年のG・G賞の”ミュージカル・コメディ部門”で、 作品賞を受賞した作品ですが、 ミュージカルでもコメディーでもありません・・ アメリカの伝説のミュージシャンを描いた人間ドラマでした。 アカデミー賞の方では主役の二人が”主演男優”と”主演女優”賞にノミネート.. ...続きを見る
Brilliant Days
2006/02/28 23:29
「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」
「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」テアトルタイムズスクエアで鑑賞 ...続きを見る
てんびんthe LIFE
2006/03/02 10:56
映画の日に「ウォーク・ザ・ライン」を見に行きました
暴飲暴食がたたって?・・・月曜日から熱が出て ダウン。最近体重が2〜3キロ増えると 数ヶ月起きに熱でダウンして体重が戻る・・。 ってことを繰り返すみたい う〜ん、いいのか悪いのか・・ まあ体重が減ったのはなんだかんだうれしいんですけど ...続きを見る
*ナキムシ*MOMOの新婚生活ダイアリー
2006/03/03 01:28
映画「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」
原題:WALK THE LINE 一直線のラインに沿って歩こう、まっすぐ進もう、妻子と別れて君と結ばれるために・・なんとも非教育的な側面を持つこの映画、実話の迫力がある。 ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2006/03/04 02:48
ありがちな話、特別な関係
50「ウォーク・ザ・ライン 君につづく道」(アメリカ)  1950年代ロカビリーの黄金時代を築いたジョニー・キャッシュ。彼の栄光と挫折、運命の女性ジューン・カーターとの十数年およぶ関係を描いた作品。  ジョニーは子供の頃最愛の兄を事故で亡くす。家族との触れ合いもなく、結婚もするが、妻とは心が通い合わない。歌によって栄光を味わうが、やがてクスリに溺れるようになり、その栄光は崩れ、ドン底へと落ちていく。 ...続きを見る
CINECHANの映画感想
2006/03/11 15:17
ウォーク・ザ・ライン-君につづく道-
この映画、ラッキーなことに飛行機の中で観たのです。 なかなか面白かったのですが 強行軍の旅だったので途中でどうしても眠気に勝てず。 起きたら映画は当に終わっていて、目的地に着く所。 というわけで、随分経ってからDVDで観ることに。f(^^;) ...続きを見る
映画、言いたい放題!
2006/10/01 13:31
mini review 07013「ウォーク・ザ・ライン きみに続く道」★★★★★★☆☆☆☆
カテゴリ : ラブ・ストーリー ドラマ ...続きを見る
サーカスな日々
2007/01/25 13:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ひぃぃぃぃ... satoさん、ゴメンなさい。せっかく丁寧にコメントを頂いたのに、「3月に観た映画」一覧記事を編集している時に、間違えて記事を削除してしまいました(涙)。頂いたコメントも削除してしまいましてん、でもいらないと判断したとか、そーゆー事ではありませんです。あちきの誤動作です。申し訳ございませんでした。そして、いつもコメントをありがとうございます。全然悪気はありませんので、また今後ともどーぞヨロシクお願いいたしまする〜。
隣の評論家
2006/02/28 21:05
隣の評論家さん、どうも〜☆
そんな事もありますよ!全然気にしないで下さいねぇ〜。こちらもメゲズに書き書きしますです。ういっス!!
嫌だと言っても遊びに行っちゃうもんねぇ。って、迷惑だったりして…汗
ではでは、こちらこそ今後ともヨロシクでぇ〜す♪
purple in sato
2006/02/28 23:05
見に行く見に行くと言いながらずっと見に行けず・・やっと昨日見てきましたよ。おっしゃる通り音楽が良かったですね〜。その他についてはたぶんsatoさんとはちょっと違うview pointからレビューを書いてみました。では、再会を楽しみにしてます!
MOMO
2006/03/03 01:35
MOMOさ〜ん、どうもですぅ。
やっとこ?観たんだねぇ〜!ヨカッタ、ヨカッタ!!
音楽よかったでしょ!?リースは勿論の事、ホアキンが意外や意外でよかったよぅ♪
レビューも、らしくて楽しませてもらったのだぁ。
ではでは、こちらこそ再会を楽しみにしちょるでぇ〜☆

purple in sato
2006/03/04 01:02
こんにちは。
私は音楽にはあまり精通していないので、この二人のことも知りませんでした。でも、こういう映画を観ると、音楽が良くて、それだけでいい映画と感じてしまいます。
ホアキン。リーズ歌上手かったですね。
ストーリーは全体的にはありがちな感じもしましたが。
それでは、また。
CINECHAN
2006/03/11 15:23
映画と音楽って自分にとってはすごく重要なファクターだったりするんです。
本作もその通りで内容うんむん+αで持って逝かれちゃうんですよ♪
ベタさ加減はご勘弁を〜m(__)m(__)m(__)m
purple in sato
2006/03/12 00:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
FUN the Academy Special … 『ウォーク・ザ・ライン 君につづく道』 Fun ; the sunnyday & life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる