Fun ; the sunnyday & life

アクセスカウンタ

zoom RSS FUN the Academy Special … 『ECO』

<<   作成日時 : 2006/02/27 00:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Monday around the music vol.6

「ウルグアイの風にのせてぇ〜♪」

2/27(月)
画像いよいよ、今週末「第78回アカデミー賞」の発表となりましたねぇ。
これまでに「スペシャル」と銘打って、様々な作品をご紹介(?)して
きましたが、今回が「最終回」と言うことで後は結果を楽しみに待つと
しませうかね!?

ってな訳で、今回ご紹介するのは…
昨年のアカデミー賞の歌曲賞に選ばれました作品。
  
   『Al Otro Lado Del Rio(邦題:河を渡って木立の中へ)』

基はと言えば「モーターサイクル・ダイアリーズ (ウォルター・サレス
監督作品)」のエンドロールで流れた印象深い曲。
本作が、大のお気に入りでして、まんまこの曲にも惚れてしまったぁ!
ってな訳でしてぇヘヘヘ。

これを歌っていた(詞曲も自作)のが「Jorge Drexler」なのです♪

そんな彼の本作。
実は、日本国内での入手は困難だったんですよねぇ…
しかしながら、オスカーの受賞と共に『Al Otro Lado Del Rio』を
「plus1」してスペイン盤(もとは南米盤)としてリリースされることと
なった次第。
いやぁ〜、ありがたや・ありがたやなのですなぁ。ハイッ!

勿論、ラストの曲はサントラにも入っているので、ご承知の通りに
最高ぅ〜の出来栄え☆っと、他を侮ってはいけません!!

南米と言うと一般的には「ボサ・ノヴァ」や「レゲエ」「サンバ」etc...
想像できるかと思います。

本作は、その路線とは一線を隔します。

「ボサ・ノヴァ」のようなまったり感ではなく、もっとカラフルに跳ねる♪
エレとアコの心地好い融合がそこにはあり、時に「サンバ」のような
パーカッションが弾ける。
「レゲエ」のような横揺れの感覚もあるから、余計居心地がよい!

彼の特筆すべき点に「声」がある!!

やさしく語りかけるかのように呟き系で歌い上げる。
う〜ん、この感触って…あっ!そうそう「カエ」だよ。うんうん
ブラジル音楽界きっての至極の美声「Caetano Veloso」に似てる。

おっと、だからと言って「声」だけじゃありませんよ!
サウンド・メイキングも非常に素晴らしく、クオリティ高し!!

これぞ、南米の今を息づく「音(おと)」なんだと思う。
騙されたと思って一度聴いてみて欲しい作品のひとつだったり…

画像まぁ〜、心配であれば、今回のアカデミー賞でもノミネートされてる
「グスタヴォ・サンタオラッラ(Brokebuck Mountain)」がスコアを担当
したサントラから聴いてみるのもいいかもねん♪

これからの季節、肌に感じる「あたたかい風」と鼻先を突く「草木や
土の匂い」がとっても似合う、そんなアルバムなのでしたぁハハ♪


『Jorge Drexler / ECO (2004/EastWest/spain)』

1 Eco
2 Deseo
3 Todo Se Transforma
4 Guitarra Y Vos
5 Transporte
6 Milonga Del Moro Judio
7 Polvo De Estrellas
8 Se Va, Se Va, Se Fue
9 Don De Fluir
10 Fusion
11 Salva Pantallas
12 Al Otro Lado Del Rio - (BonusTrack from "The Motorcycle Diaries")


P・S
今週水曜日の【a la carte Wednesday】はBiglobeメンテナンスの為
お休みとさせていただきます…悪しからずm(__)m



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FUN the Academy Special … 『ECO』 Fun ; the sunnyday & life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる