Fun ; the sunnyday & life

アクセスカウンタ

zoom RSS FUN … 『地元、映画館事情(番外編)』

<<   作成日時 : 2006/03/15 00:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

a la carte Wednesday

「怪しさ満点。コアな企画に心ウキウキ♪」

3/15(水)
■地元、映画館事情 extra
先日の土曜日に、数少ない地元の映画館に足を運んだところ、
目にドバーーーンッと飛び込んできたチラシが一枚。

     なんとも怪しさ200%だったり…

タイトルは極々ノーマルな「土曜特別レイトショー」の見出し。

「地元でも知る人ぞ知る」な、不思議な企画を突然やるってのは
ただ一軒のみ。

仙台セントラル劇場(URL:http://www9.plala.or.jp/centraltheater/)』

普段は、至って普通ぅ〜の上映をメインする街中唯一生き残った
劇場だったりするのです。

       現在も「イーオン・フラックス」を上映。
画像(チョイ前は「そして、一粒〜」「ある子供」「キング・コング」etc...)

昼間の顔は、隠れミノのなのか?アングラなイメージがあるのも
確かではある…。ふむ

さて話題を戻して、今回のその企画ってのが…
内容が、かなり濃い〜のでありますな!!(って、想像ですが)

来月(4月)、毎週土曜のレイトにて各2回づつ(21:00〜,22:50〜)
上映される作品ってのが、こんな感じだったり。

****************************************************

■4/1
 【覆面上映】
かつてない衝撃のインパクト!ありえない。が、ありえた…
この作品の上にカルトなし!絶対の自信で贈る必見の大怪作!!
                 ↑
こんな事、書かれて黙って放っておけるわけないでしょう!?
何が起こるのか?う〜ん、今から楽しみで仕方ありまへん…ルン


 【鈴木則文監督特集2】
■4/8
画像エロカッコイイ主義!!
世界映画史上No.1の耽美シーンが拝める!?
 ◎『不良姉御伝 -猪の鹿お蝶-(73年 東映)』
早すぎた天才・荒木一郎のミュージシャン・ワールド
サンドラ・ジュリアンに続き、東映が迎えた刺客
    クリスチナ・リンドバーグとの●●●対決!
この映画を見るために、あなたは生まれてきた!

                 ↑
あぁ〜、この見出しだけでやられた気持ちになっちゃうのは何故ぇ?


■4/15
画像エロカッコイイ主義!!
ピンキーバイオレンス女優ほぼ総出演
 ◎『女番(スケバン)長(73年 東映)』
70年代ファッションがいっぱい!
シビれるブラック・ミュージックテイスト!
甘ったるい懐古ブームを吹き飛ばす
              前衛ノスタルジー!

                 ↑
「スイート・スイート・バック」を超越することが出来るのかぁ?
日本映画の底力を魅せてくりょ〜!


■4/22
画像エロ純文学主義!!
映画は------ 無軌道の 花電車である。
 ◎『文学賞殺人事件 ”大いなる助走”(89年 アジャックス)』
○○賞の審査員たちへの怒りから作られた筒井康隆の小説を、
鬼才、鈴木則文監督が映像化。 文学の香りを全編に溢れさせ
ながら、権威の俗物性に迫る力作!

                 ↑
うむむむむ…全く想像できません。佐藤浩一が出てるのにビックリ。

****************************************************

とまぁ〜、こんな感じ(って、どんな感じ?)だったりするのです。
あまりにカルトで笑うしかない!そんな企画を喜ぶ自分って…(汗)

この企画。一体全体どんなことになっちゃうのでしょうか???

そうそう、今週末から首都圏にて公開される「変態村(official site:
http://www.hentai-mura.com/)」。
実は、この劇場にて上映を予定しておるのですよ…ふふふ
おまけに「コアラ課長(5月予定)」までもが…

がんばれ!我ら、地元のコアな星としていつまでも輝いてぇ〜★




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
映画「イーオン・フラックス」カリン・クサマ/監督
 映画「イーオン・フラックス」カリン・クサマ/監督観てきました。 ...続きを見る
スチャラカランナーの日々
2006/03/15 08:21
2007 流行語大賞決定!
いよいよ今年もこの時期かあ。今年も決まりましたよ、流行語。「イナバウアー」から始まって、「メタボリックシンドローム」まで確かに今年よく耳にした言葉だ。個人的には、ザ・タッチの「ちょっと!ちょっとちょっと!」に期待していたが、選からはもれたよう。来年に期待しよう(笑) ...続きを見る
総合情報ニュース徒然草
2006/12/02 12:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FUN … 『地元、映画館事情(番外編)』 Fun ; the sunnyday & life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる