Fun ; the sunnyday & life

アクセスカウンタ

zoom RSS FUN … 『voyage』

<<   作成日時 : 2006/03/08 01:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

a la carte Wednesday

「アジアンな想いを歌にのせぇ〜♪」

3/8(水)
先日の、月曜日は「アカデミー賞」の授賞式で巷は大賑わい?な
一日にだったような。っとは言うものの、会社では一切その話題が
出ることはなく。&客先へ行っても全く持って話題に上らない…

まぁ〜、普段は無縁に等しい職場なので仕方ないのかな?
でも、意外に近しいところにいるような気がするんだけどなぁ???

画像そんなことはさて置き!「作品賞」の受賞を惜しくも逃したのが…
『ブロークバック・マウンテン』でしたよね。
先行のかたちで都心部の一部では公開されておるようです。
が、全国的には18日(土)が一般公開日になっていますよねぇ!

結果として3部門での受賞ができたし(監督賞はうれしい限り!)、
良かった・良かったてな感じでせうかね。

そんな訳で(っと、どんな訳?)、今回は「アン・リー」監督に捧ぐ!
という事でCDを一枚ご紹介♪

題して…

 
     『アン・リー監督に想い込めてアン・サリー♪』


あっ!?やってしまいました…単に一時違いと言うだけでした…汗


愛知県名古屋市生まれ。(ルーツはSouth Korea)
幼少時からピアノを習い、古の歌を愛する母の影響もあり音楽への
親しみを募らせる。高校生の頃、憂歌団の歌に出会いその衝撃から
自ら人前で歌うことを思い立つようになる。

上京した大学時代、音楽サークルに加わりバンドで歌い演奏する楽し
さ、歌に独自の表現を折り込むことの面白さにのめり込んで行く。
卒業後も医療関係の仕事に従事しながら、こじんまりとした親密感の
あるスペースで気心が知れた仲間達とともにライヴを重ねる。

Soul Bossa Trioへの参加などを経て、2001年「Voyage」でデビュー。
翌年1月より医学研究のためアメリカ〜ニュー・オーリンズ留学〜帰国
現在に至るのである。                (関連記事より抜粋)

そんな彼女のデビュー盤が『voyage』なのだぁ。

画像初めて彼女に出会ったのが某CDショップでのこと。
店内にてサンプル盤を流しておったのをふとしたことで耳にする…
「んんっ!?これって…」
「なんか、すごく探していたかも?」
「…」
「いいねぇ♪」
すかさずカウンターにいる店員さんを捕まえて。

pis「これって何です?」
店員「あ〜、これ近々発売予定の新人さんのサンプルです」
pis「へぇ〜。なんて言う人なの?」
店員「え〜と…アン・…アン・サリーですかね!?」
pis「アン・サリーね。ありがと!」

そんな些細な会話を交わし、しっかりと頭の引き出しにしまい込む。

2001年の10月末日に待望のデビュー盤が発売!
店頭に並ぶのを待ち望んでいた甲斐があってか…これがGOO♪

収録曲は、どれもこれもエバーグリーンな名曲ばかり。

【曲目リスト】
1. O Barquinho (Roberto Menescal / Ronaldo Boscoli)
2. All I Want (Joni Mitchell)
3. Emoldurada (Vlafora Celso / Ivan Lins)
4. The Days of Wine and Roses (Henri Nicola Mancini, John H Mercer)
5. Velas (Victor Martins / Ivan Lins)
6. He Loves You (Robert Quinn Wilson)
7. Midnight at The Oasis (David Nichtern)
8. Smile (Charles Chaplin / John Turner, Geoffrey Parsons)
9. The Face I Love (Marcos Valle, Pingarilho Carlos, Gilbert Ray)
10. Both Sides, Now (Joni Mitchell)

特に【Joni Mitchell】が大好物だったりするものだからM-2,10なんかは
堪らなく心揺れちゃうんですな…ふわぁ〜♪

参加ミュージシャンも豪華絢爛☆
日本Bossaの重鎮?【中村善郎】や世界的なハープ(ハモニカね)奏者
【トゥーツ・シールマンス】、【ショーロ・クラブ】の笹子重治だったり…
演奏も言うことなしの極上jazz/bossaテイストな音世界なのです。

本作では、全編英語詞(ポルトガル語も)での内容になっております。
【アン・サリー】の発音が、これまたいい感じなのですなぁ!

透明感がありながらも、ちゃんと地に足が着いていてゆったりと大地を
歩む感じ…時にそれは軽くステップを踏んでみたり、小走りしてみたり、
その場に立ち尽くして大きく深呼吸しながら青い空を見上げる。

これからの季節、風も柔らかさを増し、頬をやさしく撫でては流れる

肩を丸く竦め、北風と「にらめっこ」していた昨日とは、来年まで暫しの
お別れをしてしまいましょう!

さぁ〜、新しい明日への第一歩を踏みしめませぅ〜♪



P・S
同系列(?)と言う事で、ご案内。

画像今週末は待望の「英珠」の地元でのライブがあるのですよぅ♪
新作「Colors」を引っさげてのツアーとなっておるようですな。

今回は「vo」&「p,el-p」の二人でのライブなのです…。
うぅぅ、今から楽しみで、楽しみで、待ちきれなぃ〜☆
っと、翌週には吉祥寺ライブ(フル・メンバーです。勿!)へ乱入?

二週続けて拝みに馳せ参じるのです。ふふふ




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ブログのトラックバックセンター
FUN×5〜五つの楽(fun)を探して〜様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。 ...続きを見る
blolog〔ブロログ〕
2006/03/08 02:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FUN … 『voyage』 Fun ; the sunnyday & life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる