Fun ; the sunnyday & life

アクセスカウンタ

zoom RSS FUN … 『シリアナ』

<<   作成日時 : 2006/03/11 01:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 5

【Saturday in refresh】

「ashes to ashes 」

3/11(土)
■cinema de refresh(?)

昨日のBlogにも書いたんですが、水曜日に予定していたレイトが
「why?」なことになったもので、金曜レイトにて愛でてた次第。

正直、”cinema de refresh(?)”は「?」のまま、スッキリはせず
現在もまだ頭を悩ませておるのでした…うむむ

ここ日本での原油急騰による経済への影響は甚大なものになって
きているのはご承知の事と思われます。

本日、仕事で出向いた港方面でも漁業関係者の方々にとっては、
死活問題にまで発展しているのが現状。
一般的な生活の中でも、今年の寒波による影響があちこちで出て
きています…。

それは、「全国的な原油不足によって供給が危ぶまれる。」

冬に時期と言うのは比較的「東日本」での灯油需要が伸びるのが
通例なのです。が、今年のまさしく冷害による例外となったのです!
西日本での需要が急激に伸び、東日本への供給が覚束なくなり、
実は配給によって割り振られることなったそうです。
その余波が原因となり灯油価格も上昇せざるを得ない。
そんな事があったのが、この冬の出来事のひとつのようです…。

ってな事が頭を過ぎりながら、観ることになったのが…

       『シリアナ(原題:syriana / 2005 米)』

画像本年度アカデミー賞の助演男優賞を受賞した【ジョージ・クルーニー】
主演&【トラフィック】スタッフの集結というのが話題なのかなぁ?

この作品を観るまで【ジョージ・クルーニー】って助演なんだぁ!?と
思っておったのです。が、助演だったようですな。ハイ

んでもって、感想ですが…あぁ〜困った…ムムム
大体の大筋は理解できるんです。が、要所×2の記憶がない!
実は…断片的に意識が何処か彷徨ってしまったよう…ですぅ、、、

ほぼ9割は観ているのですが…残り1割がコマ割してまして…


石油に纏わる裏社会の動き。

「企業」や「正義」と言う傘を着たブタたちの暗躍を国家が牛耳る。
その表舞台は「湾岸戦争」だったり、「911への報復」だったり…
メディアを通じて報じられるのは「ヒーロー物語」だけ。

石油を保有する国の王さまと王子様は、祖国を見捨て「裸の王様」
となり、米国の犬となる。
それを祖国の若者に「王様は裸だよ!」なんて言われようものなら
即ドカン!!
勿論、本人は全く手を汚すことなく、側近であるCIAやらなんやらが
キッチリとお掃除してくれる。楽チンだねぇ♪

「男たちの大和」じゃないけど(未見ですが…)若者は「お国の為」
と自らの身を呈して「我、玉砕なりーっ!!」と儚く散る。
それも、まだまだ年端もいかぬ「cherry」ではありませんか…

そんな犠牲の上で成立っているのが、今の世の中。

個人的な感想を要約するとこんな感じなのかなぁ?

この作品で面白い視点がいくつかあるのに気付いたのでチョイと
補足をば。

【マット・デイモン】家族が朝食を囲むシーン。
子供が「本物のベーコンが食べたぁ〜い」と言う、お皿の上には
代替品の大豆ベーコン。

世界的に石油の枯渇が問題視され始めて既に数年が過ぎている
のはご存知の方も多いかと思われます。
&環境問題にも配慮すると言うことから、石油化学製品から植物
油へと少しづつ移行し始めているんですね。

その象徴が食卓のシーンだったり。

書店にならぶ雑誌等々に使用されているインキも、最近では専ら
「SOYINK(大豆インキ)」がほとんどなんです。

このように、企業では着実な技術の進歩と共に石油に代わるべき、
新しい規格を試行錯誤してきているのです。

こんな些細な小細工がチラホラと施されているのにニヤリ。

いつの日か「油田」で大儲け。なんて時代が去ることを望むばかり
なのでしたぁハハ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(10件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ブログのトラックバックセンター
FUN×5〜五つの楽(fun)を探して〜様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。 ...続きを見る
blolog〔ブロログ〕
2006/03/11 02:02
シリアナ
「シリアナ」SYRIANA / 製作:2005年、アメリカ 128分 監督:ステ ...続きを見る
映画通の部屋
2006/03/11 22:36
『シリアナ / SYRIANA』 ☆今年17本目☆
『シリアナ』公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/syriana/原題:SYRIANA製作:2005年アメリカ監督:スティーブン・ギャガン出演:ジョージ・クルーニー/マット・デイモン/ジェフリー・ライト/クリス・クーパー/ウィリアム・ハート/アレクサンダー・シディグ 《公開... ...続きを見る
honu☆のつぶやき 〜映画に恋して〜
2006/03/12 16:57
中東・アメリカ・石油・・・陰謀
51「シリアナ」(アメリカ)  CIA工作員が「アラブ某国の王位継承者を暗殺せよ」という極秘指令を受ける。その王子は自国の復興のため石油を中国へ売ろうとしていた。反米派王子の側近となったエネルギー・アナリストは王子と共に中東の改革を画策する。イランではアメリカ石油会社から解雇されたパキスタン人出稼ぎ労働者は途方に暮れる。その石油会社のために働く弁護士はアメリカ司法省と裏取引をしようとしていた。  そしてこれらの話が収束していく。 ...続きを見る
CINECHANの映画感想
2006/03/13 01:08
映画「シリアナ」
原題:Syriana &quot;シリアナ&quot;とは、シリア・イラン・イラク三国の民族統一による中東再建プロジェクトの名称らしい。・・石油をめぐる陰謀のドキュメンタリー的物語。 ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2006/03/19 00:54
「シリアナ」僕には難しすぎた。。。
 見ようか見まいかずっと迷っていましたシリアナ。アカデミー賞最優秀助演男優賞受賞(ジョージクルーニー)などの賞を受賞・ノミネートされたこともあり、さらにポイントがたまって無料で見られることもあり、見ることにしました。 ...続きを見る
よしなしごと
2006/03/22 19:07
【劇場鑑賞22】シリアナ(SYRIANA)
世界で最も恐ろしいタブー、解禁。 ...続きを見る
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!...
2006/03/26 22:28
【劇場鑑賞22】シリアナ(SYRIANA)
世界で最も恐ろしいタブー、解禁。 ...続きを見る
ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!...
2006/03/26 22:29
「シリアナ」■仁義なきアメリカ石油政策
この映画の展開は「仁義なき戦い・代理戦争」を思い起させる。多くの組織と人物が入り乱れながらの群像劇である。さまざまな人物の行動がある一点に収束していく有様は、かなりのインパクトである。ここで描かれていることは「ロード・オブ・ウォー」と同様に世界の裏側で... ...続きを見る
映画と出会う・世界が変わる
2006/04/02 11:48
シリアナ
ジョージ・クルーニー、マット・デイモン、ウィリアム・ハート等々、豪華キャスト。 たまには社会派映画でも観ないとね♪(^^) とか思い、DVDで鑑賞也。 ...続きを見る
映画、言いたい放題!
2006/10/24 11:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
purple in satoさん、こんにちわ!先日はココログが「メンテナンス」と称して管理人であるアタクシも何もできずにプンプン状態でした。ご迷惑をおかけしました。
ところで、「シリアナ」の分はTBが乗っていないみたいなんです。良ければ再度いらしてくださいねぇー。
この作品、かなり難解でしたね。わからないなりに再度チャレンジしたいと思ったアタクシでありました。
隣の評論家
2006/03/11 22:39
隣の評論家さん、こんばんはぁ。
「メンテナンス」ってのは、勝手な都合でホント困りますよねぇ。Biglobeも多々あります…プンプン
さて、「シリアナ」ですが…そうなんですよ!分かりそうで分からない…不思議な映画です…が、結構好みな感じっす!再チャレンジしたい気持ちも良くと分かるっす。うんうん
やっぱ、逝くっきゃないかぁ!?でした…ヘヘ
purple in sato
2006/03/12 00:04
こんにちは〜!
社会情勢に疎いせいか、話3分の1くらいしか理解できませんでした・・・(-_-;)
なので、近いうちに原作を読んでみようと思っています。

ただ、わからないながらも、敬虔なイスラム教徒が自爆テロに走るまでを描いたストーリーは良かった!
先進国側からの目線でついつい見てしまっていることに気付かされました。

TBさせていただきます(^^♪
honu
2006/03/12 16:53
こんばんは〜
なかなか難解な作品でした。前半はかなり我慢してみないとダメですね。ストーリーとしては後半緊迫感があって良かったです。しかし、ラストの二つのドカン! は違う意味で怖かった。あの砂漠の方は全く予想していず、ひっくり返りそうになりました。
日本にも陰謀は渦巻いているのだろうか・・?
CINECHAN
2006/03/13 01:11
■horuさん。
TB&コメントありがとうございます。
難解でしたね…なかなか通常に暮らしていると
見えてこない事が多すぎます。
そんな裏事情をスクリーンによって目の当たりにする(?)
事実であろうとなかろうと直視して考えることに意義あるのかもしれませんねぇ!?

■CINECHANさん、いつもありがとうです。
砂漠での瞬殺&玉砕のドカン。どちらも痛かったですぅ…テテ
もう一回観ると、もっと良さそうな気持ちになってますです。
でも、時間と労力が…とほほ
因みに、ここ日本でも大手の影に隠れ知らず知らずに巻き込まれ渦中にあるのでは?
んん、考えすぎかなぁ…ハハ

purple in sato
2006/03/14 00:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
FUN … 『シリアナ』 Fun ; the sunnyday & life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる