Fun ; the sunnyday & life

アクセスカウンタ

zoom RSS FUN … 『東京漫遊記(?)・再び』

<<   作成日時 : 2006/04/21 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

no enjoy weekend

「"JJ"は猿回しの猿になってしまったのか?」

4/15(土)
■前日、飲みすぎたアルコールをお供に馳せ参じたのが…


      『ジャック・ジョンソン one night in tokyo』


この日が来るのを、今か今かと待ちわびた逸る気持ちに煽られ、
オール・スタンディングなんてことを気にもせず…って、嘘です!
ゴメンなさいm(__)m(__)m(__)m

かなりビビッてましたぁハハ。

如何せん、この歳にしてオール・スタンディングで長丁場に耐え
うる持久力があるのか?
そんな気持ちが先行していたのが事実なのですな。はぁ〜


  会場は千葉県は「幕張メッセ 国際展示場9番ホール」。


広さも想像できないし(って事前調査もしてないし)、はてさて…

          どげなこつになるのやら???

開場時間は17:00。
予定の時間より2時間ほど早く駅に着く。急げ急げ急げぇ〜!!
パタパタと気持ちだけは先走り。体はのらりくらり。

っと、現地に到着…はぁ〜???…なんじゃこりゃ?????

客層が若くなるのは覚悟の上だったのだが…
なんか異様な雰囲気に包まれたその場に暫し立ち尽くす…
こ・こ・ここって…な・な・何ぃ?…目の前の光景に開いた口が…
ポカ〜ンとしたまま塞がらない…うぐぐ

ずらり連なった先行組みも予想通りなので、気にならない。
が、大半の若者が酒浸りしてる…簡易宴会場と化してる…

一応は並んで入るものの、その列もどうも不同…
買出しに走る若者たちが持ち帰るのは缶ビールや酎ハイ類…
お菓子やファースト・フードの山山山山ぁ〜!!!

既に真っ赤な顔して鎮座する若者たちの姿に言葉がない…

まぁ〜まぁ〜、チョイとお祭り気分も仕方なし!
どうどうどう、抑えて抑えて、、、自分で自分に言い聞かせる…

   いざ、開場!ドキドキしながら開場へなだれ込む

っと、そこはダダッ広いフリースペースがデデーーーーーーン。
なんじゃこりゃ?開場の端々には屋台が設置されている。ん?

ホールにはなってるけど野外スペース的なノリのようだ。うむ
まぁ〜、そんなんも良しとしますかね!

客は次から次へとなだれ込み、あれよあれよと言う間に埋まって
いくのにドキドキ感も徐々に高まってくる。

が、ここからが問題なのです。

このスペース。勿論、屋内なので「禁煙」なのは当然!
ちゃんと屋外に「喫煙スペース」が設けられているのも当然!!
にも関わらず、「飲める」「食える」の場が提供されてるものだから
「自分だけならいいでしょ!」な感覚なのか喫煙者が目に付く。

この状況は、演奏が進むにつれ状況は悪化する一方、、、
会場内の警備なんてあってないようなもの!
だって、どう見たってアルバイトのおにいちゃんやおねえちゃんしか
いない…どうなってんの?

ライブそのものも、入場口で持ち物検査をしたにも関わらず…
携帯のみならず、デジカメでバシャバシャ撮り放題。
それが、人の目の前でフラッシュなんかをパカパカ☆☆☆

    「お前らざけんじゃねぇーーーーっ!!!」

全く持ってけしからん光景がここ彼処と見受けられ不愉快…
おまけに大馬鹿野郎に至ってはお香である。
これがまた、突然ライターで火をつけ手に持ってぷ〜らぷら
 
    「おいおい!お前バカじゃねぇ〜の!?」

周りの連中も気付いているのか?いないのか?
別段気にする様子もなく、普通にしているのを見ると…
自分が異常者に思えてくる…俺がおかしいのかぁ?…うむ

酒飲みすぎてヘベレケになって、トイレへ駆け込む女性もあれば、
彼氏(?)とイチャイチャだけならまだしも、今にもSEXでもしそうな
勢いでチュッチュするのもいるわ、煙草なんて当たり前のように
くわえ煙草でぷかぷかぷはぁ〜なんて光景があちこち…

          先ず持って、酷すぎる…

正直、後半では居た堪れなくなり…途中退場してしまった…


このライブの意図が見えない…
主催者は「TBS」と「J-Wave」になってた!
この両社は一体何をかんがえているのだろうか?

はっきり言ってしまおう!!「ぼったくりライブ」です!!!!!

先ずは、先にも挙げたように「警備が手薄」。
喫煙・撮影等々の注意事項って、ライブの事前にアナウンスが
ありますよね!?それが全然なかった!!

会場内の整備。全然野放し。放牧状態。
一種の乱交パーティか、ドラッグ・パーティみたいなもの!

"JJ"の演奏。
しこたま売った「キュリアス・ジョージ」のアルバムからは一切
披露されていない。
(途中退場なので真偽は不明。だが、ほぼ間違いはないであろう
と思う。1時間半は"JJ"を聴いてたから)
これって、おそらくは配給側への著作権のロイヤリティを考慮して
低予算でギャランティを支払うためでは?
前作になると、ロイヤリティの価値も下がるからね!

これは紛れもなく!「幕張メッセ救済ライブ」だったのだろう。
オール・スタンディングにしたのも詰め込むだけ詰め込むため!!
チケットが\6,500-/人で、当日はおそらく5〜6,000-は入ったような?
一晩で約3〜4億(もっとかも)のお金が動いた。

先日「幕張メッセ」を借りるのに約9,000万というを耳にした(たぶん)。

それに便乗するように「一寸儲けてみるぅ!?」。
そんな軽いノリにのせられたのかもしれない…ふぅ

主催者のネームはチケットにしか記載されず、ライブの開始時にも
そのネームは聞けなかった。し、アナウンスというアナウンスは一切
聞いた記憶がない!!

ただ漠然と始まり、漠然と進行する。司会なんて勿論ない。

PAもこの場を意識してか"JJ"本来のサウンドとは全く別のMIXを施し
低音重視で音がボンボンと胃に響く。センスが無さ過ぎる…


当日は"JJ"のオープニング・アクトとして
Matt Costa/ALOの演奏もあり!

開場を出るまでの3時間15分…
虚しさだけが心の奥底に拡がっていったのでした…

勿論、その場を十分に満喫できた人たちもあったのだろう…
が、本来の意図する"JJ"の音楽性とは全く正反対の企画。
そう思ったのは自分だけなのだろうか…???

"JJ"に罪が無いとは思う…が、かなりショックで…
ええ〜い!自棄酒だぁーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!
ってなことで、その後は不味い酒を煽ってしまったのでした…はぁ





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ!数々の励ましのコメントをありがとうございました。ブログを放っておいたら管理困難な状況になっていて・・今、軌道修正に手間取っているところです・・・。

それにしても・・・あんなに楽しみにしていたライブだったのに、ずいぶん酷い状況だったんですね・・。こんなライブってあるんだねえ・・しかも幕張で?うひゃあ、酷い。
こんななら夜の六本木のクラブで体揺らしていた方がまだ楽しかったかな?
うーん・・気の毒です(悲)。
睦月
2006/04/24 12:46
睦月さぁ〜ん、どもぉ〜!
っと、山手線事故の影響は…大丈夫でしたかぁ?なんか大変なことになってたんですね…

睦月さんは、やっぱカリスマだからねぇ。
それだけ、みんな心配してくれてるんですよ!
これからは無理なくマイペースでね!!
軌道修正はゆっくりとして下さいねん。

いやはや、あの日のライブの事は…
既に忘れてしまいましたぁハハハハ…はぁ〜
ホント!今まで色んなライブ(野外含めて)見たけどあんな劣悪なのは初めての経験でした…
でも、十分に楽しんだ人もいるんだろうなぁ…きっと…
>六本木のクラブで体揺らしていた方がまだ楽しかったかな?
ハイその通りだったかもしれまへん…
今は、夏の野外フェスに気持ちがウズウズしておるのでしたぁ〜♪
purple in sato
2006/04/24 21:42
ライブ残念でしたね。
えっ、忘れてたんですか。
余計なこと言っちゃったかな?(^_^;)

でも、僕もイベント会場のライブっていい思い出ないですね。広すぎるせいか、音楽を聴くというより単なるイベントのような気がして。大きくても千人規模が限界ですね。野外ライブはそれなりに楽しいんですけどね。
あ〜る
2006/04/26 01:39
あ〜るさん、こんばんはぁ。
ああ言う企画は…もう二度と行きません!
野外ライブはそれなりに弾けてて好きなん
ですが、今回はどうも…
既に記憶も薄れておりますので平気っすぅ♪
purple in sato
2006/04/29 22:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
FUN … 『東京漫遊記(?)・再び』 Fun ; the sunnyday & life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる