Fun ; the sunnyday & life

アクセスカウンタ

zoom RSS FUN … 『ブロークン・フラワーズ』

<<   作成日時 : 2006/05/07 22:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 16 / コメント 10

FUN the sunnyday(?)】

「復帰作はジャームッシュで決まり!」

5/7(日)
■先週の水曜日を境に腰痛に激悩まされ…テテテ
暦通りに仕事だけはクリアして後半の連休はゆっくり
養生してぇ…

なんて思ったのが大間違い…でした…はぁ〜

今度は3日の水曜日から抵抗力の衰えたところに
襲撃してきたのが…「風邪菌」だったのです…ふぅ

その後、熱が下がることも無く4日間布団の中、、、

腰の痛みからくるダルさなのか?風邪の影響なのか?
どっちとも言えない症状が延々続いたのでした…。

明日からは通常とおりの日常業務になることもあって
だいぶ身体も楽になり、しぶとかった熱もやっとこさで
下がったので!

これは外界の空気を吸いに行かなアカンやろぉ!!

ってな事で出向きましたのが…
画像ブロークン・フラワーズ(原題:Broken Flowers 05/米)』
って、やっぱり映画鑑賞だったりしたのです。アハ


コンピューター関連の仕事で大儲けした中年男性の【ドン
ビル・マーレイ)】のもとに一通の手紙が届く。
それは「ピンクの便箋」に「赤インク」で記され「ピンクの封
」に包まれたもの。
その内容が「20年前に貴方の子供を産みました…」。
           
              はぁ!?

な・な・なんて手紙が届いたら…貴方ならどうするぅ〜?

「ドン」は現代のアメリカに於ける成功を手にしていながらも、
達成感があるわけでもなく、ただただ虚無感に苛まれる。

そんな「ドン」がお節介焼きの隣人【ウィンストンジェフリー・
ライト
)】のお膳立てで昔の彼女を訪ねる旅に出ることに…



地元では、何とも奇跡的(?)なリアルタイムでの公開。
だったにも関わらず、体調不良でノビノビになってた…
「早く治して観に行きたぁ〜い」な気持ちとは裏腹に一向に
改善しない体調に嫌気が差すやらで…ふらふら

久々の劇場は…チョイと椅子の按配がしっくりこなくって…
腰がチクチクと時折痛む…うう

でも、そんな事も何のその!
ジム・ジャームッシュ】監督は「コヒ・シガ」に次いでの競演
【ビル・マーレイ】とのコンビネーションは絶品でござんした!

「ロスト・イン〜」で魅せてくれた、窶れて草臥れ男。
(「ライフ・アクアティック」のお惚け加減もよかったなぁ)。
その延長線上にあるような「ドン」がなんともイイ。

そう!この映画の魅力は役者さんたちの妙技。
そして、その場をお膳立てした「ジャームッシュ」監督の妙技。
そのコラボレーションにあるのではないでしょうか?

この映画にはストーリーと言えるものはあまり存在しない。

よって、観る側によっては「?」で終わってしまう可能性も否め
ないのかもしれませんな…うむ
視覚的に受け止める必要があるんだと思うなぁ。
それは、「ドン」の表情だったり、彼女たちの表情だったり、
細かなディテール等から醸し出されるものを嗅ぎ取る。
(女優さんたちがツワモノ揃いでヨカです!個人的には…
チョイ出でしたがティルダがヨカッタ!!)

話(ストーリー)に執着しちゃうと…的を外した気分になっちゃう。

そして、その場その場に存在する空間を繋ぎ止める「間」。
その「間」はその時々でシチュエーションと共に違ってくる。
時に「ドン」の【眉間のしわ】だったり、【物言わぬピンクの花束】
だったり、【電話の呼び鈴】だったり、【音楽(マービン・ゲイやエ
チオピアン音楽)】だったりと適度な具合に埋めてくれる。

それを一つ一つ組み合わせていくうちに…

憂いのある、どことなく切ないけどハッピーな気分になれる。
物言えぬ奥底にジンワリをくる素敵な作品だったのでしたぁハハ





最後に…
画像やっぱサントラ!これ絶対に買いですぜぇ!!
ジャームッシュ作品のサントラはイイ。なかなか手に入りにくい
音源を使ってくるのが小憎らしいけど、堪らんのですなぁ♪








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(16件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ブログのトラックバックセンター
FUN×5〜五つの楽(fun)を探して〜様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。 ...続きを見る
blolog〔ブロログ〕
2006/05/07 22:58
映画館「ブロークン・フラワーズ」
「20年前にあなたの子供生んだの」なんて手紙が来たら、ビビリますよねぇ〜。でも、その気持ちって女の人にはわからない感情ですよねぇ。女だったら、自分が知らないうちに自分の子供がどこかにいるなんてことないからねぇ〜。 ...続きを見る
☆ 163の映画の感想 ☆
2006/05/08 00:18
映画「ブロークン・フラワーズ」
原題:Broken Flowers この映画、またまたビル・マーレイが、&quot;ロスト・イン・トランスレーション&quot;してるよね。あのポーカーフェイスのまんまで、哀愁に満ちた時が過ぎる・・。 ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2006/05/08 01:15
「ブロークン・フラワーズ」
公式サイト シネマイクスピアリ、公開3日目初回です。 シアター10(176席)、映画の日1000円、GWという事で7-8割程度の入場者数でした。 普段よりかなり多いですねー ...続きを見る
Puff's Cinema Cafe D...
2006/05/08 19:29
映画:ブロークン・フラワーズ
ブロークン・フラワーズ@シネマイクスピアリ ...続きを見る
駒吉の日記
2006/05/09 10:46
ブロークン・フラワーズ
「ブロークン・フラワーズ」 BROKEN FLOWERS/製作:2005年、アメ ...続きを見る
映画通の部屋
2006/05/09 18:42
ブロークン・フラワーズ
                                              【映画的カリスマ指数】★★★★★&nbsp;&nbsp;孤独に枯れた花・咲き誇る過去の花  ...続きを見る
カリスマ映画論
2006/05/10 02:43
ブロークン・フラワーズ
&nbsp;ひとりの男と、ピンクの花 ...続きを見る
悠雅的生活
2006/05/10 16:19
ブロークン・フラワーズ
久々にこの手の映画に魅了されました。淡々と過ぎ行く映画の中でしっかりと意志主張があってなんだか心に響いてくるような不思議な映画。このような映画を待っていたのかもしれないです。主役のビル・マーレのあののほほんとしたキャラが更にこの映画の味を深めていました... ...続きを見る
Alice in the Theater
2006/05/12 14:29
ブロークン・フラワーズ
邦題:ブロークン・フラワーズ 原題:BROKEN FLOWERS 監督:ジム・ ...続きを見る
Pocket Warmer
2006/05/12 23:53
過去を振り返り、今を見失う
110「ブロークン・フラワーズ」(アメリカ)  コンピュータで大もうけをしたドン・ジョンストン。無気力な生活を送っていた彼は一緒に暮らしていた恋人シェリーにふられる。そんな彼の元へ一通の手紙が。ピンクの便箋に赤いインクで書かれた内容は、20年前ドンと別れた後妊娠に気付き、子供を産み、一人で育てた。20歳になるその息子が急に旅に出た。父親を探しに行ったのかもしれない、と書かれていた。差出人は不明。隣人のウィンストンにそそのかされ、息子の母親を探す旅に出るドン。当時付き合っていた4人の女性を... ...続きを見る
CINECHANの映画感想
2006/05/27 01:36
ブロークン・フラワーズ
映画『ブロークン・フラワーズ』を観た。 カンヌ国際映画祭グランプリ受賞のジム・ジャームッシュ監督の最新作は、ビル・マーレイ主演のちょっと風変わりのロードムービー。 19歳の息子がいることを知ったドン・ジョンストン(ビル・マーレイ)は、隣人のウィンストン(ジェフリー・ライト)にそそのかされて、母子を探す旅に出る。どことなく小津安二郎監督を思わせるマッタリした映画だった。カットとカット、シーンとシーンの間にドラマを感じさせる何ともいえない痛快作。ビル・マーレイのとぼけた演技(?)も絶好調だった。 公... ...続きを見る
あ〜るの日記@ココログ
2006/06/03 00:36
FRED PERRYの上下です【ブロークン・フラワーズ】
ここ数年、いい具合に枯れてきたビル・マーレー。 以前はあの脂っこさに拒絶反応を ...続きを見る
犬も歩けばBohにあたる!
2006/06/13 17:09
ブロークン・フラワーズ
製作年度 2005年 製作国 アメリカ 上映時間 106分 監督 ジム・ジャームッシュ 原作 − 脚本 ジム・ジャームッシュ 音楽 − 出演 ビル・マーレイ 、ジェフリー・ライト 、シャロン・ストーン (allcinema ONLINE) ...続きを見る
タクシードライバー耕作のDVD映画日誌
2006/11/26 21:23
「ブロークン・フラワーズ」
「ストレンジャー・ザン・パラダイス」や「コーヒー&シガレッツ」などで知られる米国の才人、ジム・ジャームッシュ監督が2005年に撮ったヒューマン・ドラマ「ブロークン・フラワーズ」。中年男性がかつて愛した女性のもとを訪れるというロードムービーだ。 ...続きを見る
シネマ・ワンダーランド
2007/03/11 17:09
ブロークン・フラワーズ
ジム・ジャームッシュの作品て 実はあまり観ていない気が。 予告編が面白そうだったのでDVDで観てみることに。 カンヌ国際映画祭でグランプリを取っているというのが ちょっと気がかり。 カンヌと相性悪いのよね。。。( ^ _ ^; ...続きを見る
映画、言いたい放題!
2007/10/15 03:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ドモドモー♪
その後、体調の方はどうですかー?
ワタシは風邪を引くと、真っ先に腰に来るのでその辛さが分かりますよ。
どうぞあまり無理をせずお大事にして下さいね。
でで、この映画ですけど、、結末を観客に委ねるところがまたまたニクイですよね。
ビル・マーレイの実子ホーマー・マーレイがラストに出ましたが、あれも何か意味があったのかなー、なーんて1人でもやもやして楽しみました。ウフ
Puff
2006/05/08 19:35
Puffさん、こんばんはぁ。
体調は…ポチポチでんなぁ…なんちって
まだ長時間のPC前の鎮座はチト辛いものが
ありますが…なんとかぁハハ
ラストの顛末ですが…おそらくは初めから
存在しない(決まっていない)のでどうでも
いいのかも?
なんて言うと無責任ですかねぇ???
ビルの実子もジムとの間での洒落なのでは
ないですかねぇ?????等と、全く深く
考えずに愛でてしまいましたです。

Puffさんもお風邪には気をつけて下さいねぇ
ではではぁ♪
purple in sato
2006/05/09 00:51
こんにちわ!
大丈夫ですか?無理なさらず。映画館へ行く時は、簡易クッションみたいなものを携帯した方が良いのでは?活動はのんびりと始めてくださいね。
>視覚的に受け止める必要があるんだと思うなぁ。
正直言うと、アタクシは最後まで手紙の主が気になってしまった部分もありました。仰るように構えてないと肩透かしを食らう人も居るかもしれないですよね。
でも、小ネタのオンパレードはメチャメチャ楽しかったです。個人的には「Tを取るとドン・ジョンソン」というのがおかしくて。カカカと声を出して笑ってしまいました。でも、周りは誰も笑ってなかったです。こういう現象、頻繁に起こるアタクシでした。
隣の評論家
2006/05/09 18:47
隣の評論家さぁ〜ん、こんばんはぁ。
ホント!お気遣い頂いて感謝ですぅぅぅ
簡易クッションとは名案かもしれません。うむ
手頃なやつを探してみるとしますでぇ〜す!!

>最後まで手紙の主が気になってしまった

ハイ!それはその通りで右に同じでしたよん。
ラストの展開で「なるほどねん」っと方向転換した
ってのが正直なところっす。フフ
「ドン・ジョンソン」ネタ…大爆笑っすよぉホホ
評論家さんと同じような現象…気にせず起こしてます!?
では、また遊びに伺いまぁ〜す♪
purple in sato
2006/05/09 23:16
パープリンさん!こんばんわ!
お体の具合はいかがですか?大丈夫?

やはりジャームッシュ監督、やってくれました。私彼の作品大好きなので、もう満足でしたよ。
心地よい癒しのような不思議ムードと、とぼけた感じが良かったなあ・・・。
そして、いつものようにオシャレでしたね。
音楽も粋です!サントラ、睦月も欲しいですわ♪
睦月
2006/05/10 02:15
睦月さん、こんばんはぁ。
体調は…ポチポチってな感じでやんす。ワン
ジャームッシュ監督。睦月さんも大好きでしたよね
同じく大好物でござんすぅ!ハイ
今回もキッチリやってくれましたねぇ☆
サントラ♪睦月さんにもオススメっす!
おまけとして「ザ・ラカンターズ」なんかもお好みの
ような気がするでやんす。ふむふむ

purple in sato
2006/05/11 00:10
こんばんは〜、体調はいかがですか? 腰のほうはとりあえず無事ですか?
う〜ん。ちょっとストーリーに固執したところがあったため、ラストはちょっと首を捻ってしまいました。
でもジャームッシュ、マーレイのコンビは充分享受できたと思っております。
やっぱりマービン・ゲイ流れてましたよね。ちょっと自信がなかったのでレビューには書けませんでしたが、音楽はなかなか良かったと私も思ってます。
CINECHAN
2006/05/27 01:42
CINECHANさん、いつもお世話様ですぅ〜
体調は…たいぶよくなりましたぁ!ご心配ありがとうございますです!!
マービン・ゲイの「I want You」♪なんとも絶妙すぎて爆笑してしまいましたよん。ププ
ストーリーを追ってしまうのは人の常ですよ!っと言う本人もその口でしたぁハハ。
結果をすんなり受け入れて「そうなんだね。」にしちゃいましたよん。なは

purple in sato
2006/05/27 19:56
purple in satoさん、こんばんわ。
TB&コメントありがとうございました。
ビル・マーレイ良かったですね。
演技しないほうが存在感あるかも。(^_^;)
でも、コンピューター関連の仕事で大儲けした中年男って感じじゃないですけどね。
「話(ストーリー)に執着しちゃうと…的を外した気分になっちゃう。」正にそんな感じの映画でしたね。
この辺りは好みが分かれるところでしょうが、僕には良かったです。
ではまた〜。
あ〜る
2006/06/03 00:44
■あ〜るさん、どうもでぇ〜す
>コンピューター関連の仕事で大儲け
そうそう、そうですよねぇ〜!!
それは感じましたぁハハ。
まぁ〜それがまた【ジャームッシュ】のご愛嬌ってな感じで笑えるところだったりしたんですよぉホホホ
あ〜るさんもお気に入りで嬉しい限りっすよん。
では、また来て下さぁ〜い

purple in sato
2006/06/05 00:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
FUN … 『ブロークン・フラワーズ』 Fun ; the sunnyday & life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる