Fun ; the sunnyday & life

アクセスカウンタ

zoom RSS FUN … 『ダンサー』

<<   作成日時 : 2006/05/14 23:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

FUN the sunnyday

「情熱が弾けて、少女は羽ばたく」

5/14(日)
■本日の日曜日。連休時には何も出来ずにおったもの
だから久々のお掃除等々や「母の日」をば祝っておかん
といかんでしょ(一応ね!)。ってな一日、、、

今週末はレンタル屋さんが半額DAYだったのが幸いし、
DVDをゆっくり愛でるとしたのでしたぁ。


画像    『ダンサー(The dancer/1999/仏)』


リュック・ベッソン」の下で助監督をしていた【フレッド・
ギャルソン
】がベッソンの原案・脚本で初監督した作品。

ニューヨーク。土曜の夜のクラブではDJとダンサーによる
バトルで熱気は最高潮を迎える。
そのステージの圧倒的な勝者は黒人女性の【インディア
ミア・フライア)】であった。
しかし、こんな彼女は一つだけ大きな悩みを抱えていた。
それは「言葉を話すことが出来ない」事…

ある日の事、ブロードウェイのオーディションを受け予選を
通過したにも関わらず「聾唖者(聞くのは問題無)」である
が故に不合格になってしまう。
落胆する彼女のもとに青年科学者【ジャスパーガーランド
・ウィット
)】がある相談を持ちかけにきた。
それは動き(踊り)によって『音』を作り出す装置の実験に
「インディア」に協力して欲しいと言うものだった、、、


ふ〜む、べッソン一派による本作品。
先ずは「フィフス・エレメント」の歌姫のシーンを彷彿させる
ような【インディア】のダンスシーンには圧巻ですな。うむ
っと、それ以上の迫力と押しがある主役のミア・フライアは
「フィフス〜」に出演しておりました…端役ですがぁハハ

んでもって、監督さんもこの作品にて助監督してたのです!
だからと言って、その延長にあるような作品ではないっす


 「言葉をなくした路地裏の天才に舞い降りた奇跡」


そのダンスには、踊ることで自己の感情表現を最大限に
引き出そうとしている【インディア】の切なる願いがある。
そして、そんな【インディア】に同調するかのように相見え
触れ合う子供たちの姿がやさしく微笑ましい。
が、その反面で現実として越えることの出来ない表現の
壁が立ち塞がる苦悩と背中合わせ、、、

そんな【インディア】にとって微かな光となったのが…
【ジャスパー】との出会いであったのだぁ。

自身の感情表現の手段である「ダンス」を「音」として表現
することの奇跡。
その喜びに【インディア】は未来をみることが出来たのだぁ。


後半のレストランでの会食シーン。
【インディア】と【ジャスパー】の交わされる会話(?)。
初めて「言葉」を文字として交わされる。
在り来たりな展開ではあるものの、ふたりの淡い感情が
芽生え始めた瞬間にじんわりしちゃうんだなぁ…


意外に面白い作品だと思うけど世間の評価は…
当時は今ひとつだったのかもしれませんね!?

確かに、展開に「?」な部分があったりはする…けどねぇ
深読みするような作品ではないで、あのままに受け止め
れば十分に楽しめる作品だと思いますです。ハイ






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ブログのトラックバックセンター
FUN×5〜五つの楽(fun)を探して〜様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。 ...続きを見る
blolog〔ブロログ〕
2006/05/15 00:01
DVD「ダンサー」
リュック・ベッソンの下で助監督をしていたフレッド・ギャルソンがベッソンの原案・脚本で初監督した作品。 ...続きを見る
☆ 163の映画の感想 ☆
2006/05/15 00:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FUN … 『ダンサー』 Fun ; the sunnyday & life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる