Fun ; the sunnyday & life

アクセスカウンタ

zoom RSS FUN … 『ジャケット』

<<   作成日時 : 2006/05/21 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 7

FUN the sunnyday

「現在と未来。それは必然だったのか?」

5/21(日)
■今日は朝から晴天に恵まれ、地元では「青葉祭り」なる
恒例行事があったりするので幸先好調な感じ。ルン

でもでも…「祭り好き」な性分な筈なのに、どうにも気分は
まったりだったりしたものでぇヘヘ

午前中に掃除等々を済ませ、向かった先は…
祭りだ!祭りだぁ!!ワッショイワッショイワッショイショイ
ではなく。映画館だったのです…なんか不健全だぁ、、、


画像     『ジャケット(The Jacket /05/米・独)』


1992年。湾岸戦争で頭部に銃弾を受け、瀕死の状態から
奇跡的にも一命を取り止めた青年【ジャック(エイドリアン・
ブロディ)】。
ある日の事、警察官殺しの容疑を着せられるが、戦争での
脳への損傷を理由に精神病院へ入れられる事に…
そこで受ける虐待にも似た実験により【ジャック】は未来へ
タイムスリップすることを経験する(?)のであった、、、

そこで【ジャック】は、4日後に死ぬことを知ってしまう…


色んな意味で「ツワモノ共の集いし映画」ってな、ところが
話題の作品なのでせうか?
が、しか〜し自身はどうであったのか?
う〜ん、正直言って「なんとなく気になってた映画」でした。

んでもって、結論を急いで感想を述べるとすると…

冒頭での衝撃的な展開から、グイグイと引き込まれること
「おぉ〜、これはいけるかも!?」な期待に胸が躍る。


序盤〜中盤にかけてのが、これまた意外にイケテル感じ。


終盤〜ラストにかけて「…」な気持ちがポツネンとある。


うむむむむ、、、非常に惜しい!!
実はイイ作品になれる要素が多分にある。にも関わらずぅ
悔やまれてなりませぬ…ふぅ

正直「ジャケット」のタイトルを全く無視して違う展開を考え
てしまったのが、大きな敗因なのかもしれまへん。むぅ

どうも「バタフライ・エフェクト」的なものと勘違いでしたぁ。

「タイム・スリップ」。大いに結構である!
その手段は果たして「ジャケット(拘束衣)」だったのか?
それとも「死体安置所の引き出し」だったのか?

もし、「引き出し」だとするならば、「引き出し」つながりで
【ドラ○もん】に聞いてみたいものである(ってのは冗談)。

如何せん、「ポツネン」とあるものをここで語ってしまうと
完全なるネタバレになりそうなので止めておこう。


そうそう、勘違いして欲しくないのですが…
仕事は、スタッフ・キャスト共に非常にクオリティは高いし、
見応えも十二分にありまする。ハイ
(映像エフェクトなんかは好きですよ。ハイィィィ)

ただねぇ〜、個人的な主観(カッコつけるなら"倫理感"と
でも言うのでせうか?ふむ)の問題だと思っちょります!







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ブログのトラックバックセンター
FUN×5〜五つの楽(fun)を探して〜様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。 ...続きを見る
blolog〔ブロログ〕
2006/05/21 23:29
ジャケット
「ジャケット」 THE JACKET/製作:2005年、アメリカ=ドイツ 103 ...続きを見る
映画通の部屋
2006/05/23 20:19
ジャケット
公式サイト シネマイクスピアリ、公開6日目初回です。 シアター2(176席)、40分前に着きました。 20人前後でした。 ...続きを見る
Puff's Cinema Cafe D...
2006/05/25 22:30
ジャケット
本日二本目はジャケットです。キーラもエイドリアンも好きだからかなり期待してたんですが・・・ ...続きを見る
Alice in Wonderland
2006/05/26 17:05
映画「ジャケット」
原題:The Jacket 1992年湾岸戦争で気を許した子供に銃を向けられ、頭部に銃弾を受け一命は取り留めるものの突発性健忘症となる男のスリルと愛に溢れた物語。 ...続きを見る
茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行...
2006/05/29 01:23
ジャケット
【映画的カリスマ指数】★★★☆☆ ...続きを見る
カリスマ映画論
2006/05/29 02:42
いつジャック・スタークスは死んだのか?
116「ジャケット」(アメリカ・ドイツ)  15年後の未来へ行き、自分が死んだことを知る男。「何故俺は死んだのか?」運命的に出会った女性と自分の死の真相を探ろうとする男。  そのストーリーを知って、面白そうなサスペンスだと感じた。さらに製作はスティーヴン・ソダーバーグにジョージ・クルーニーが名を連ねている。ますます期待を募らせる。  殺人事件に巻き込まれ、精神病院に送られたジャック・スタークスはある夜拘束衣(ジャケット)を着せられ死体安置用の引き出しに入れられる。そこで彼は15年後の... ...続きを見る
CINECHANの映画感想
2006/06/04 01:47
ジャケット
評価:★7点(満点10点) 2005年 103min &nbsp; 監督:ジョン・メイバリー 主演:エイドリアン・ブロディ キーラ・ナイトレイ クリス・クリストファーソン ...続きを見る
Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
2006/11/02 21:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちわ。
惜しい感じでしたか?
私、コレ結構気に入りました。鑑賞後、パンフレットを購入して熟読していたら。色々と素通りした部分もあったらしくて。DVD化したら、確認も兼ねて再度チャレンジしようと思っております。果たして、気づいて感想が変わるのか、やっぱり素通りして終わるのか...。
隣の評論家
2006/05/23 20:22
こんばんわでございまぁ〜す!
う〜ん、とっても私的な感情なのですが…惜しい!でしたぁぁぁ
いい作品になり得る要素は十二分にあったと思いますです!!ハイ
結末に向けての焦点の置き場所が違ったようでして…これは自身の問題でやんす。ふぅ
でも、DVDでもう一回観たら180℃変わるかもしれまへん!これは早くDVD化してもらわねばぁ!!うむむむむん
ではではぁ。
purple in sato
2006/05/23 23:19
ドモドモー♪
先ほどは、TB、コメントをありがとうございました。

>非常にクオリティは高いし、見応えも十二分にありまする
そーなんですよ!!映像、設定、俳優共にとっても面白味があると思うのですけど、、な、何故に??てな感じですよね。
こういった不条理な映画を観た後は、大抵心に何時までも残るものがあるのに、それもあまり無かったですし。
あの母と娘の関係はぐっと来たけれど。
なので、ワタクシもsatoさんと同じで、「惜しい!!」であります。エヘヘ
Puff
2006/05/25 22:40
パープリンさん!!こんばんわ!TB&コメントありがとうございました!
フムフム・・・パープリンさんの惜しいって気持ち、分かります。
睦月もね、この物語はとっても興味深いものと思うし、役者陣も大変に素晴らしかったとおもうのだけれど・・・イマイチ奥行きが感じられなかったんですわ。

・・・・何だったんだろう?

それにしても、ダニエル・クレイブ・・・最初誰なのかさっぱり分からなかった!!

ちなみに・・・
青葉祭り・・・とっても懐かしい♪一応、睦月も仙台に住んでたことあるのよう!!
睦月
2006/05/26 01:51
■Puffさん、お返事遅くなりましたぁ!
>不条理な映画を観た後は、大抵心に何時までも残るものがある…
そうなのですよぉ!!思って以上に残ってないのですぅぅぅ
母と娘の関係は確かにグッときましたぁ!!
「惜しい」んん〜悲しい響きっす…

■睦月さん、こちらこそどうもでぇ〜す!
睦月さんも「惜しかった」ですかぁ!?同士が増えてなんか安堵でごじゃる。ハイ
>イマイチ奥行きが…
色々と面白い要素がありそうなのに見えてこない、感じない…むずむずぅぅぅ
ダニエル・クレイブ。かなり地味で分かりづらかったかもしれまへん。ふむ
彼って意外にそんな雰囲気ありませんかぁ?なんて言うとファンの方に袋にされるぅ〜

そう言えば睦月さんも仙台に居たことあったんですよねぇ!
ご実家に帰省する際には立ち寄ってくださいねん!!懐かしいですよん。へへ
purple in sato
2006/05/26 23:34
こんばんは〜
この作品は視点を変えて観ていれば、ある程度満足いくものだったのかもしれません。
考えさせる映画はそろそろ辛くなってきたかも? 頭が回転しませんよ(苦笑)
ラストの感じは悪くない印象でしたけどね。
あ、それから17、18日東京へいらっしゃるということで。うむ、仕事の状況確認してまたご連絡いたします。
CINECHAN
2006/06/04 01:53
■CINECHANさん、こんばんはぁ〜
>考えさせる映画はそろそろ辛くなってきた
そうですよねぇ…それは言えます!
もっとエロでグロなお気楽映画が観たいっすぅ〜。って「666」&「ブギーマン」にそわそわしている今日この頃なのですなぁハハ

そうなんです17〜8に伺います!
是非とも、今度こそお会いしたいものです!!
お仕事の都合がつくといいなぁ…

purple in sato
2006/06/05 00:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
FUN … 『ジャケット』 Fun ; the sunnyday & life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる