Fun ; the sunnyday & life

アクセスカウンタ

zoom RSS FUN … 『プルートで朝食を』

<<   作成日時 : 2006/06/20 00:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 9 / コメント 8

"cinema de refresh" in TYO

「ヒバリは何でも知っている!?」

6/17(土)鑑賞
■この週末は、色々な想いをのせつつ過ごす事となる…。
それは何故かと言いますと「又もや?」の”トキオ”進出だから
だったりするのですなぁハハ

しかしながら、今回はいつもとはチョイとばかし違ってて「期待」
と「不安」が一所に同居しつつの上京なのである。うむ

先ずは、第一の目的でありまする映画鑑賞からスタート!
ってなことで「期待」に胸は高鳴り、愛でたるは…
画像

   『プルートで朝食を(Breakfast on Pluto/05/英)』


クライング・ゲーム」で一躍脚光を浴びた【ニール・ジョーダン
監督による最新作が、本作であ〜る!

そして、今回もまたまたやったくれたのでしたぁハハハハ

------------------------------------------------

1960年代後半のアイルランド。
産まれたばかりの男の子は母親に教会の前に捨てられる。
その教会の【リーアム神父リーアム・ニーソン)】に拾われた
男の子は、近所に住む女性【ブレイデンルース・マッケーブ
さん】のもとに養子となり【パトリック】と名づけられたのだ…

成長するにつれ、他の「男の子」とは違う自分に気付き始める
【パトリック】。

綺麗なものが大好きで、いつしか「女性服」を纏うことに喜び
を憶えはじめるのだった。【パトリック】10歳のことである、、、

------------------------------------------------

っと、物語は短編的に進行し、それぞれに「タイトル」が付く。

もう〜、この次点で【ジョーダン監督】の憎さを感じずにはいら
れないんです!

物語は【ジョーダン監督】が自らが歩んできた「実話(時代背
景)」をベースにしながらも「寓話(ストーリー・テリング)」とし
て語られていく。

それは時に「コミカル」や「シュール」だったり「コケティッシュ」
「モダニズム(サイケ)」だったりと展開する。ふむ

この作品の一番の華が【パトリック(キリアン・マーフィー)】で、
いつもどんな時にも輝いているんですよねぇ〜☆キラッ

それは「女性」としての輝きであり、「夢」を見つめ「愛」を求め
前だけを見据えて歩んでいく姿なのです。ハイ!


この作品の中のキーワードに「シリアス」がある。


いつも彼(彼女?)は人々に蔑まされ、コケ脅されながらも
その実は誰にもまして「真剣」だったんじゃないのかなぁ?

その想いはホンモノの「愛」を探すことや、「母親」探しにも
出てたんじゃないのかなぁ?

お笑い芸人が、人を笑わするために「バカ」になる。
それって、ものすご〜く「真剣」じゃないと笑わせることすら
出来ないのと同じだったんじゃないのかなぁ?

ラストシーンで語られる言葉に彼(彼女?)の想いが集約
されているようで…


最後に、今回も【ニール・ジョーダン】監督の選曲(BGM)が
バツグンなんですなぁ♪

実に巧い選曲をしてくれるので、シーン・シーンで流れてくる
名曲たちにも耳を傾けつつ、その「匠」にニンヤリしちゃう。

その辺がまた音楽好きには堪らんのですぅ〜。ふふ



《P・S》

そうそう、じつはこの日Blogをやってて初めての「オフ会」を
することになっていたのですぅ〜!!

そして、やっとこさ実現したのですよぉホホ

んでんで、当日集うことになったのが…
(※レディ・ファーストでご紹介します)

カリスマ映画論】のカリスマ・ブロガーな『睦月さん』

パワフルでBlogのイメージまんまってな”Lady”でしたぁ!
当日も怖気づく、こちらをぐいぐいと盛り上げてくれまして、
ホント感謝感謝なのでしたぁハハ


続いて、
CINECHANの映画感想】のクール・ガイ『CINECHANさん』

冷静沈着なナイス・ガイで口数少なくも見事的確にスバっと
切り込む”Gentlemen”ですよ!
こちらが暴走しても、しっかりと付いてきてくれて、安心して
暴走できる懐の深さがある方でしたぁハハ


お会いするまでは正直「期待」と「不安」が入り混じってて
一体どうなるのかなぁ???なんて思ってたんです。

が集ってみれば、やっぱり「映画好き」。

共通の話題に百花繚乱咲き乱れぇ〜で大盛り上がり!!
こんなに楽しい時間を過ごしたのは久々(?)だったような
気がするっす。うんうん

お付き合い頂いたお二人に感動出来た「良き時間」でした。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(9件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ブログのトラックバックセンター
FUN×5〜五つの楽(fun)を探して〜様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。 ...続きを見る
blolog〔ブロログ〕
2006/06/20 00:37
プルートで朝食を
 アイルランド&イギリス  ドラマ&コメディ  監督:ニール・ジョーダン  出演:キリアン・マーフィ      リーアム・ニーソン      スティーヴン・レイ      イアン・ハート ...続きを見る
Saturday In The Park
2006/06/20 12:23
プルートで朝食を ★★★★
試写室にて鑑賞。 アイルランド出身、ニール・ジョーダン監督の最新作。今夏公開予定。 プルートとは冥王星のことで、太陽系の果ての小さなナゾの星。 手の届かない幻想的な理想郷のメタファーである。 プルートで朝食を ...続きを見る
マダム・クニコの映画解体新書
2006/06/21 16:07
「プルートで朝食を」
公式サイト シネスイッチ銀座、公開2週目初回です。 シアター2(182席)、評判が良いとの事なのでアセアセして40分前に到着ー!! 劇場には一番乗り、最終的には4-5割程の入場者数でした。 フフフ・・・、今日は巷はレディ& ...続きを見る
Puff's Cinema Cafe D...
2006/06/22 18:05
「プルートで朝食を」/愛の革命天使が街を行く!
『プルートで朝食を』(2005 / アイルランド・イギリス / ニール・ジョーダン) Text By 鮫島 サメ子  言っちゃあ何だが、温厚かつ事なかれ主義のわたくしには、あまりヒトの好き嫌いがない。しかし、幼稚で無神経な人種だけは苦手である。どういう輩かと言うと、自らの正義を毛ほども疑わない人々、... ...続きを見る
I N T R O+blog
2006/06/26 10:49
プルートで朝食を
「プルートで朝食を」 BREAKFAST ON PLUTO/製作:2005年、イ ...続きを見る
映画通の部屋
2006/06/29 12:10
Γプルートで朝食を」主人公に慣れるのに時間がかかる
Γプルートで朝食を」★★★ キリアン・マーフィ 、リーアム・ニーソン主演 ニール・ジョーダン 監督、2005年、アイルランド イギリス ...続きを見る
soramove
2006/07/22 00:58
プルートで朝食を
『プルートで朝食を』 ...続きを見る
39☆SMASH
2006/08/19 07:37
惚れられキトゥンの半生
『プルートで朝食を』を観た。 母親、恋人、居場所…自分探し。 第36章からなる彼(彼女)の生きる道。 &nbsp; 女優ミッツィ・ゲイナー似の母親に捨てられ、子供の頃から自分らしく“無真剣”に生きてきた。 すぐ男に惚れられるパトリック(中盤からパトリシア)・... ...続きを見る
ふかや・インディーズ・フィルム・フェステ...
2007/04/01 13:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ!
うははは!オフ会のこと、記事に入れてくれてありがとございます!パワフル・・・これ、喜んでいいんですよねえ?!褒めてるんですよねえ!?いやいや・・・ホントに楽しい時間をありがとうございました。全然時間が足りませんでしたわ・・。絶対もう次回もオフ会しましょ!

うんうん。
この作品の良さ、キトゥンの人間性やその思い・・さすがパープリンさん、見事に書いてくれてますわ!!そうね、一番シリアスだったのは他でもないキトゥン・・・。睦月もそう思いました。綺麗でたくましくて、優しくて・・・愛しいキトゥン。とっても大好きです。
睦月
2006/06/21 02:13
睦月さん、こんばんはぁ〜
オフ会のこと勝手に書いてしまったのですが大丈夫でしたかぁ?っと、「パワフル」とは勿論!べた褒め言葉でやんす!!「クール・ビューティ」じゃなく「ホット・ビューティ」ですなぁ。うんうん こちらこそ次回も是非っす♪

睦月さんほどのレビューにはなってないんですけど…本人なりにガムバッて仕上げてみましたです。テヘ
しかし、ジョーダン監督&キリアンは恐るべしですなぁ!!
purple in sato
2006/06/21 22:56
ドモドモー♪
こちらにも、TB、コメントをありがとうございました。

ニール・ジョーダン監督の作品は元々好きなのですが、こちらも良かったですねー
社会派ドラマと、ゲイ(・・・女装癖?)の生き方と、上手くミックスさせてあると思いましたデス。
キリアン・マーフィーもあそこまで変身するとは思いませんでした。
ホント、キレイでしたよね〜♪

>その実は誰にもまして「真剣」だったんじゃないのかなぁ?
うんうん、ワタクシも思いました。
何時も「真剣さ」に関してブツブツ言ってましたけど、実は本人がそうだったりするのですよね、、自分では気が付いていないけれど。ウフフ
Puff
2006/06/22 18:12
Puffさん、どもどもぉ〜
っと、いつもありがとですぅ!!
ジョーダン監督っていいですよねぇねぇ〜
何気に好きな監督さんのひとりだったりするのですなぁ
>上手くミックスさせてある
そうそうそうなんですよ。匠だとおもっちょりまするぅ〜うんうん
キリアンの化けっぷりには(゚0゚)""でしたぁハハ
キレイ過ぎるっす☆キラッ
地元での公開時には再鑑賞するっすよ!絶対ぃ!!へへ
purple in sato
2006/06/22 23:48
こんにちわ〜観て来ましたよ〜。
キトゥンの明るくて前向きな生き方には、パワーをたくさん頂きましたわ♪ストーリーが進むにつれて、青い瞳は勿論、存在そのものがキラキラと輝きを増していくようで素敵でした。
それにしても。『お笑い芸人さん』に例えたSATOさん。なかなかイメージし易くてウンウンと頷きながら読ませて頂きましたよ〜。
隣の評論家
2006/06/29 12:14
隣の評論家さん、こんばんはぁ
「キトゥン」に魅了されてきましたねぇ〜♪
彼女(彼)の瞳にはホントやられちゃいましたよん。って、そっちの気はござんせん!
自分もバカになるくらい一本気になるときが必要だなぁ…などと思いつつも、根っからのおバカであることに気付かない自分が怖いぃぃぃ
っと、またおじゃましますねぇ〜
purple in sato
2006/06/29 23:11
こんにちは★
トラックバック&コメントありがとうございました。

キリアンの魅力満載な1本でしたね。
今まで観た女装の中では一番キリたんが可愛かったかもしれない・・・(笑)

キトゥンの前向きで、ちょっとドリーミーなトコに憧れます。
あんな女性(男性??)になりたいなー。
マイコ
2006/08/21 14:26
マイコさん。
TB&コメントありがとうございます!
>キトゥンの前向きで、ちょっとドリーミーなトコに憧れます
本作は、ここに尽きますねぇ♪
諦めずに前を向いて歩けば…きっと。ですよ
purple in sato
2006/08/21 23:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
FUN … 『プルートで朝食を』 Fun ; the sunnyday & life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる