Fun ; the sunnyday & life

アクセスカウンタ

zoom RSS NO FUN … 『着信アリ final (?)』

<<   作成日時 : 2006/06/24 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 10 / コメント 5

【cinema de refresh(???)】

「...転送スレバ死ナナイ...はぁ〜」

6/24(土)鑑賞
■午前中からノラ〜リク〜ラリとしながらのTV鑑賞。
この時間の習慣となりつつあるのが「BS-i」の番組中の
映画紹介。これがなんとも至福だったりしてぇ…ヘヘ

んでもって、今回の特集が夏先取りの「ホラー特集」!!


   おぉ〜、待ってたよ!舞ってたよぉーっ!!


やっぱ、これからの季節”これ”がなけりゃ始まらんっしょ!?
な気分なのは自分だけだろうか…


この日の、紹介作品のラインアップは…

ここ最近のB級作品としては(個人的に)好感度が非常に高い
「ドッグ・ソルジャー」の【ニール・マーシャル】監督の最新作に
して、(これまた個人的)期待感の高ぁ〜い『ディセント』。

次いで、日本の人気ゲームソフトがまたまた映画化!
これは何と言っても「キングダム・ホスピタル」やギリアム監督
最新作「ローズ・イン・タイドランド」の主演を控えている子役の
ジョデル・フェルランド】が圧倒的な存在感を出してくれそうな
サイレント・ヒル』。


そして、もう一作がここ日本からの登場だったのです…
画像

         『着信アリ final (06/日)』


1作目の『着信アリ』(2004年1月公開)が大ヒットを記録した。
次いで製作された2作目の『着信アリ2』(2005年2月公開)では
アジアを中心とした大ヒットとなった。
1作目は、ハリウッド版としてのリメイクも決定している。

今回は「転送」という要素が加わったことで“死の着メロ”転送を
めぐってのサバイバルが繰り広げられる。
それは正に携帯版「バトル・ロワイアル」と化し!?人間の根底
にある、人間そのものの持つ”恐怖”へと変わっていく、、、


っと、レイト狙いにて”シネコン”へレッツラゴーーッ!


初日と言うこともあってか「ホラー」のわりには賑わっておるのに
なんともドキワクで胸がうずくのですなぁハハハハハ

っとは言うものの、日本ホラーを劇場で観るのは「呪怨」以来。
この時は、メッチャ古い劇場で観たのでタダでさえ暗いシーンが
余計に暗く映る…でも、それが逆にヨカッタ〜☆

必要以上のドキドキを味わえて及第点突破でしたぁ〜!
(でも、VD版の方が面白いけどね!!)

が、その後の日本ホラーは私的にはダメダメで、、、
(話題の(?)「リング」ですら面白いと思えない。)

そんな気持ちを払拭してくれますよぅ〜に!!で、始まってから
数十分で意気消沈へとモードは一気に急降下↓↓


中盤から終盤にかけてはダルダルダルダルメシアン…わんっ


あぁ〜、やっぱりなのねぇ〜、、、やってしまったのねぇ〜、、、
だから、この手の日本ホラーは許せないんだよねぇ〜、、、、、

「恐怖」に対する理不尽は大いに結構である。が、設定や構成
での理不尽を許すわけにはいかないのであ〜る。プンプン

あまりにムチャクチャな設定と展開に腹が立たずに何が立つ!


韓国への海外ロケで予算を使い果たしたのか?
役者さんやCG等々に予算を叩いたとも思えないし?
続編ものとして宣伝に多大なる予算を費やすのか?

如何せん、お金を返せとは言いません!時間を返せぇ〜!!
なんて、自分が選んだのが間違いと諦めますぅぅぅ...



あっ!?携帯が鳴ってる・・・・・・・・・・・も、もしや










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(10件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ブログのトラックバックセンター
FUN×5〜五つの楽(fun)を探して〜様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。 ...続きを見る
blolog〔ブロログ〕
2006/06/25 01:54
着信アリ Final
 ホラーだと思っていたら、復讐劇、友情ドラマだった。そういや韓国の学園ホラーもいじめを扱った社会派映画が多いような・・・ ...続きを見る
ネタバレ映画館
2006/06/25 12:03
「着信アリ Final」(2006・日本) 試写
6/24(土)より全国ロードショーです。監督・・・麻生学原作・・・秋元康出演・・・堀北真希、黒木メイサ、板尾創路、ジャン・グンソク、他。・物語序盤・ある晩、高校校舎のニワトリ小屋付近で、ある女子高生が首吊り自殺を図った…。修学旅行で韓国へと行くことになっ... ...続きを見る
MY HIDEOUT〜私の隠れ家〜
2006/06/27 05:17
着信アリ Final
アジアホラー旅行の完結編。(笑 ...続きを見る
Akira's VOICE
2006/06/27 16:44
着信アリ Final 06年132本目
着信アリ Final 何回も書いてるから、ご存じの方もいらっしゃると思いますが、あたしの着メロ、「着信アリ2」です。 麻生学 監督  秋元康 企画、原作  角川ヘラルド/日テレ堀北真希 、黒木メイサ 、ジャン・グンソク なんで? もうおしまいなの??もっとシナリ.... ...続きを見る
猫姫じゃ
2006/06/28 18:49
着信アリFinal(6月24日公開)
修学旅行で韓国に行くことになっている安城高校2年C組の生徒・草間えみり(黒木メイサ)は, ...続きを見る
オレメデア
2006/06/30 14:05
着信アリ Final
はーい。見てきました・・・まったく期待せずに。。。 ★ひとつ~ 怖くもなんともなかったんだもん&amp;#63916; 最近のホラーって怖くないよね~ 今日のはまだストーリーがわかりやすくてその辺はよかったけどね。 この映画って子供向けなの? 中学生くらいが多くてうるさく.. ...続きを見る
ちわわぱらだいす
2006/07/01 23:36
お願い! これでもう終わりにして!
139「着信アリ Final」(日本)  携帯電話に着信アリ。それは自分の番号から。時刻は数分、数時間、数日後。そしてその時刻、現実に死の瞬間が訪れる。それを逃れる術は・・・  物語は同級生からいじめられている松田明日香から始まる。深夜の学校。明日香は一人の女生徒の首吊りを見つける。そのそばには携帯電話。そして死の着メロが鳴る。それを手にする明日香・・・    修学旅行で韓国を訪れていた生徒達の携帯に次々と鳴る死の着メロ。パニックと化す生徒達。しかも「転送スレバ死ナナイ」。さっきま... ...続きを見る
CINECHANの映画感想
2006/07/03 02:47
着信アリFinal
着信アリFinalhttp://www.chakuari.jp/web/転送スレバ、死ナナイ&uarr;すでに着信から外れていますし結構、関連感想ブログを見てつまらないという意見が多いので心配だったのですがホラーのことを抜きにして見ればかなり& ...続きを見る
勝弘ブログ
2006/07/10 21:57
着信アリFinalって怖いの?
ホラー映画邦画 ...続きを見る
ホラー映画って呪怨が怖いの?
2007/01/22 00:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!echo&コメ、ありがとうございました!
これね、涙出ました、、、
あくびしすぎて、、、
いぁ、でも、逆襲してくれるのなら、あたしは見ます!
猫姫少佐現品限り
2006/06/30 20:49
猫姫さん、こんばんはぁ
echo?って、知りませんでした…は別として
こちらこそありがとうございます!!
>これね、涙出ました、、、
うんうん、わかります…涙は出ませんでしたが変わりにため息がでました、、、はぁ〜
おそらく、次は足を運びそうにありません。ふむ
が、半額サービスにレンタルして「1」を観てみたいと思っちょりますぅ〜♪
purple in sato
2006/06/30 22:39
こんばんは〜
satoさんがこれを観るとは意外でした。
ちょっと「1」を忘れかけているのでなんとも言えませんが、あまり「1」は関係ないような話ですな。というか今回はメール? 否留守電もあったしなぁ。
もっと板尾に面白い演技してほしかったです。
CINECHAN
2006/07/03 02:51
ほんと、突っ込みどこ満載でしたね。
日本のホラーって怖いはずなのに最近はまったく怖くないですよね〜
もうオーメンにもがっかりだったし。。。
でも、今週末のサイレントヒルに期待。。。
期待しすぎて撃沈かも。。。(- −;)
うさぎ
2006/07/03 18:36
■CINECHANさん、こんばんはぁ
いやぁ〜観ちゃいましたぁハハ。ホラーには目がないので、ついTVの予告にのせられて…が、大失敗でした↓
「1」は面白かったですか?っと、忘れかけてることから察するに「…」のようですね、、、うむむ
でも、レンタル半額サービスで観てみますねん!

■うさぎさん、TB&コメントありがうございます
最近の日本ホラーでは「新耳袋」あたりが面白いんですかねぇ???
>もうオーメンにもがっかりだったし。。。
そうそう、そうでした…ガックシでした
これはやっぱり「サイレンと蛭」?って、既に撃沈のようですぅぅぅ
purple in sato
2006/07/03 22:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
NO FUN … 『着信アリ final (?)』 Fun ; the sunnyday & life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる