Fun ; the sunnyday & life

アクセスカウンタ

zoom RSS FUN … 『FOR 座 REST』

<<   作成日時 : 2006/06/05 21:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

around the music (live)

「この広い大地に一杯…零れる音」

5/4(日)鑑賞
■薄曇の空に微かに差し込む日差しがとってもやさしくって、
なんかほぉ〜んわかした”Sunday Morning”にニッコリ。

前日、福島の親戚の家におじゃまして食事までゴチになって
ホントありがたや、ありがたやな気持ちにニンマリ。

朝から、この家の「わんこ」とコミュニケーションをしっかりとり、
そろそろお別れの時間、、、

「また来るからなぁ〜」とハグして、いざ目的の地へGOOO!


画像福島県福島市の「あずま運動公園」内にある【民家園】って
言う施設があるんですなぁ(この日まで知りませんでした…)。

この施設「古い民家を後世に残し伝えよう」と言う川崎市立
日本民家園での活動に共感したのが切欠で作られたもの。

その中にある【広瀬座(明治20年建造)】と言う”大衆娯楽
施設”を平成6年に移設復元、《国指定重要文化財》に指定
されたものだそうです。
(お世話になった親戚のお母さんは、当時「映画を観たことが
あるんだよ」って、話を前夜に聞いていたので…ミョ〜に感慨
深くなっちゃいましたよ、、、歴史の深みですなぁ。ふむ)


そして、そんな歴史の遺産で「アン・サリー」を愛でる喜び…
これまた、ミョ〜に感慨深くなっちゃうのです、、、ふぅ


この日の客層は…
残念なことに(?)「ジャック・ジョンソン」とは大違い!
男性も女性もみんな清楚な趣きで小さな子供連れも目に付く。
(っと、承知はしていても…正直不安が過ぎる…うむむ)
画像

会場はざっと300名強入れば”満員御礼”な感じ(勿!満員)。
           (これがステージになるんですなぁ→)

ここ福島で「アン・サリー」のライブが行われるは今回が「初」。
ってなことが理由なのか?東北でのライブも今回の福島のみ。
ってなことが理由なのか?入場者数も限られてたし、チケット
発売場所もかなり限定されてたいたので厳選感が高ぁ〜い↑
(自分がここにいることが不思議だったり…てへ)


さて、スケジュールはと言うと…”2set”が予定されている!

先ずは、【Double Famous】って言う8人編成のインスト・バンド♪
これが「13:30〜14:30」の1時間ほどの演奏。

彼らの演奏は始めて聴いたんだけど、結構ヨカッタぁ!
なんとも独特のエキゾチック感がゆる〜くて気持ちイイ♪

これは意外(って、ファンの方々スミマセンm(__)m)に拾いもの
でしたよん。


その後、約1時間弱の休憩を挟んでいよいよ「アン・サリー」の
登場なのであ〜るぅ。ふふ
画像

今回の【アン・サリー】は「Choro club」の【笹子重治(g)】との
デュオによるものなのでぇ〜す!
(今回のライブのイメージぴったりだったのでサイトより拝借して
しまいましたぁ…ゴメンなさいm(__)m(__)m(__)mな写真っす→)

「15:30〜17:00」のなんと1時間半と拡大版にウヒョ〜な気分。


彼女を生で愛でるのは約2年半前の「Choro club」ライブ以来。
このときは客演としての参加で3分の1程度の出演だったので
一寸物足りなさを感じたのです…(っと、「ショーロ」は◎なので
誤解のないように願いますぅ〜m(__)m)

ってな訳で「アン・サリー」のフルライブは今回が「初」っすぅ!


んでんで、内容はと言うと…

            
              最高ぉ〜!!


もぉ〜、この一語に尽きます!!!

古き良き空間に拡がるふたりの熱情。どこまでもどこまでも深く
深ぁ〜く沁みわたる、、、

時より、会場にやさしく流れる風が心地好さをくすぐる。
そして、周りの木々のささやき揺れる音がふたりに溶け込む。
ふたりの音とハーモニーを奏でる小鳥のさえずり。

ここで、当初懸念してしていた子供たちの声も…
これが不思議なことに全くもって気にならないんですよぉ!
逆に子供たちがユニゾンしてるみたいにまで感じちゃう♪

こんな穏やかな気持ちになれたのは久しぶりである。
彼女の声には、それだけの説得力があるんですなぁ〜。うん

そして、やっぱりスゴイなぁ〜!って思うのは…
「日本語」の美しさを教えられると言うこと!!

日本人でありながら「日本語」の美しさを忘れている気がする…
それを、彼女は思い出させてくれるんです。


これからの季節。
彼女の声にしばし癒されてみるのは如何でせうか?

Official site URL(ライブ情報なんかもチェックしてみてぇ〜)
     http://www.annsally.org/index.html


■蘇州夜曲

君がみ胸に 抱かれてきくは
夢の舟唄 鳥の歌
水の蘇州の 花散る春を
惜しむか やなぎが すすり泣く

花を浮かべて 流れる水の
明日のゆくえは 知らぬども
今宵うつした 二人の姿
消えてくれるな いつまでも

髪に飾ろか 口づけしようか
君が手折し 桃の花
涙ぐむよな おぼろの月に
鐘が鳴ります 寒山寺



※『FOR 座 REST』とは…

 ” forestは森。 for the(座) rest(休憩) ”

自然(森)に囲まれた広瀬座の客席に座り、
                    休憩を取ると言う意味。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ブログのトラックバックセンター
FUN×5〜五つの楽(fun)を探して〜様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。 ...続きを見る
blolog〔ブロログ〕
2006/06/05 22:04
紹介>日本民家園(川崎)
 保存民家シリーズで日本民家園です。とりあえずこれで、写真がある保存民家のある公園は、ひととおり終わりかな。 ...続きを見る
鉄道のある風景weblog
2006/07/03 18:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FUN … 『FOR 座 REST』 Fun ; the sunnyday & life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる