Fun ; the sunnyday & life

アクセスカウンタ

zoom RSS FUN … 『オーメン』

<<   作成日時 : 2006/06/07 01:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 15 / コメント 6

enjoy weekday(?)

   「6 6
     6 」 ←何故か顔に見える…ムムム(666?)

6/6/6鑑賞
■1976年。「オーメン」と名づけられたこの作品は後世にも
語り継がれるべく作品として【ダミアン】と共に産声を上げ、
全米のみならず世界をも震撼させることとなったのだ…

            ウギャ〜ッ!!!

ってな事でぇ〜、伝説となるべく「ホラー(オカルト)映画」の
金字塔が病んだ現代に帰ってきた。

そう!今まさに、こんな世界だからこそ【ダミアン】は帰って
きたのかもしれない…
画像

       『オーメン(The OMEN /06/米)』


本国、アメリカでは『666(新約聖書の「ヨハネの黙示録」
記されている忌まわしき悪魔の弟子を意味する数字。って、
百も承知かぁ!!)』に合わせての公開を目論むのだった。
当初、日本での公開は”10/6/6”になる予定だったみたい…
(Blog仲間の「CINECHAN」さんに教えてもらったっすぅ〜!)
が、やはり雰囲気つくりは大事でしょ!な商業主義が『666』を
現実のものにしてくれたのには感謝感謝でござりまするぅ〜♪


と言う事で、レイトにて鑑賞するべく軽〜いドライブ気分でGO!
向かうは遠方の”シネコン”だったのでしたぁハハ
(これが、我家とは正反対の場所だったりするのが厄介…フ)

っと、期待感と不安感とが同居したまま、いよいよスタートッ。


物語に関してはあまりにも有名なのでパスしてぇ〜。

       
      率直な感想から申し上げまぁ〜す!!


オリジナルを観たことがない人の感想を聞いてみたぁ〜い。
だってだって、○○○○○○○○○なんだもぉ〜ん…ブゥ


基本的には大本命のキャスティングが「…」だと思うっす。

【リーヴ・シュレイバー(ダミアン父)】は結構よかった!
特に中盤から後半が雰囲気あったと思うっす!!
おっとっとな【ミア・ファロー(乳母)】にはビックリでやんす。
んでんで【ピート・ポスルスウェイト(串刺し神父さん)】は、
やっぱイイ味を出してくれてたっすぅ。フフ


前置きで『完全復活!』を謳っていたように多少のアレンジ
はあるものの、ほぼ展開は一緒。
シーンによっては構成からアングルまで一緒(?)のものも
あった(ような…定かではありませんが)。

でもね、何か違うんだよなぁ…はてさて何だろう?
それはね!それはね!!それはねぇ〜!!!

「宗教観」と「雰囲気」と「ダ○ア○」が致命的だったなぁ…
オリジナルの持つ”陰鬱感”がどこにも感じられないのだぁ、、、

オリジナルとはここ数年離れているので「ホントかよ!」っと
突っ込まれると「…」なのが正直なとこだけど。へへ


まぁ〜、こんな時代に「オーメン」が再び脚光を浴びることの
すばらしさに感動しつつ、オリジナルの偉大さを改めて感じ
取り得ることの出来た喜びに感謝なのですなぁハハハ

先ずは、オリジナルを再度愛でねばねばぁ〜。っとですね
思った次第でごじゃりますぅ。222(ふふふ)


ところで、続編なんてことは間違ってもないんでしょうね!?
万が一にも考えているのなら…
いっそのこと「2」を飛ばして「3」にいって【サム・ニール】に
現大統領になってもらって”世界大戦争!”なんて展開は?
っと、あまりの悪趣味な発想でスミマセンでしたぁm(__)m








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(15件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ブログのトラックバックセンター
FUN×5〜五つの楽(fun)を探して〜様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。 ...続きを見る
blolog〔ブロログ〕
2006/06/07 01:14
オーメン
【映画的カリスマ指数】★★★★☆ ...続きを見る
カリスマ映画論
2006/06/11 17:41
オーメン
【映画的カリスマ指数】★★★★☆ ...続きを見る
カリスマ映画論
2006/06/11 17:42
オーメン
【映画的カリスマ指数】★★★★☆ ...続きを見る
カリスマ映画論
2006/06/11 17:44
悪魔の刻印、それは「666」
123「オーメン」(アメリカ)  2006年6月6日。6が三つ並ぶ日。この作品が公開となった。当初日本では10日の公開と聞いていたが、いつの間にやらアメリカと同じ6日の公開となっていた。まあその方が話題性もあるし。  オリジナルの方は何度かテレビで観ているのだが、恐怖よりも、「ヨハネの黙示録13章17節」の話もかなり興味深かった。それまで聖書などというものに興味はなかったが、「悪魔の数字666」など預言について少なからず興味をそそられた。と言ってもその後聖書を読むことはなかったが、聖書... ...続きを見る
CINECHANの映画感想
2006/06/11 20:00
映画館「オーメン」(2006年)
2006年6月6日に公開されたこの作品。 初日に観ようと思っていたのですが、今日になってしまいました(/ヘ ̄、)グスン ...続きを見る
☆ 163の映画の感想 ☆
2006/06/11 23:06
「オーメン」
公式サイト シネマイクスピアリ、公開6日目初回です。 シアター2(176席)、20分前に着いて2番乗り。 し、しかし、10人足らずでしたよ・・・・・ ...続きを見る
Puff's Cinema Cafe D...
2006/06/12 19:10
オーメン(リメイク版)
映画館で、出演:リーヴ・シュレイバー/ジュリア・スタイルズ/ミア・ファロー/デヴィッド・シューリス/ピート・ポスルスウェイト/マイケル・ガンボン/シーマス・デイヴィー=フィッツパトリック/脚本:デヴィッド・セルツァー/監督:ジョン・ムーア/作品『オーメン』を観ました。 ...続きを見る
Rohi-ta_site.com
2006/06/14 01:49
オーメン 〜劇場にて〜
  オーメン・・・評価 2.5 ...続きを見る
三日月のしっぽ。
2006/06/15 12:51
オーメン 〜劇場にて〜
  オーメン・・・評価 2.5 ...続きを見る
三日月のしっぽ。
2006/06/15 12:51
オーメン
「オーメン」 THE OMEN/製作:2006年、アメリカ 108分 R-15指 ...続きを見る
映画通の部屋
2006/06/22 20:53
オーメン
 「エミリー・ローズ」を見た際の予告編で戦慄を覚えた「オーメン」のリメイク版を見てきた。6月6日に見たいのはやまやまだったが、いかんせん平日では無理であったよ(今頃、レビューを書いてるが、実際に見たのは10日)。さて、見終わって、まず思った事だが……… &... ...続きを見る
ANQ Ritzberry Fields
2006/06/22 23:13
オーメン
 「エミリー・ローズ」を見た際の予告編で戦慄を覚えた「オーメン」のリメイク版を見てきた。6月6日に見たいのはやまやまだったが、いかんせん平日では無理であったよ(今頃、レビューを書いてるが、実際に見たのは10日)。さて、見終わって、まず思った事だが……… &... ...続きを見る
ANQ Ritzberry Fields
2006/06/22 23:14
オーメン 06年127本目
オーメン 話題のオーメン、順番違うケド、緊急UP。 ジョン・ムーア 監督シーマス・デイヴィー=フィッツパトリック&nbsp;、リーヴ・シュレイバー 、ジュリア・スタイルズ 、ミア・ファロー 、デヴィッド・シューリス 、ピート・ポスルスウェイト&nbsp; 未見映画の情報.... ...続きを見る
猫姫じゃ
2006/06/28 13:36
オーメン666って怖いの?
ホラー映画洋画 ...続きを見る
ホラー映画って呪怨が怖いの?
2007/03/01 01:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ!
TB&コメントありがとうございました!
すみません・・・お返事ずいぶん遅くなりました。

オリジナル版をほとんど覚えてなかったせいか・・・逆に楽しめてしまいました。
いやー・・・怖かったです。
ダミアンもさることながら、ベイロック夫人の存在感は強烈でしたよう!!

これは2や3もリメイク予定あるんですかね?

ところで、オフ会。
なんとか実現できればいいなあと思っています♪
睦月
2006/06/09 02:29
睦月さん、こんばんはぁ〜!
いえいえ全然大丈夫ですよん。
>オリジナル版をほとんど覚えてなかったせいか
その逆でオリジナル版の呪縛に囚われ、本作の面白味が見出せず…残念でなりませぬぅぅぅ
ミア(ベイロック夫人)は美しく妖艶が漂っててヨカッタっす♪
ダミアンは…どうにも可愛らしくてぇヘヘ
そうそう、ワンコも愛らしいったらなかったのですよん。
2&3はどうなんでしょ?個人的には止めてほしいのですが…でも、どうしても!ってなら思い切ってハチャメチャにしてほしいものです。ふむ

ハ〜イ!オフ会。
実現させるべく張り切っておりますよぉ!!
purple in sato
2006/06/10 01:03
こんばんは〜
6日に観れなったのは残念でしたが、早々と観てきました。感想は「一緒じゃん」ですね。何回かオリジナルを観てしまってるだけに、展開が判ってしまうのは残念でした。せめて死に様ぐらい別バージョンで見せてほしかった。
個人的にはダミアン君良かったですよ。彼を使ってオリジナルの続編期待します。
CINECHAN
2006/06/11 20:07
CINECHANさん、こんばんはぁ〜
いつもありがとうございますぅm(__)m
>感想は「一緒じゃん」
でしたねぇヘヘ。全く同じってのがこんなにも辛いとは思いませんでしたぁハハ
首チョンパだけはオリジナルでしたけど…ねぇ
ダミアン君が可愛く見えた&初めから悟りきってて邪悪さがムンムンだったのがどうも「…」な気持ちになっちゃいましてぇヘヘ
オリジナルの続編!それはいい考えかもしれません。そしたらググ〜ッとなるかも?
purple in sato
2006/06/11 21:45
ドモドモー♪
先日は、TB、コメントをありがとうございました。

そうなのよねー・・・、オリジナルを何度も観ている人にとっては、「・・・」な気分ですよね。
何でだろう??今回もかなり丁寧に雰囲気づくりをしているのに、何故かヒタヒタと来る怖さが無いですよねん。
避雷針はまあまあ、首チョンパは前作の方が遥かに良かったですね。
ワタクシ個人で特に思ったのが、修道院に篭る僧ですわ。
火事の大火傷をバッとマントを取って見せたのはいけませんなあ・・・。あれではまるでクリーチャーのようですぞ。
火傷を負った僧との対面がとても心に残っていただけに、今回はちと残念でござりましたデス。
Puff
2006/06/12 19:18
Puffさぁ〜ん。
TB&コメントありがとうございまぁ〜す♪

>大火傷をバッとマントを取って見せた
おぉ〜、あのシーンですねぇ!確かにねぇ…なんか興醒めな感はありました。って言うかその頃には幽体離脱して心ここに在らずでしたぁハハ
印象深いシーンなだけに、その当時の想いが冷めると悲しい。って気持ちよく分かるっす!!

そうそう、本作でのCGがメチャ甘かったのも「…」だったりしてぇヘヘ
purple in sato
2006/06/12 22:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
FUN … 『オーメン』 Fun ; the sunnyday & life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる