Fun ; the sunnyday & life

アクセスカウンタ

zoom RSS FUN … 『レント』

<<   作成日時 : 2006/06/10 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 8

FUN the rainyday

「"B"も教えてくれた!All You need is Loveだって♪」

6/10鑑賞
■ここ東北地方南部でもついに入梅…した模様(?)。
これからの約40日間(で、明けてくれればねぇ)、ジトジトと
嫌な日々が続くのですなぁ、、、

そんな気分を払拭するべく、やっとこさ公開になった作品を
鑑賞するべく、いつもお世話さまの単館へいざ!
画像

          『レント(Rent/05/米)』


1996年2月、NYはダウンタウンの小劇場で初演されたのを
皮切りに瞬く間に話題を集めたミュージカル。

        それが本作『レント』である♪

脚本・作詞・作曲を手掛けた【ジョナサン・ラーソン】は公演の
前日に他界するという悲劇がこの作品に更なる火種となった
のかもしれない…

監督はアット・ホーム系な作品がお得意(?)な【クリス・コロン
バス】である。ふむ


さて、本作であるが…

世間の評判とは一寸印象が違ってしまったのかもしれない(?)。
オープニングで「おぉ〜、いい感じかも」なとこだったのだが…

どうにも、時代背景が”1989”年と言うところのせいなのか?
(丁度世の中は”HIV”感染で騒がれ始めていた頃だったと思う。
自身も当時の仕事柄で結構大騒ぎ(?)していたしね!)

享楽主義な若者が明日を夢見て全身全霊で突っ走る!な展開に
感情移入出来る隙間があまりなかったのだ…とほほ

途中からはアメリカのお茶の間TVを見ているのかなぁ?な〜んて
思えてきたり…

如何せん!とても感動的でハート・ウォーミングな作品であるのは
間違いないんだと思うっす!!

でも、そこから先への感情移入には「個人的な主観に歪みがある」
が故の不満なんだと思うので…悪しからず。

「あの頃はよかったね!」な気持ちにしかならないんだよなぁ…

でもね!でもね!この作品の中で一番よかったエピソードがある。
それはやっぱ【エンジェル】のとこっす♪

まぁ〜、誰しもが共感し、感動するとこなんだと思うけどねぇへへ

彼の悲しい結末があったからという訳ではない!
彼の存在そのものが本作では一番に光っていたんだよなぁ〜☆

まさしく、みんなにとっての【エンジェル】だったのですぅ

でも、逆に言えば”それだけ”でした…ふぅ


ミュ-ジカルとして観た場合はどうなのか?
「う〜ん、どうにも答えに詰まる…」と言うのが本音っすかね!


本作の本家本元「ブロードウェイ・ミュージカル」が、本年11月下旬
に開催されるのは既にご存知の事と思われまする。
(関連URL:http://www.rent2006.com/

実は、先日ぴあに行ってチケットを購入。っと思ったのですが…
ビリー・ジョエル作品のミュージカル『Movin' Out』の方にそそられ
こちらを購入してしまいましたぁハハ♪
(関連URL:http://www.tbs.co.jp/movinout/

「ビリー・ジョエル」は自分にとって大事な想い出の人なもので…
(って、大したもんじゃないんですけど!てへ)




最後に、ダメ出しで…
この後「インサイド・マン」をレイトで鑑賞したのですががが、、、
時間に余裕があるとアルコールを、いつもよりチョイと余計に流し
込んだのが運の尽きでしてぇぇぇ

途中断片的な記憶があれど、気が付けばばば、、、
エンドロールが流れておりましたぁ…はぁ〜

かなり楽しみにしていたのでショック、ショック、ショッ〜ク。
自己嫌悪に苛まれスゴスゴと劇場を後にしたでした…




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ブログのトラックバックセンター
FUN×5〜五つの楽(fun)を探して〜様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。 ...続きを見る
blolog〔ブロログ〕
2006/06/11 16:14
「いつか」ではない「今日」を生きる
96「RENT レント」(アメリカ)  1989年クリスマスから1990年のクリスマスまでの一年間。525600分の時。イースト・ヴィレッジに住む毎月の家賃(RENT)も払えない貧しき芸術家たち。  ドキュメンタリー映像作家を目指すマーク。かつては名の売れたロックバンドの一員で恋人をエイズで亡くしひきこもり気味のロジャー。麻薬常習壁のあるダンサー、ミミ。教授でクリスマス・イヴに強盗に襲われるコリンズ。そのコリンズを助けるドラッグクイーンのエンジェル。パフォーマンス・アーティストのモーリ... ...続きを見る
CINECHANの映画感想
2006/06/11 20:11
レント
「レント」 RENT/製作:2005年、アメリカ 135分 監督:クリス・コロン ...続きを見る
映画通の部屋
2006/06/11 23:26
RENT/レント
遅ればせながらようやく映画『RENT/レント』を観た。 ピュリッツァー賞受賞のブロードウェイ・ミュージカルを、『ハリー・ポッター』シリーズのクリス・コロンバス監督がミュージカル初演のメイン・キャストを迎えて映画化。1990年代のイースト・ヴィレッジを舞台に、HIVポジティブに悩みながらも希望を求めて生きる若き芸術家の卵たちの青春を描いている、骨太のミュージカルだった。舞台を見ていないので比較は出来ないが、舞台版のテーストを強く残しつつ映画ならではのリアリティ溢れる演出が、当時の時代背景までを描き... ...続きを見る
あ〜るの日記@ココログ
2006/06/13 01:41
RENT/レント
遅ればせながらようやく映画『RENT/レント』を観た。 ピュリッツァー賞受賞のブロードウェイ・ミュージカルを、『ハリー・ポッター』シリーズのクリス・コロンバス監督がミュージカル初演のメイン・キャストを迎えて映画化。1990年代のイースト・ヴィレッジを舞台に、HIVポジティブに悩みながらも希望を求めて生きる若き芸術家の卵たちの青春を描いている、骨太のミュージカルだった。舞台を見ていないので比較は出来ないが、舞台版のテーストを強く残しつつ映画ならではのリアリティ溢れる演出が、当時の時代背景までを描き... ...続きを見る
あ〜るの日記@ココログ
2006/06/13 01:42
RENT/レント−(映画:今年86本目)−
監督:クリス・コロンバス 出演:ロザリオ・ドーソン、テイ・ディグス、ジェシー・L・マーティン、イディナ・メンゼル、アダム・パスカル ...続きを見る
デコ親父はいつも減量中
2006/06/28 00:35
RENT/レント
この作品、元々は舞台ミュージカルなんですよね。 舞台はかなり評判がいい。 オリジナル・キャストを迎えての映画化だそうで ミュージカル好きの私としては期待が高まる。 DVDで鑑賞。 ...続きを見る
映画、言いたい放題!
2007/02/04 19:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
再度お邪魔します。
これはもう私には満点でしたね。時代的にちょうど楽しい時期で、少なからず夢を持っていた時だったので・・
もう一つ言えば、この手のコメディじゃない青春ストーリーって最近観ていなかった気もするんで。当時のドラマを思い出させますね。トレンディ・ドラマが懐かしい。こんなこと言う自分は恥ずかしい。
やっぱり主題歌が一番良かったのかもしれません。
ところで、17,8日のことですが、大丈夫そうです。飲むんでしたらやっぱり17日ですかね。場所はどこでもいいですよ。satoさんが行く場所に出張ります。よろしくです。
CINECHAN
2006/06/11 20:19
CINECHANさん、再びありがとうですぅ!
感想読ませていただいて満点がよくとわかりますですよ!!うんうん
青春ものは時として嫌いじゃなかったりするのです。が、本作は映画としてどうか?と問われると「…」だったりしまして、、、
主題歌は好きっすよん!なんかジ〜ンとしてきちゃういい歌でしたぁ♪
17〜8。大丈夫なんですねぇ〜!!よかったぁ☆
どうのようになるのか全く決めていなかったのこれから考えてみまぁ〜す。
しばしお待ち下さぁいm(__)m
purple in sato
2006/06/11 21:51
こんにちわ。ご覧になりましたか!
この作品は、ミュージカルと言っても「オペラ座の怪人」とも「プロデューサーズ」とも違ったテイストですよね。そもそも、歌と踊りがあるものは全て『ミュージカル』と分類してしまうのが間違っているのかもしれませんね。
隣の評論家
2006/06/11 23:29
隣の評論家さぁ〜ん!
TB&コメントありがとうございますぅ。
「ミュ−ジカル」って結構好きなんです。けど、今の気分じゃなかったのかなぁ…うむむ
青春ものも意外に好きなんです。が、本作は重いテーマの割にはどうにも享楽的な感じがしちゃって…
purple in sato
2006/06/12 21:56
こんばんわ!TB&コメントありがとうございます!
この作品をどう感じたとしても、やっぱエンジェルの存在だけは誰もが良かったといいますねえ!パープリンさんの感受性は信頼しているので、別にこの作品にハマれなくてもいいのです。結局、映画は相性の問題、あとは自分のツボにハマルかどうか・・。

ところで。オフ会の件ですが。
パープリンさん、もう一度日程と、スケジュールの詳細を教えていただけますか?それに合わせて予定を練っていきましょ♪
睦月
2006/06/12 23:38
睦月さん、こんばんはぁ。
こちらこそ、いつもありがとうですぅ〜♪
「エンジェル」はとってもいい存在でしたよ!うんうん。ラストの彼(?)の笑顔は泣けます…

睦月さんに信頼していただけるなんて…これからもソッポ向かれないよう切磋琢磨しますですよん!

さて、当日の予定ですが17日の午前中(11:00前)にはそちらに入ります。
その後は、全く考えておりませんでしたぁハハ
今回の予定が決まってからでもいいかなぁ!?なんて思っていたもので…てへ
ちなみに、18日は夕方(17:00だったかな)の新幹線っすよ!
そうそう、「プルート〜」と「親密すぎる〜」は観ようかと思っちょります。ふむ
日時は未定なんですけど、なんとかなるでしょ?
purple in sato
2006/06/13 00:23
こんばんわ。
『RENT』ダメでしたか。
ミュージカルはオープニングでその世界に入り込めるかで決まっちゃいますよね。
あ〜る
2006/06/14 00:32
あ〜るさん、こんばんはぁ。
お返事遅くなってしまいスミマセンm(__)m
本作のオープニング。これは好きなのです!が、その後が続きませんでしたぁ…はぁ
ちなみにラストのエンジェルの笑顔にもうるうるしましたぁ…ふぅ
purple in sato
2006/06/16 22:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
FUN … 『レント』 Fun ; the sunnyday & life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる