Fun ; the sunnyday & life

アクセスカウンタ

zoom RSS FUN … 『トランスアメリカ』

<<   作成日時 : 2006/08/01 22:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 5

enjoy weekend vol.2

「これまた、現代のアメリカァ〜ン」

7/29(土)鑑賞
■「MOVIN' OUT」で腹一杯になった後、新宿から移動。
向かった先は「有楽町で逢いませう♪」っと、銀座へ!

そうそう、途中「新宿エイサーまつり」なるものが!!
お祭り好きには堪らん光景に足止めを余儀なくされる。

っとっと、スケジュールも押しているので早々に…


お目当ては勿論!
『トランスアメリカ』なのでしたぁハハハ


“性同一性障害”であるが故、男であることに苦痛を感じ
自分のあるがままを求めたのが、、、
【フェリシティ・ハフマン】演じる「ブリー(旧スタンリー)」。

そんな彼女(?)に警察より突然の電話が…

そこで出会うこととなる、彼女(?)の唯一の息子が、、、
新星【ケビン・セガーズ】演じる「トビー」。


そして、二人の奇妙な旅がはじまる。



っと、いやはや、本作ですが…メッチャよかったっす!!

ここ最近の単館系作品で多く取り上げられている(?)
“ロード・ムービー”の形式をとっていたりするのにも好感が
持てるのだが…

それ以上に、主役の【フェリシティ】と【ケビン】が◎

なんともゆる〜い感覚で物語はすすむ。
が、そのゆるさも実にコケティッシュでどこかリアル。

また、ふたりを取巻く“人種”とでも言ったほうがよさそうな
人々が個性がありすぎ(?)なようであって、

やっぱりリアル!!

ここで、描かれている様々な生き方をする人々。
その人生は十人十色であって、全く持って全てが「然り」


まさにタイトル通りの「Transamerica」であ〜る♪


全然押し付けがましくない!
現代の様々な“生き方”って言うのかなぁ?
それが、この作品の中にはギュッと詰まっていながらも
説教がましくないのだぁ!!

自分の選んだ道だもの。
しっかりと前を向いて踏み外さなきゃね!い〜んじゃない?
道理を持ってさえいればさぁ!?

目的もなく、ただただ流されるよりはマシな生き方でしょ?

決まりきったレールの上だけじゃないのが“今”なんだなぁ


しかし、最近は「ゲイ」を題材とした作品が多いなぁ〜。
これもまた「Transamerica」なんだろうかぁ!?


なんか脱線しちゃったけど…
ほんわかとした大好きな作品で「MOVIN' OUT」がチョイと
薄れてしまったかなぁ!?アハハ



この日は、「隅田川花火大会」も予定されている。
高いところにのぼらねばぁ!!














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(8件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ブログのトラックバックセンター
FUN×5〜五つの楽(fun)を探して〜様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。 ...続きを見る
blolog〔ブロログ〕
2006/08/01 22:24
「トランスアメリカ」
公式サイト シネスイッチ銀座、公開2週目です。 シアター1(273席)、20分前に到着であります。 最初は空いてましたが次第に人が入って来て、5割程度の入場者数でした。 殆んど女性ばかり、平日なのに意外と多かったです& ...続きを見る
Puff's Cinema Cafe D...
2006/08/12 10:45
トランスアメリカ
「トランスアメリカ」 TRANSAMERICA/製作:2005年、アメリカ 11 ...続きを見る
映画通の部屋
2006/08/14 14:53
トランスアメリカ
映画『トランスアメリカ』を観た。 「スカートの下に何があるかよりもっとだいじなこと。」 ダンカン・タッカー監督の長編デビュー作。性不一致に悩む男性という難しい役を演じる女優フェリシティ・ハフマンの好演が光る。また、その息子役のケヴィン・ゼガーズも体当たりで演じていた。 男性であることに違和感を持つブリー(フェリシティ・ハフマン)と彼女(彼)の実の息子トピー(ケヴィン・ゼガーズ)が、ひょんな事でNYからLAへの旅に出ることになる。映画のコピーからも分かるように、性不一致病の男と彼の息子が大陸横断<... ...続きを見る
あ〜るの日記@ココログ
2006/08/22 22:47
「トランスアメリカ」
深夜番組”虎ノ門”で井筒監督も「面白かった」と言っていた映画「トランスアメリカ」 ...続きを見る
ロコログ♪
2006/08/23 21:58
[ トランスアメリカ ]旅は終わり、関係は始まる
[ トランスアメリカ ]@銀座で鑑賞 ...続きを見る
アロハ坊主の日がな一日
2006/09/08 00:51
トランスアメリカ
男性であることに違和感を持っているブリーは、LAでウェイトレスをして慎ましく暮らしながら、肉体的にも完全に女性になるための手術を控えています。そこに、突然、父親を捜しているトビーという少年が現れます。トビーがブリーに伝えた父親の名は、かつてブリーが男性として生き ...続きを見る
日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て......
2006/09/10 10:45
トランスアメリカ
2006年 アメリカ 2006年7月公開 評価:★★★★☆ 原題:TRANSAM ...続きを見る
銀の森のゴブリン
2007/02/26 19:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
いやー、良かったですよねー
ワタクシ、元々ロード・ムービーが好きなのですけど、それプラス、心にそっと響くものがあってグッと来たのでした♪
押し付けがましくない、説教臭く無いところがまたまた良かったですよね。
そういえば、最近、ゲイの話が続いてるような気がしますー

ところで、シネスイッチ銀座、混んでませんでしたかー?
ワタクシが行った時は既に日が経っているのにわらわら人が多かったでした(・・・それも女性ばかり!)

隅田川花火大会、なぜか何時も地元の花火大会と同じ日なのですよねん・・・・・フ・・・
Puff
2006/08/12 11:32
ちょいとご無沙汰です。こんにちわ。
>「MOVIN' OUT」がチョイと薄れてしまったかなぁ!?
おおお!コレはまた嬉しいですねぇ。いえいえ、「MOVIN'OUT」も、それはそれは素晴らしい事と思いますが。勢いでは、完全に本作の方が抑え目だと思うんですよ。それでも、心に染み入る素晴らしい作品だったという事ですよね♪
隣の評論家
2006/08/14 15:00
■Puffさん、こんばんはぁ
お返事遅くなってスミマセンm(__)m
>心にそっと響くものがあってグッと来たのでした♪
ハイ!そうでしたねぇ〜♪
アメリカ横断しながら、現代のアメリカ人の生活をも横断してしまう捉えた方なんかが個人的には好きっす!!
シネスイッチは…混んではいたような気がします。
確か端っこの方で仰ぎながら観てましたぁハハ

地元の花火大会はご覧になったのですねぇ♪
花火って夏の風物詩で大好きっすよん

■隣の評論家さん、ご無沙汰しちゃってましたぁ
「MOVIN' OUT」。これはこれでかなり楽しんでしまったのです。が、題材が比較的アメリカ〜ンだったので…
に対し本作は、正に今のアメリカを象徴するようなお話だったりしたので共鳴できるのはどっち?と言うと「こちら」でしたねぇ♪
purple in sato
2006/08/17 00:18
purple in satoさん、こんばんわ。
ラストはほのぼのして良かったです。
不思議な映画でしたね。
|自分の選んだ道だもの。
|しっかりと前を向いて踏み外さなきゃね!い〜んじゃない?
|道理を持ってさえいればさぁ!?
実際はなかなか難しいですよね。
でも、本当に自分の道を持っている、あの親子は思わず尊敬しちゃいました。自分ができてないんで...(^^ゞ
ではまたです。
あ〜る
2006/08/22 22:52
■あ〜るさん。
いつもTHANKSでぇ〜す!!
いえいえ、あ〜るさんもご自身の一貫した道を持っておりますよぉ〜♪その表れのひとつがBlogだと思っとりますです。ハイ
ラストの含みがなんとも粋な作品でしたぁハハ
purple in sato
2006/08/25 00:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
FUN … 『トランスアメリカ』 Fun ; the sunnyday & life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる