Fun ; the sunnyday & life

アクセスカウンタ

zoom RSS FUN … 『M:i:V』

<<   作成日時 : 2006/08/04 23:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 5

enjoy weekday(?)

「トム様に始まり、トム様に終わる。ふむ」


8/4(金)
■いやぁ〜梅雨明けしたと思ったら、いきなりの猛暑(?)
暑いの暑くないのって…暑うござんしたぁ。ふわぁ〜

大量の汗を噴出しながらの外回り、、、
しんどいんだなぁ…けど、ある意味気持ちイイのも確か!

っと、本日は夕刻より業界の“納涼ビアパーテー”がある。
「なぁ〜ぜ?なぁ〜ぜなのぉぉぉぉ???」の人選のため
拉致されて強制出向となった次第、、、

今年は“船上ビアパーテー”だったり…
え・え・えぇ〜!?な展開にも抵抗できず、首に縄がぁ!

この“船上”ってのがくせ者。

クルーザーかなんかで冷房のきいた船内でゆったり〜♪
なんてもんじゃなくって!
窓全開の天然冷房の風が心地好い(?)観光船貸切での
湾内周遊での飲み会…それが現実なのだぁ!!!

料理も大した事ないし…
お酒もビール・麦焼酎・ウィスキーetc...
の、正に飲み会メニューが船尾のデッキに並べられている。

これも湾内半ばには、、、
電灯に群がる虫たちの餌食と化し、「うげぇ〜」な光景に。

今回は気を利かしたと思われる(?)ゲージンさんのデュオ。
このふたりが彩りを添えるのだが…
どうにもこうにもイマイチなんだよなぁ↓

なんて↓↓↓↓↓な気持ちも終点を向かえ、ホッ。


えぇ〜い!帰って飲み直しだぁ!!な“今”なのでしたぁハハ



8/3(木)鑑賞
■そろそろそろそろ、観ないとねぇ〜。な気持ちだったので
メンズディーを利用しての鑑賞は、


       『ミッション・インポッシブル3』


巷では「M:i:V」のようでやんす!ふむふむ

「1」はでデ・パルマ監督って言うのがポイントとなり結構◎
「2」はウー監督なのに…な気持ちになってしまった、、、
そして「3」である。

予告編や巷の評判(?)によると上々のようである!
「んだばぁ、トム様を愛でるしかなかんべぇ。」ってなことで
空いてそうだし、いっかぁ!?

だったのですが、意外に混んでてビックリ!でしたよ。うむ

肝心の本作である。が、、、
個人的には「なんだかなぁ…」で終わってしまった、、、

確かにアクションなんかはド派手で見所満載☆
ではあるのだが、途中から「うるさい…」に変わってしまった。

ストーリー。突っ込みどころがこれまた満載!!
で、突っ込まずにはいられない。のだぁ!!!

メチャ注目の「カポーティ」がこの秋に控えている【フィリップ・
シーモア・ホフマン】が今回の適役(悪役)。
なのに、彼の魅力の半分もスクリーンで確認できない。

結局、基本的なスタンスは「2」と変わらず…
最初から最後まで「トム様」がよければオールOKなのだぁ!

そして、今回は「トム様」のハッピー指数が急上昇↑↑↑して
いる最中の撮影の影響なのか?何故か超ハッピーなのだ!


私生活にリンクしているかのような展開にも「…」


ってな感想を漏らす本人が罪悪感を感じる。
もっともっと素直に「アクション大作」として受け入れる寛容性が
必要なんでしょな???









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ブログのトラックバックセンター
FUN×5〜五つの楽(fun)を探して〜様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。 ...続きを見る
blolog〔ブロログ〕
2006/08/04 23:16
M:i:III
映画『M:i:III』を観た。 トム・クルーズが製作・主演、この夏最大の話題作を珍しく公開初日に鑑賞。でも、先行、先々行上映があったので、あまり初日に行った気がしない。 本作では主人公のトム・クルーズ演じる主人公のイーサン・ハントが結婚するが、やはり実生活とかぶって見てしまう。「トム、ご成婚おめでとう記念映画」だったかな。前評判で前作『M:i:II』ほどの評判ではないようだったのであまり期待しなかったが、やっぱりアクションは前作を上回らなかった。でも、アクションシーンよりサスペンス要素を重視した... ...続きを見る
あ〜るの日記@ココログ
2006/08/05 13:45
B級感溢れるアクション超大作
153「M:i:V」(アメリカ)  今年の夏の大作の一本、「ミッション・インポッシブル」の第3弾。つい先日まで奇怪な行動が話題になっていたトム・クルーズ。第1作は1996年製作なので、もう10年も経ったということか。  今回イーサン・ハントは現場から足を洗い、指導教官となっている。しかも婚約者までおり、幸せな生活を送ろうとしていたが、教え子だった一人の捜査官が拉致され、彼女の救出のためにハントが新たなメンバーと共に向かう。しかし、それが彼の婚約者を巻き込み、ハント自身を危機に陥れること... ...続きを見る
CINECHANの映画感想
2006/08/06 02:27
M:i:V
【映画的カリスマ指数】★★★★☆ ...続きを見る
カリスマ映画論
2006/08/06 20:51
M:i:V
「M:i:V」 MISSION:IMPOSSIBLE V/製作:2006年、アメ ...続きを見る
映画通の部屋
2006/08/14 14:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
結局、トム様のハッピー・ムービーって事でした。
でも、僕は想定内だったんで、とりあえずOKでしたよ。
しかし、フィリップ・シーモア・ホフマン勿体無い使い方ですよね。あれなら、誰でも良かったんじゃないかと。
今度は『スーパーマン リターンズ』ですね。
あ〜る
2006/08/05 13:49
あ〜るさん。
TB&コメントありがとうございます!
>今度は『スーパーマン リターンズ』ですね。
ハイ!そうなんです!!これはなるべく早めに観に行こうかな!?と思っちょりますです。
本作は想定内だったのに…超越してしまったようです。ってことは凄かったのかも!?ヘヘ
purple in sato
2006/08/06 00:58
こんばんは〜お久しぶりです。しばらく更新がなかったので心配しましたよ。まあやめることはないと思ってたんですが。
この作品アクションなどは結構面白かったと思います。でも、やっぱりトム! トム! トム! でしたからねぇ。もうちょっと他の人の活躍も見たかったです。
さすがにトム・クルーズも歳をとりましたね。1作目が10年前。「4」はあるのかなぁ?
CINECHAN
2006/08/06 02:31
こんばんわ。こちらにもお邪魔します!
私としてはね・・・実はパイレーツよりも楽しめました(笑)ツッコミどころは満載で、トムによるトムのための映画だったけれど・・・あの遠慮のないほどの見せ方はかなりの爽快感でしたわ(笑)。

でもたしかに・・・トムの私生活にリンクしてますよね(苦)。
睦月
2006/08/06 20:52
■CINECHANさん。
こんばんはぁ!ご無沙汰しててスミマセン…
単なるサボりってのが実情でして、、、心配していただけるなんてウレシイ〜♪
さて本作ですが、トム様はともかく脇を固める役者さんが個性的だったのが勿体ない…
この勢いがあれば「4」は必須かもしれまへんなぁ。たははぁ〜

■睦月さん。
こんばんはぁ〜!「パイレーツ〜」との比較は…今しばらくお待ち下さいm(__)m
近々には必ずや!!でごじゃる。うむ
>遠慮のないほどの見せ方はかなりの爽快感
そうなんですよ!それをもっと素直に楽しめたなら…それは悔やまれてなりません。トホホ

私生活は誰しもがあるもの!でも指摘流用はねぇ〜。ってな気持ちも否めません
purple in sato
2006/08/07 01:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
FUN … 『M:i:V』 Fun ; the sunnyday & life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる