Fun ; the sunnyday & life

アクセスカウンタ

zoom RSS FUN … 『ブレイブストーリー』

<<   作成日時 : 2006/08/07 21:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 4

FUN the weekday(?)

「大海原に向かうも、辿り着くは異世界?」

8/6(月)鑑賞
■先月の休日出勤を代休として無理くり奪取!
せっかくのお休みなので、本日はダブルヘッダーかぁ?
っと、思ったのだけれど、、、

昨晩、羽目を外しすぎたリバウンドが…
胃が痛いのだった。たはは

結局は、昼過ぎまでダウン↓↓↓。
昨日に引き続き、予定していた「海賊船」は本日もまた
出航してしまったのでした。はぁ〜

ってなことで、そろそろ上映期間も押し迫ったであろう(?)
作品に足を向けて「ヨ〜ソロォ〜」なのだぁ。


         『ブレイブストーリー』


どうも、最近アニメづいているのか?と言うより他の作品が
あまりにないのも鑑賞理由のひとつ。
でも、たまにはこの手の作品を愛でてみるのもいいもの♪

「ゲド戦記」と言い、本作と言い。
根底にあるテーマが重いんですなぁ。が、本作はアニメを
アニメとして愛でるにはイイ作品でしたよん!

ここ数年の流行になっているのか?俳優さんが声優として
主役を含め陣取っているのですな。ふむ
が、それも個人的にはだいぶ慣れてきたのも確かである。
(一部のエキストラ的なのには「…」もあったりするが、、、)

比較するものではないのだが「ゲド」と比べると、展開等が
至極丁寧で安心感がありますな。
が、逆にそれが物足りなさとして感じないわけでもない…


序盤の現実社会から、中盤の異世界へ…
そして、終盤の現実と虚構(?)の狭間での葛藤…


すごくイイところまで仕上げているのに、チョイと勿体ない
感じがする。
どうも中盤にドタバタと盛り込みすぎ(?)てしまったのか
本来のテーマ部分が薄れちゃったような。うむ

でも、トータルとしてはそれなりに楽しめたなぁ〜♪


これからの時代を強く生きていかなけりゃいけない、
「少年・少女」たちへのエールとしては最高なのかもね!

また逆に、こんな時代にしてしまった「大人たち」。
警鐘もなけりゃ、流されるしかないようで…
無駄に歳をとってしまった自身。
ただただ切なさと、虚しさととと、、、

「病める大人」へのエールも送ってほしかったぁハハ








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ブログのトラックバックセンター
FUN×5〜五つの楽(fun)を探して〜様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして下さい、お待ちしております。 ...続きを見る
blolog〔ブロログ〕
2006/08/07 21:27
少年の勇気の物語
158「ブレイブストーリー」(日本)  11歳の少年ワタル。平凡で幸せな日々を送っていたはずだが、ある日父親が家を出てしまい、ショックで母親が倒れてしまう。ワタルは転校生のミツルが残した謎の言葉を思い出す。 「幽霊ビルの上にある扉の向こうに行けば運命を変えられる。一つだけ願いが叶うんだ」 ワタルは扉の向こうへと入っていく。  そこは幻界(ビジョン)と呼ばれる不思議な世界。願いを叶えるためには5つの宝玉を集めなければならない。おためしの洞窟でワタルが与えられた評価は35点。かくして見... ...続きを見る
CINECHANの映画感想
2006/08/08 00:05
ブレイブ ストーリー
映画『ブレイブ ストーリー』を観た。 ミステリー作家宮部みゆきの原作小説をフジテレビ、ワーナー・ブラザーズ映画、アニメーション製作会社GONZOが組んで作り上げたファンタジー物語。 「扉の向こうに行けば運命を変えられる、ひとつだけ願いが叶うんだ」主人公のワタルは両親が離婚し母親が病に倒れ生活が一変してしまう。そんな時、転校生のミツルから“運命を変える扉”のことを聞き、自分の運命を変えようと幻界(ヴィジョン)へと行く。そこでは様々な冒険がワタルを迎えていた。冒険を通して本当の"勇気"と"友情"そし... ...続きを見る
あ〜るの日記@ココログ
2006/08/08 23:55
[ ブレイブストーリー ]世の中、試練の連続だ
[ ブレイブストーリー ]@吉祥寺で鑑賞 ...続きを見る
アロハ坊主の日がな一日
2006/08/09 01:17
ブレイブストーリー
★★★  その扉の向こうに行けば、一番大切な願いがひとつだけ叶えられる。でもその扉の中は危険が一杯の異次元の世界なのだ。 突然、父と離婚し病に倒れる母。この降って湧いたような不幸な運命を変えるため、ワタル少年は、異次元への扉を開く。  こんな予告編と、原作 ...続きを見る
ケントのたそがれ劇場
2006/08/10 13:57
ブレイブ ストーリー
原作は宮部みゆきの同名小説。 例のごとく、とても長い小説を2時間位にまとめたらしい。 既に嫌な予感はするのだけれど、 そんなに悪い評判は意外にも聞かないですね。 テレビでやっていたのでそれを鑑賞也。 ...続きを見る
映画、言いたい放題!
2007/05/20 03:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
purple in satoさん、こんばんは〜立て続けのコメント。サンキューでした。
やっぱり夏休みということで、アニメも多くて、観たいと思う作品は少ないですね。まだ東京は単館系というつよ〜い味方がありますが。
今作はどうも子供向けという感じは否めませんね。
RPGっぽい感じだったので、ハラハラ感がもっとあるのかと思いましたが・・
原作は文庫本で3冊あるんですね。そりゃ〜端折ますね。
CINECHAN
2006/08/08 00:12
■CINECHANさん、いつもありがとうございまぁ〜す!
地元ではシネコンを中心にアニメ&邦画のオンパレードっすぅぅぅ
でも、今週末くらいからボチボチと観たい作品も増えそうです♪
>原作は文庫本で3冊あるんですね
えぇ〜!!そんなに農耕?じゃなくて濃厚なんですかぁ、、、ビックリっす。
思い切って三部作にしちゃえば☆ってほどの内容でもないのかなぁ?
もう少し感じるものがあると、もっと楽しめたんだと思うのですが…チョイと残念っす
purple in sato
2006/08/08 22:39
purple in satoさん、こんばんわ。
「病める大人」へのエールはありませんでしたが、子供心を思い出させる映画でしたね。
多少の物足りなさはありますが、最近見たアニメの中では、かなり気に入りました。
ではまた〜(^o^)丿
あ〜る
2006/08/09 00:08
■あ〜るさん、こんばんはぁ。
>子供心を思い出させる映画でした
ハァ〜イ!その通りですねぇ〜!!
童心に返ると言うのも時には必要なことですし、病んでばかりでは身心共にもちませんから…。
こう言う作品で洗われるってのが心地好いのでしたぁハハ♪
purple in sato
2006/08/09 21:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
FUN … 『ブレイブストーリー』 Fun ; the sunnyday & life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる