Fun ; the sunnyday & life

アクセスカウンタ

zoom RSS そろりサンポ

<<   作成日時 : 2007/03/11 22:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Are you hungry?



「No, I'm angry!」

以前からもそうなのだが、ここ数日のニュースを見ていると
なんとも腹立たしい事が多すぎる。ふん

地方人にとっては茶番のような“都知事選”然り。
立候補者の面子には、個人的にDoooにもしっくりいかない
人物がいる。が、当事者の方々にはどうのように写っている
んだろうか?

また金属泥棒なんて馬鹿げた輩がここ彼処と大手を振って
闊歩している。

これまた、なんとも嘆かわしいばかりである…ふぅ

そんなニュースばかりが多すぎる!
よって、苛立ちを抑えるべく現実逃避?の手段としてTVの
電源を切る。
なんとも原始的ではあるがイチバン手っ取り早いのである。

一般的には「空腹になると、機嫌が悪くなる」という。
自分の場合も、時としてそれに該当することがあったりする
のは、恥ずかしながら事実である。

満腹感を味わう事ができ、それに“至福”を覚えるってのは
その直前までの空腹感があってこそなのでは?

満たされ続けることは、しあわせな事である。
が、続きすぎてそのぬるま湯から抜け出す事ができないと
したならば、、、

それはそれで、じつは悲しいことなのかもしれまへん。

“怒り”の矛先が歪んでしまったことで起こる事件が多いの
は確かであるし、そんな事は御免被りたいものである。

が、“怒り”も時として不可欠な必要悪に属するのではない
のだろうか?う〜む


---------------------------------------------


3月10日(土)

今日こそは!!と、久しく離れている映画を観るべく勢いよく
目を覚ますのである。ふむ

「さぁ〜、今日もガムバッて働くぞぉ」っと、恒例化してるのが
サービス残業となる土曜出勤(←年明けは毎度っす)。


せっせせっせ、せっせっせっせ…(汗)


結果、予定をしていた時間には終わる事が出来ずに敗北。
「う〜ん、まだまだ切磋が必要なのだな。」っと、自身に対し
“喝”なのだ!うん

観たかった作品ってのが『ラストキング オブ スコットランド』
だったのです。が、悔しいぃぃぃ

人食い大統領と言われた「アミン」大統領を題材とした作品。

彼を題材とした作品は過去にもありましたなぁハハ
それも超が付くB級なのが笑えたりしました。が本作である。

元ヘビー級ボクサーであった“彼(アミン)”が何故に?
そうまでして変わってしまったのか?

そこには少なくとも「怒り」が存在したのではないだろうか?
が、しかし結果として歪んだ「怒り」への「怒り」に屈する。

そんな過程に興味津々なのである。っと、勝手な想像に過ぎ
ないのが残念ではあるが…(未見なもので)

等と妄想に悶々×2としながら、この日は空腹に耐えられず
最近ちょこちょこと顔を出す行きつけの店へと向かう。

ここでは何はともあれ「ワイン」が美味い〜
ア〜ンド、食べ物も絶品である。と言いたい位に美味いぃぃぃ

どんな店に行って酔っ払っても、この店で感じる“至福”ったら
もぉ〜形容し難い至福なひとときがある!

「腹が減っては戦は出来ぬ」

そうそう、明日からへの糧である!!
この店でのひとときこそ「明日への糧」なのでありまする〜♪


---------------------------------------------


再び、おなか一杯になれたお話をそろりと。
3月21日(水)発売になりましたアルバムをご紹介♪

         『英珠 / cinema (トエラ)』
  (※オフィシャル・サイトは“ここ”をクリックしてちょ)

彼女のアルバムはじつにイイ!
何がイイってサウンドの柔らかさをより一層引き立てることの
出来る「声」がすばらしい。ブラボ〜である

今回はこれがまた映画音楽のカバー集ってのも◎
それも往年(?)の名作揃いときたもんだぁーっ!

個人的には映画音楽としてベタになりそうでありながらも
そうならない「S&G / ミセス・ロビンソン(卒業)」の選曲に
グッとくる。
また“バッド・エデュケーション”での選曲(?)があまりに
印象的だった「H・マンシーニ / ムーン・リバー(ティファニー
で朝食を)」もスキ。
とっても意外(?)な選曲に主題歌のタイトル曲にいかず、
M・センベロ / マニアック(フラッシュ・ダンス) 」ってのが
にくいんだなぁ♪
またマニアックなものに、リンチの金字塔となった“ツイン・
ピークス”の「J・クルーズ / フォーリング」があったりね。

こんな、なんの共通点もなさそうな作品たちを、
「エイ、ヤッ」っと『英珠ブランド』にしてしまうのは流石っ!

疲れた体を癒すべく、滋養強壮剤として部屋でノヘラっと
愛でるのが利く利く利くぅ〜。ってな感じなんだなぁハハ

映画を観ずして、
映画を思い描き、
満たされるは、
我が腹なりぃ〜。ゲフッ(おっと、失敬)


---------------------------------------------


「Yes! very more」


腹が減る。
それって、いろいろな捉え方が出来る不思議なニュアンス。

一般的には、“空腹”を表現する言葉なのでせう。が、
左右切り込み方を変えてみると、、、意外や意外だったり?
実は、そんな深い意味合いが有りそで、無さそで、、、


            「満腹」⇔「空腹」


この相関を考えると…先が非常ぅ〜に長くなるので省略!

皆さんにとっては如何なものでせう!?
「何かお望みはございますか?」
「いや…自分は特に、、、」
「では、このような感じで如何なものですか?」
「えっ、ええ! そ・そうですね。」
そんな謙虚な言葉がある反面、
「自分はこうである!!」
みたいな確固たる主張があったりするのも現代である。
その延長線にあるのが、ブログだったりもする。

             “自己主張”

腹が減っているのだろうか?
満たされているからこそ、主張したくなるものなのかも?

この場を、否定する気は更々ないのだが、
皆さんはどうなのだろうか?

ブログにしても、顔の見えない中で各々が主張する。
それは、全く持ってご尤もな気持はある!のだが、時に
「…」な気持にもなる。

民主主義!
自由社会!

しかしながら、それに則るルールはどうなのだろう?
正直、無視されがちなのではないだろうか??

自分の意見を、好き放題にぶちまける!!
それが、はたして“Freedom”なのだろうか?

相手の気持は完全シャットアウトでいいのだろうか?

どうも、満たされ過ぎているようである、、、
「えっ!?お前はどうなんだよ!」ってな声が聞こえ
そうなぁ。

ハイ!確かに満たされているのかもしれまへん。
が、空腹になることも知っておるつもりです!

腹の中をカラッポにするからこそ、味わえるものが
ある。って分かります!?

満腹。
消化しないままに、次を詰め込むってのは…
消化不良になりがちかも…
チョット前の自分を思い出しますなぁハハ

今は、とっても腹が減っているのかもしれまへん!
よって、欲するものは過激に深く深ぁ〜くへと??

その影響が、音楽に出ているのかなぁ???

如何せん、纏まりがないままに次月へ持ち込んで
しまうのかぁ?????






※先月のブログも一度アップしてから週間置きでポツポツと
更新し、月末に〆ることが出来ましたです。ハイ
っと言うことで、これからもこのペースでいこうかと…


《おしらせ》

※Jazz仲間と月一更新中の、「GACCHA」3月号(vol.21)
ただいま絶賛(???)公開中ぅ〜♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
そろりサンポ Fun ; the sunnyday & life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる