Fun ; the sunnyday & life

アクセスカウンタ

zoom RSS よろよろヨンポ

<<   作成日時 : 2007/04/08 22:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Spring has Come



ハルウララ。

桜の便りも届けれら、目覚めの朝にはホトトギスが
「ホーホケッキョ♪」。なぁ〜んてご挨拶ぅ

自宅のお手製花壇(不細工も愛嬌なのだぁハハ)の
球根たちも見た目順調(?)で、すくすく育ってたり。
しかしながら、ここより北へ赴いてみれば。
季節外れのような雪が舞うことも…ふぅ〜

でも、それはそれで風情なのかもね!?

先月はなんともしっくりしないままに〆てしまった。
まぁ〜、勝手気ままな独り言なのでご勘弁!


さて、今のところ日々の忙(せわ)しさは変わり映え
もなく過ぎてゆくばかり…
しかしながら、愛でるものは刻々と変貌をとげ続け
遣る瀬無い無情感からも、しばしの逃避行となる。


本日の収穫(って、かなり今更ながらなのだが…)。


『ジョニ・ミッチェル』なのである♪
「なんだよ。ホント今更じゃないかよ!エエ!!」
ハイ。仰るとおりでござんす、、、
が、当の本人にしてみれば今回の彼女は大収穫☆

彼女の諸作は一通り愛聴しておるのですが、
こと映像作品となると全く持って疎いのが正直な話。

       【Shadow and Light】

「青春の光と影(Both Sides , Now)」。
彼女の代表曲である。
様々なジャンルのミュージシャンによってカバーされ、
きっと誰しもが一度は耳にした事のある名曲である。
(※映画「ラブ・アクチュアリー」でもオケ・バージョンが
かなりキー的に使われてましたです。フフ)

この曲とは一切の関わりはない!が、彼女を言葉で
表すのであればピッタリなニュアンスであろう。


          「光」⇔「影」


この作品の何がいいって。
クロスオーバーとの対話で産声を上げる輝石かも?

決してひとつのジャンルに収まることがない。
が、蓋を開けてしっかりと凝視し、耳を澄ますことで
彼女の軌跡が刻まれていることに感動の一語だな。

本作。今までは耳でのみ感じていたのだった。
しかし、今回のように視覚を通じて直感的に脳へと
刺激が伝達された途端、これまで味わいうることの
出来なかった至極へ誘われることとなったのだぁ。

本作に関する詳細は敢えて省くとしよう。


4月下旬。
そんな彼女のトリビュート作品がリリースされる。
ここに集いし面々がこれまた好みだったりするから
堪らないったらありゃしない!なんだなぁハハ

これまた要チェックに抜かりはない!


っと、ここまでだと「なぁ〜んだ、懐古的なんだ!」
なんて思われがちなので、敢えて列挙。
最近は、ジャズを少し離れてロックに陶酔中♪
んでもって、お気に入りを幾つかあげてみようか。

◎「LCD sound system」
◎「Arcade Fire」
◎「Clap Your Hands say Yeah」

ここらが、間違いなく(私的に)カッコイイって言うか
ツボにドキュンとくるんだよなぁ〜

どうも、本人の精神があるギリなところにぶつかり
壊れる寸前なのかもしれまへん。
仕事での移動中は間違いなくロックで打っ飛び☆
これって、必須アイテム化してて部屋の中は…
CDの山どころか、山脈と形を成し始めてたりね、、、

(あぁ〜、イカンイカン…汗汗汗)



------------------------------------------



あの山越えて、谷越えてぇ〜♪
っと、我家の山脈にもうひとつの丘が加えられた。


Alison Krauss(アリソン・クラウス)】


「ブルー・グラス」をご存知の方はどれくらいいるの?

一般的に知名度の高い“カントリー”よりもルーツは
深いし、長い。
もとは、「ブルー・グラス」の延長に“カントリー”があり、
よりロック&ポップ色が強いんではないのかなぁ、、、

イメージとしては、巷を賑わすアイリッシュの“ケルト”
それよりもネイティブな感じと言ったら分かるかな?

余計に???になってしまうかもね。ヘヘ

まぁ〜、彼女の音は今時な「ブルー・グラス」なので
とっても聴きやすいし、非常に居心地がいい♪

映画のサントラなんかにも使われていたりするので、
聴きなじみがある事を願いたいもんですなぁハハ

映画としても大好きな【オー・ブラザース】だったり、
これも個人的にはお気にの【コールド・マウンテン】
だったりと“ふむふむふむむ…”
疲れた身体の芯にジワワワァ〜ンと沁みわたる。


束の間の休息である。ホッ



------------------------------------------



「桜前線北上中ぅ〜♪」な、
今日この頃ではあったりします。ふふふ

“先日”と言っても、昨日のことである。

いつもの如く、岩手巡業が日課をもくもくとこなす、、、
先週訪れた際には、「来週には…」な気持で“桜”をば
楽しみにしていたのだけれど。いざ、蓋を開けて…

う〜ん、残念!!

まだチョイと早かったようである。うむ
が、陽気はヨウキで心地好かったりするんだよなぁ〜
“春”ってのは、風に香を感じれて鼻先がコソバユイ。

「これで花が愛でれたらなぁ〜」な気持が実ったのか
地元FM局から届くうれしい便りにニ〜ンマリ。

「本日、開花宣言が出ましたぁ〜♪」

“花より団子”だったりもするのだけれど、時として
そんな便りを心弾ませてくれるのだぁ。ルン

仕事柄、方々を車でぐるぐると廻る廻るるるるぅ

そんな、いつもならブゥ〜をたれる日々の出来事も
季節のメリハリが束の間のやすらぎを与えてくれ、
「良かったな」なんて気持にさせてくれるんだなぁ。

中途半端な我家の花壇。
こちらにも、少なからず春が来たようである!?

昨年から、適度に手を掛けていた球根にも“花”が
芽吹きだしたのだぁハハ
「おぉっ!やっとこさ、こいつも春を伝えにきたなぁ」
なぁ〜んて、自然の恵みへの感謝を愛でる。

束の間の休息にこそ、北上しつつ“春”を追う。

これで来たるべく連休の過ごし方も、なぁ〜んとく
見えてきたりしてね!

間もなく辿り着く「迷うことのない明日(?)」
そこに向け、今出来る精一杯の事に走ってみる。

懐古的ではあるのだけれど【10cc】がイイ。

メッチャマイナーかもしれんけど。
「Rock'n Roll Lullaby (How dare you収録)」の
まったり感に、ゆるりと坂を上る今年の“桜”で
あったり、今この場に置き去りにされる自分が、
ピタッとくるようでやんすぅ〜♪



------------------------------------------



待ちに待った連休へ突入ぅ〜♪っと、時を待たず?
いざ!北へ進路を取ったのが土曜日のことである。

目指すは、いつもの経路を辿って向かう“盛岡”。

桜前線を追っての北上なのである!
目的地は盛岡名物!?「石割桜」なのは言う間でも
なかったりするんだなぁハハ

当初の目標は「展勝地」だったり、「角館」だったりと
したのだけれど、結果こじんまりとまとめてしまった。
が、この妙に纏まった感じが意外に良かったりね!

“岩手公園”をぶらりぶ〜らぶらと散策してみるのも
これまたオツなものだった事に気付いて…ホッ

盛岡と言えば「冷麺」ってのも、めっちゃメジャー。
でも、ここを外してはNGでせう!?
ってな事で昼食は、必然であり当然なのも首尾よく
クリアして満腹に至福を感じちゃうんだよなぁ〜

時間に余裕もあるし、はてさて?どないしよ??
んん???
おぉ〜、これ!これ!!っと訪れてみるは、
「N○K 日曜美術館30周年記念」展が岩手県美
にて開催されていた事を思い出し、いざ!である。

なんかとっても久しぶりにまったり愛でる、、、

いやぁ〜、至極のひとときである♪
ここのところ、全く持って時間に追われる日々に正直
「…」だったので、沁み方は半端ないくらいであった。

そして翌日。

相も変わらず残務に終われること、無骨な時間。
が、夕刻より楽しみにしていたショーを愛でる♪
「フロアプレイ」ってなボールルーム・ダンスに酔う〜

なんともアメリカァ〜ンな時間なのだが、これはこれで
楽しく時が流れてハッピーなんだなぁ☆

これを皮切りに毎月のようにイベントが続く。
ベタなのですが「ドラリオン」がやっとこ地元にくる!
次いで、「MK(Monkey Majik)」&「英珠」のライブ♪

そして本日、確定したのが、
なんとも地元で愛でるのは久方ぶりの「P・メセニー」
だったりすんだなぁ〜♪

今秋の来日公演が決定した「メセニー&メルドー」の
地元公演のチケをゲットしたのだぁハハハハハハハ

それがそれがなんと!!!
「一列目なのだぁーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッ」
(でも、端の方なんだけどね…テヘ)

そして、これまたまた久方ぶりに愛でたのが“映画”
なんともベタベタなのですが、【バベル】である。

この簡単なレビューは出来れば後日に更新したい?







※先月のブログも一度アップしてから週間置きでポツポツと
更新し、月末に〆ることが出来ましたです。ハイ
っと言うことで、これからもこのペースでいこうかと…


《おしらせ》
※Jazz仲間と月一更新中の、「GACCHA」4月号(vol.22)
ただいま絶賛(???)公開中ぅ〜♪



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
よろよろヨンポ Fun ; the sunnyday & life/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる