FUN×3 1/2


「遅蒔きながらのコープス・ブライド」

明日は週末なので、今夜も気合入れて仕事を切り上げて
やっぱり向かう先は帰り道すがらのシネコンなのです。

11月に入っても新作ラッシュは止まる事を知らず…
「今のうちに観ておかなきゃいけないのをシッカリと消化せねば
ならぬ!」とヘンな義務感に駆られてたりして!?

そんなこんなで、今夜のおかずは『コープス・ブライド(原題:
Copse Bride)』なのですぅ。
直訳すると「死体の花嫁」とティム・バートンらしいブラックな
タイトルに何故かニンマリィ~☆
「ナイトメア~」で世界をアッと言わせた【ストップモーション・
アニメーション
】を駆使した久々の長編映画なのです☆
まさに!僕にとってのEverGreenな作品なのです♪
昨年、「ナイトメア~」がデジタルリマスターでスクリーンに
戻ったのは記憶に新しいところですよね!

最近メチャ精力的に新作を作り続け、国内に於いての前作
チャーリーとチョコレート工場」は大ヒット!!満員御礼で
サントラCDも、かなり売れ行きがイイみたい。

さて、今回の内容はと言うと…
舞台は19世紀ヨーロッパの片田舎にある小さな村。
その村に昔から住む貴族の一人娘ビクトリア(声:エミリー・
ワトソン)と、地元で魚を売り成り上がった、所謂「成金家族」
の息子ビクター(声:ジョニー・デップ)が、両家の貪欲なる
目論見により結婚させられようとしているところから物語は
始まる…。

本編が始まってすぐに映像の巧みに目を奪われました。
お決まりのようなダークトーン(今回はブルーが基調でした)
が画面全体を覆い、ティムの世界へと引き込まれて逝く…

ビクターとビクトリアの二人は未だ見ぬ結婚相手に不安を
抱きながらも親に押し切られるままに結婚式の前日を迎え、
そして二人は初めて出会い何かしらの感情が芽生えた事に
気付く…。
しかし、ビクターは緊張のあまりか失敗を繰り返し、神父さま
(声:クリスチファー・リー)を怒らせてしまい結婚式が延期に…。
落ち込んだビクターは暗く閉ざされた森の中へ一人足を運び、
そこでひょんな拍子からコープス・ブライド(声:ヘレン・ボナム・
カーター)にプロポーズ?してしまい…。

そこからはティムの独壇場とも言うべきパラレルワールドへと
誘われて逝くのですぅ~☆
ティムは独特の箱庭型世界を描かせたら絶品と言っても過言
ではないと僕は思ってます。
今回も細部にわたってのディテールや陰影の使い方、実写と
見紛うばかりのカメラワークといいブラボ~なのです。が…
製作時間に制約があったせいなのか?主要の3人に全面的な
スポットを当てたかったのか?いずれにせよ個性が溢れる
魅力的なサブキャラがいるにも関わらず、粒が立ってなくて
どこか中途半端…。箱庭は箱庭なんだけど、より世界が狭い
ような気がする…。
「チャーリー~」でもちょい気になったところが音楽(ダニー・
エルフマン)が明るい♪
彼の音楽は光と影を巧く表現するような、どこか儚く切ない…
でも一筋の光が差し込む。そんなビミョ~なところが良かった
りするのですが、全体的に温かみが出過ぎているような?
だからと言って雰囲気を害すようなことは一切なし!
あくまでも個人的な趣向なのですが…。

まぁ~、勝手気ままに述べてしまいましたが、ティムファンの
僕としては満腹になれた作品としてオススメします!!
ビクター(デップ)とビクトリア(エミリー)の若くて淡い純愛に
悲しい哀愁に包まれたコープス・ブライド(ヘレン←地味だけど
イイ味出してます♪)の叶わぬ想いをトライアングルとして
ブラックテイストで調理した今作をご堪能あれぇ~☆☆☆




この記事へのコメント

ロハン
2005年11月05日 14:17
TB&コメントありがとうございました。

コープスももちろん大好きなんですが、このヒットによってナイトメア…グッズやらDVDが新発売&再発売されてるのが最高です。
mrkm
2005年11月06日 12:25
TBとコメントありがとうございました。
ナイトメア~まだ観てないので、
DVD借りて観たいと思ってます。
purple in sato
2005年11月06日 21:35
ロハンさん・mrkmさんTB&コメントありがとうございます!
僕にとって「ナイトメア~」はEverGreenな作品なんです☆
それに「コープス~」が加わった喜びに感動…。
睦月
2005年11月06日 21:58
こんにちわ!『ブラザーズグリム』にTBとコメントありがとうございました。『カリスマ映画論』管理人の睦月です。
この作品、とっても期待して観にいきましたが、期待通り、いや期待以上の出来に大変満足しました。
ホントに素敵な世界観でしたわ。

別の記事にもTBさせていただきますね。また遊びにきまーす!!
purple in sato
2005年11月06日 23:10
睦月さん、ようこそおいで下さいましたぁ!
こちらこそTB&コメントに感謝なのですm(__)m
「SAW2」「コープス~」「ブラザース~」三者三様の作品達に刺激されまくりでしたぁ~☆☆☆
これからもヨロシクでぇす♪
トラバありがとうございました
2005年12月04日 14:10
まず、ごめんなさい。4つもトラバしているのはこちらのミスです。削除してやってください。
「コープスブライド」映像キレイでしたよね。
その動きにもびっくりしました。
ストップモーションアニメでこんな娯楽作品を作ってしまうティム・バートンを少し見直しました。
purple in sato
2005年12月05日 22:41
いえいえ、お気になさらずに。
では、他の3つは削除しておきますね!
色々なものを愛でて観るのもいいものです。
では、次回マニア路線を楽しみにしておりますですよ♪

この記事へのトラックバック

  • コープス・ブライド

    Excerpt: ティム・バートンの「コープス・ブライド」 数年前に観て感動したナイトメア・ビフォア・クリスマスの世界がスクリーンで堪能できるとあって期待も大きく公開日に劇場へ。期待通りにナイトメア…の流れをくむ.. Weblog: ロハンのススメ。 racked: 2005-11-05 02:01
  • 「ティム・バートンのコープスブライド」

    Excerpt: 素敵な世界観だ!死人の花嫁・・花嫁が死体!この世とあの世の行き来が物凄く愉快で、ブラックな笑いとそのセンスに感動さえしてしまう。 グロテスクな中にも吹き出すような笑いが詰まっているのがやっぱり楽.. Weblog: 雑板屋 racked: 2005-11-05 02:15
  • ティム・バートンの『コープス・ブライド』

    Excerpt: ティム・バートンの『コープス・ブライド』  魚売りで、成金になりあがったバン・ドート夫妻は、上流階級に入るがため、息子ビクターを、由緒はあるが、金のない貴族、エバーグロット夫妻の娘ビクトリアと結.. Weblog: Is This Right? racked: 2005-11-05 02:53
  • ポジティブレビュー〔ブログ〕

    Excerpt: FUN×5~五つの楽(fun)を探して~様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、面白くってためになる、そんなブログをドンドン紹介して行くつもりです。みなさん、お気軽にト.. Weblog: blolog〔トラックバック募集中です〕 racked: 2005-11-05 10:08
  •   Movie:『コープス・ブライド』

    Excerpt: こんなすごい、ストップモーションアニメは、初めて観た。 リアルな動き、 アーティスティックなキャラクター、 そして今まで観たことのない色彩美、 すべてが、驚異的な完成度だ。 前半は、ただ.. Weblog: Curry Life! racked: 2005-11-05 13:22
  • 「ティム・バートンのコープス・ブライド」

    Excerpt: キャラに命が吹き込まれています。 こんな素敵な作品を完成させた、ティム・バートンをたたえない人はいないことでしょう。 Weblog: 愛と虐殺の日々 racked: 2005-11-06 01:12
  • ティム・バートンのコープスブライド(2回目の鑑賞)

    Excerpt: 鑑賞した日 : 10月27日木曜日 鑑賞した劇場 : 109シネマズ名古屋(19:40~)   素晴らしい!前回の鑑賞で睡魔に襲われた自分が恥ずかしい。物足りなさもあるけど全.. Weblog: ★☆★ Cinema Diary ★☆★ racked: 2005-11-06 12:51
  • ティム・バートンのコープス・ブライド

    Excerpt: 数日前に「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」(以下"ナイトメア") の感想を書いて、公開を楽しみにしてましたが、 期待通りの素晴らしい出来栄えで大満足でした。 ビクター(声:ジ.. Weblog: It's a Wonderful Life racked: 2005-11-06 17:18
  • コープスブライド

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★★   骨まで愛して。 Weblog: カリスマ映画論 racked: 2005-11-06 21:55
  • 『ティム・バートンのコープス ブライド』

    Excerpt: めいっぱいバートンカラーのワンダフルな世界を堪能。 おどろおどろしくて美しくて愉快でせつない。 バートンのストップモーションアニメはやっぱり大好き。 舞台はビクトリア朝の村で、ロシアの民話に.. Weblog: かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY racked: 2005-11-07 01:13
  • 「コープスブライド」

    Excerpt: えへへ娘(3歳)と二人で、観に行ってきましたよーっていうか?親子でジャック@ナイトメアのFANなんだもん。これは外せないよね?みたいな(え?アタシの思い込み?) もう10年もコトあるごとに「ナイ.. Weblog: 妄想☆進化論 racked: 2005-11-08 07:33
  • ティム・バートンの「コープス・ブライド」

    Excerpt: 話題のコープスブライドを観ました。 ちょっと、女性視点の作品のためか、よく分からなかったです(汗 ただ、“人形劇” としての作品の完成度は結構凄いんじゃないかと思いました。 いちいちキャラクターが個.. Weblog: Tak.Arai の 今夜もナローマインド! racked: 2005-11-17 01:51
  • 「ティム・バートンのコープス・ブライド」

    Excerpt: 「ティム・バートンのコープス・ブライド」 Weblog: 映画通の部屋 racked: 2005-11-20 17:58
  • コープス・ブライド(2005/イギリス/監督:ティム・バートン)

    Excerpt: 【渋谷シネパレス】 「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」(レビュー未掲載)以来の、ティム・バートンのストップモーション・パペットアニメ。 パペットアニメといえば、ヤン・シュヴァンクマイエルを始めチ.. Weblog: のら猫の日記 racked: 2005-11-20 19:59
  • 「ティム・バートンのコープスブライド」@新宿東急

    Excerpt: 少し遅ればせながら「ティム・バートンのコープスブライド」を観てきました。ファンタジックでエンターテイメント性にあふれてて、素直に面白い!と言える作品でした。観客に疑問を持たせない、解釈を任せない作品作.. Weblog: 流線型事件 racked: 2005-12-02 23:33