FUN … 『スタンドアップ』

画像「立ち上がる勇気、そして…」

この週末は、実家の用命で「老犬の世話係」だったのです。
でも、トレーニングは欠かさずクリア!次のステップに進み
普段全く使わない筋肉を動かすもんだから…イテテテテ。
あぁ~やっぱり歳なのねぇ…トホホな気分…でも、頑張って
スタイルアップするべく孤軍奮闘なのですなぁハハ☆

さて、疲れた身体を引きずって向かった先は…フィットネスの
近所にある「シネコン」だったり。勿論!鑑賞するは…

     『スタンドアップ(原題:North Country)』

この映画は、他魅力的な映画があるにも関わらず個人的に
絶対外す事のできない作品なのです!

だってだって、「クジラの島~」が大の「お気に」なのですぅ☆
そして本作はそれを撮った【ニキ・カーロ】監督の最新作。
これを観ずして他を観るなんて…絶~っ対にでけまへん!

そんなメチャ個人的な想い入れを胸にいざ鑑賞。

いやぁ~カーロ監督さんはまたまたやってくれましたぁ!
同性(女流監督さんなんです)と言う事もあってか、前作に
引き続いて、自立し成長していく女性の姿を見事な映像で
描ききってくれました…マジ泣けそうになりました(←それっ
てスンゴク珍しいことなのです。ハイ)。

んでもって肝心の内容はと言うと…

夫の暴力に耐えかね二人の子供を連れ、実家へ戻った
ジョージー(シャーリーズ・セロン)。
二人の子供「サミーとカレン」を養い育てていくために働き
始めたある日の事。
旧友のグローリー(フランシス・マクドーマンド)の薦めで
鉱山で働くことになったジョージー。
しかし、そこは「男達の城」と化し女性を拒絶し迫害する
場所であった…。

前述したように【ニキ・カーロ】監督の妙が本作でも画面を
覆いつくすかのように溢れ出しておりました。
本筋に寄り添うように様々な物語が彩を添える…それは
決して素敵なお話ばかりじゃない。。。
どちらかと言えば、どれも胸が苦しくなるような「痛み」が
伴っている。
でもね、その全ての出来事はエンドロールを観るころには
「勇気」に変わっているんです。
背筋をシャンと伸ばして劇場を後にできる!

彼女の作品ってホント!素敵なんだよなぁ~☆
通り一遍等にならず、リアルで繊細なつくりなんだと思う。
脚本がたまらなくイイんだとも言えるのかもね…(?)。

そうそう、俳優陣もとってもいいんです。
先ず「セロン」嬢。彼女って見た目ゴージャスなんだけど
バリバリのハリウッド女優さんとちょっと違う気がする(?)
ここ数年が特になのかもしれないけど…
やっぱルーツが南アフリカってのがあるのかなぁ???
何れにせよ、凛としていながらも女性らしい美しさと憂い
そして悲しさなんかの表現が巧い!
また脇を支える女優さんたちの粒立ちがまた良かったぁ☆
「マクドーマンド」の存在感は抜群だし、「シシー・スペイセク
(『キャリー』もすっかり大人(?)になっちゃいました【イン・
ザ・ベッドルーム】以来なのかなぁ?)」も地味ながら燻銀の
ごとき輝きがありましたね。
「ミシェル・モナハン」なんかも、かなりイイ味でてました。

片や男優さんたちもいいけど…ノーコメントにしときます。

っと気付けば、ほとんど本編に関係のないレビューになって
しまってた…。
先ず、万人受けするのは難しいんだと思うけど、この映画は
沢山の人に観てもらいたい作品のひとつですねん。
また、この映画をご覧になった方々で「クジラの島~」をまだ
鑑賞になっていないのならば、是非レンタルで鑑賞してみて
ほしいっす!
この監督さんの「妙」を感じてもらえるんじゃないのかな?
あっ!忘れちゃいけない「B・ディラン」の歌もグゥ~♪

本編は迷うことなく、今年の「お気に」に登録っす。ガハハ


さぁ~明日からは「リニューアル(?)」にてスタートします。
お時間のある方は、これからもヨロシクお付き合い下さぁ~い。


P・S 《告知》
Jazz好きでFunな仲間と月一で更新しているサイトが昨日アップされました。
お暇があれば覗いてみて下さいましぃ♪
本人も密かに(?)潜伏してレビューしてたりするものでぇへへ。
サイトは…
http://inotherwords.hp.infoseek.co.jp/gaccha.html



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ミチ
2006年01月22日 23:07
こんにちは♪
TBありがとうございました。
いつもながらTB返しできなくてゴメンナサイ。
なんとFUNが5つですね!
私も大感動でした。
男性に特に見て欲しいですね~!
「クジラ島~」未見なんですけど、見てみたくなりました。
kossy@ネタバレ映画館
2006年01月23日 00:18
そういえば、シシー・スペイセクが静観していて目立ってなかったような気がしたのも、『キャリー』にて随分いじめられたという経緯があったからこそだったのかもしれません。
coilfish
2006年01月23日 00:21
TBありがとうございました。
とても重く、骨太な映画でした。
闘う女性の姿が哀しくも逞しいです。
TBこちらからもさせていただきます。
2006年01月23日 00:37
はじめまして!
TBありがとうございました(^^)
「背筋をシャンと伸ばして劇場を後に出来る」・・・解かりますっ!本当に、勇気をもらった映画でした。
私の場合、反省もありましたが・・・。
大事なのは、これからっ!
ジョージーみたいな女性、人間、母親になれるよう頑張りたいものです。
それでは、またお邪魔させて下さいね。
ケント
2006年01月23日 09:57
TBありがとう。グローリーが賠償美津子とダブってしまいました。ああいう友達がいいですね。
charlotte
2006年01月23日 16:05
こんにちは!いつもTB返せなくてすみません。
シャーリーズには勇気をもらいましたよ~
たとえ一人でも自分の家族を守り育てるその親心。母は強し…です。
駒吉
2006年01月23日 17:21
TBありがとうございます。
久々に映画を観ながら本気で怒って、お父さんには思いっきり泣かされました。。。
そしてシャーリーズ・セロンさんスレンダーなのにホント骨太な女優さんで、
これからが楽しみになりました。
Puff
2006年01月23日 19:34
こんにちは♪
コメントありがとうございました。
ニキ・カーロ監督、ワタシもとっても好きな監督さんです!
前作「クジラの島の少女」同様、のびやかにしなやかに生きる女性を描いてましたね。
satoさんと同じく、観ている時は頭に湯気がシュンシュンと立ちましたが、観た後は爽やかな気分で劇場を後に出来ました~♪
睦月
2006年01月23日 21:19
コメント&TBありがとうございました!同じ女性の立場としては観るに耐えない作品でした。もし、自分が同じような状況に立たされたら、勇気を持って立ち上がるジョージーのような立場でいられたらなぁなんて思ったけど・・・きっと睦月には無理だろうなぁ。他の女性たちと同様、保身のために見てみぬふりをしてしまうかもしれない・・。ダメだ!いつでも強く生きねば!!
purple in sato
2006年01月24日 22:23
■ミチさん、コメントありがとうです!
「クジラの島~」は是非ともご覧になっていただきたいですね。
んでもって、感想を楽しみにしておりますよ。
また、ヨロシクなのですぅ♪

■kossyさん。
TB&コメントありがとうです!
>『キャリー』にて随分いじめられたという経緯があったから…
アハハ!うんうん確かにそうかもしれませんねぇ~☆
でも、地味ながら存在感は抜群でしたぁ。
また、来て下さいねぇ~♪

■coilfishさん。
TB&コメントありがとうでした!
はい!確かに重いテーマでした…が、シッカリと地に立つ姿が
とっても感動的ですし、それ以上に勇気を与えてくれたのです!
また、遊びに来て下さいねぇ♪

■空さん。
TB&コメントありがとございます!
俯くときがあったって、明日は正面を向いて歩いていけば
自ずと道は行き先を指してくれますよ…たぶん(汗)
では、また遊びに来て下さいねぇ♪

purple in sato
2006年01月24日 22:33
■ケントさん。
TB&コメントこちらこそありがとうです!
グローリーって本当の意味での親友でしたね☆
よし!自分もガンバルぞい!!
では、またヨロシクなのでしたぁ♪

■charlotteさん。
お気に為さらずにぃ~。コメントだけでもとってもウレシイっすよぅ!
自分の母親を見ていても思いますが、女性のほうが逞しいっす。
親父は…ノーコメントですかね。
では、またヨロシクなのでしたぁ♪

■駒吉さん。
TB&コメントありがとうございます!
ジャージーの父親の心境って…確かに複雑ですよね。。。
でも、最後には親として家族を支える姿に目頭が熱かったぁ!
では、また遊びに来て下さいねぇ♪

purple in sato
2006年01月24日 22:38
■Puffさん、こんばんはぁ。
ニキ・カーロ監督、イイっすよねぇ。
Puffさんもお好みでうれしいっすよ!フォ~☆
監督さんが抱える疑問みたいなものが作品に出ているんですかね…?
何れにせよ、これから益々目が離せない監督さんになりました!
では、また遊んでやって下さいねぇ♪
purple in sato
2006年01月24日 22:45
■睦月さん、こんばんはぁ。
こちらこそ、毎度ありがとうございます!
>自分が同じような状況に立たされたら…きっと睦月には無理だろうなぁ
そんなことないない大丈夫ですよ!
こちとらぁ~いつも一匹狼みたいっす…ふぉふぉふぉ(結果ボロボロになるんすが…はは)。
でも、いつも一人では辛いのは確か…やっぱ支えてくれる人(親や友人、恋人etc...)がいてほしいっす。ふむふむ。
いつも陰乍ら応援しとりまぁ~す♪
2006年01月25日 01:14
purple in satoさん、お久しぶりです。TB、コメントありがとうございました。
「性的迫害」が主たる内容でしたが、女性だけでなく、男性も共感できる作品でしたね。結構万人に受けているみたいですよ。
まあ息子を説得する場面はあってしかるべき展開だったとは思いますが、「望まない妊娠」だの言うのは・・・
シャーリーズ・セロンは今回も頑張っていましたね。でも彼女、「イーオン・フラックス」に出演して、同じくアカデミー賞を獲ってその後コスプレ物の「キャット・ウーマン」を演じたハル・ベリーに続きラジー賞候補かもしれないらしいです。「イーオン・フラックス」も観るつもりですが。
それではまたお邪魔します。
purple in sato
2006年01月26日 00:26
CINECHANさん、こんばんはぁ。
こちらこそ、いつもいつもありがとうございます!
確かにかなり万人に受け入れられてるみたいでビックリなのです。ハイ。
そうなんですよねぇ~「イーオン・フラックス」!
これまたどうしちゃったの?ってなのが正直な気持ちだったりします…
が、観ちゃいそうですなぁハハ(笑)
ラジー候補ときたら外せないでしょう(爆)
では、またヨロシクお願いしますねぇ♪
隣の評論家
2006年02月09日 23:25
SATOさん、こんにちわ。早急にTB貼って頂いてたようで、ありがとうございました。コメントも。
私は、ジョージーのお父さんには泣かされました。娘を守る素振りを見せる事。それは、彼にとっての「スタンドアップ」でしたよね。マクドーマンドやスペイセクも言うまでもなく素晴らしい存在感で、本当に見応えのある作品でした。今日は「PROMISE」の試写会でした。記事もアップしたので、良かったら覗いてってくだされ~。
purple in sato
2006年02月10日 00:55
隣の評論家さん、こんばんはぁ。
毎度毎度のTB&コメントありがとうございますぅ。
ジョージー父親の姿…昔の日本の頑固親父っぽくて好きでしたよ!うんうん。
この作品も役者さんたちの粒立ちが際立っていましたよね。
ニキ・カーロ監督は、やっぱいいわ!
「クジラ~」を未見であればチェックしてみて下さい。これもいいっす!!
「PROMISE」のレビュー拝見に伺いますねぇ…けど、今夜は眠い…んで…やんすぅ~
では、おやすみなさい(__)zzz

toe
2006年02月10日 01:25
こんにちは。

雪景色の背景ステキですね~。
私も「クジラの島~」大好きです~。
あれも、いっぱい泣きましたが、これもいっぱい泣きました。
ニキ・カーロの次回作も期待できますね☆
purple in sato
2006年02月13日 22:25
toeさん、こんばんはぁ。
「クジラ~」いいですよねぇ☆
かなり好きで何度となく愛でた作品の一つっす。
「ニキ・カーロ」監督の次回作が今から楽しみで楽しみで…るんるん♪
では、また遊びに来てくださいねぇ

この記事へのトラックバック

  • テレビ・メディア

    Excerpt: FUN×5~五つの楽(fun)を探して~様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、カテゴリー別にトラックバックを募集中です。他のカテゴリーへも、お気軽にトラックバックして.. Weblog: blolog〔ポジティブレビュー〕 racked: 2006-01-22 22:00
  • 映画館「スタンドアップ」

    Excerpt: 暴力夫から逃げ出し、子供を育てるために鉱山で働くことになったジョージー。しかし鉱山の世界は男の世界。そこに女が入ることによって男達の卑劣な嫌がらせが始まる。。。 性別差別のような気もしますがこう.. Weblog: ☆ 163の映画の感想 ☆ racked: 2006-01-22 22:41
  • 映画「スタンドアップ」

    Excerpt: まずストーリーとか感想とか言う前に、この作品の重大な欠点について書かせてもらう。 Weblog: いもロックフェスティバル racked: 2006-01-22 22:43
  • スタンドアップ

    Excerpt: NORTH COUNTRYどうしよう、涙が止まらない![:悲しい:] 悔しくて、悔しくて、寂しくて・・・ まず、この映画の原作「Class Action: The Story of Lois .. Weblog: tsublog@theatre racked: 2006-01-22 22:57
  • スタンドアップ(2005/アメリカ/監督:ニキ・カーロ)

    Excerpt: 【新宿ミラノ座】 暴力夫と別れ、2人の子どもを連れて故郷の北ミネソタの町に戻ってきたジョージー・エイムズ(シャーリーズ・セロン)。シングルマザーでなおかつ2人の子どもの父親が違うということで周囲は彼女.. Weblog: のら猫の日記 racked: 2006-01-22 22:57
  • 「 スタンドアップ 」

    Excerpt: 監督 : ニキ・カーロ主演 : シャーリーズ・セロン / ウディ・ハレルソン /原作 : 集団訴訟 (ClassAction)    公式HP:http://wwws.warnerbros.co.jp.. Weblog: MoonDreamWorks racked: 2006-01-22 23:04
  • 『スタンドアップ』★★★★★95点

    Excerpt: 『スタンドアップ』公式サイト 制作年度/国;'05/米 ジャンル;ヒューマン               配給;WB  上映時間;124分 R-15 監督;ニキ・カーロ 出演;シャーリーズ・セロン/フ.. Weblog: ヘーゼル・ナッツ☆シネマ カフェ racked: 2006-01-22 23:10
  • 映画:「スタンドアップ」

    Excerpt: 監督: ニキ・カーロ 出演: シャーリーズ・セロン、フランシス・マクドーマンド、ショーン・ビーン、ウディ・ハレルソン、シシー・スペイセク 原題: NORTH C.. Weblog: 遠慮無く…書くよ! racked: 2006-01-22 23:16
  • ひとりでも立ち上がれ『スタンドアップ』

    Excerpt: (まずは映画と関係ない話から)皆さんはご存知でしたか?正規もパートも突然の一方的解雇なんて出来ないことを。残業が出来るのは36協定を結んでいる場合だけだということを。しかもその場合は25%以上、22時.. Weblog: 再出発日記 racked: 2006-01-22 23:23
  • スタンドアップ 評価額・1200円

    Excerpt: ●スタンドアップをTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 子供を連れて故郷に帰ってきたジョ Weblog: Blog・キネマ文化論 racked: 2006-01-22 23:23
  • 「スタンドアップ」

    Excerpt: 監督ニキ・カーロ 製作ニック・ウェクスラー 脚本マイケル・サイツマン 音楽グスターボ・サンタオラヤ 原作クララ・ビンガム ローラ・リーディー・ガンスラー 主演シャーリーズ・セロン フランシス・マク.. Weblog: blue world racked: 2006-01-22 23:26
  • 映画 「スタンドアップ 」

    Excerpt: 映画 「スタンドアップ 」 の試写を一ツ橋ホールにて。 Weblog: ようこそMr.G racked: 2006-01-22 23:29
  • 『スタンドアップ』・試写会

    Excerpt: 今日は某テレビ局で当選した 『スタンドアップ』の試写会に行ってきた。 《私のお気に入り度:★★★★ Weblog: しましまシネマライフ! racked: 2006-01-22 23:36
  • スタンドアップ

    Excerpt: 夫の暴力から逃げて、2人の子供をつれて故郷に戻ったジョージー(シャーリーズ・セロン)。 しかし、炭鉱で働く父(リチャード・ジェンキンス)も母(シシー・スペイセク)も、彼女を全面的に味方してくれるような.. Weblog: I am invincible ! racked: 2006-01-22 23:43
  • スタンドアップ

    Excerpt: 原題 「North Country」   邦題 「スタンドアップ」  最初、仮題となっていたのに結局そのまんまらしい。でも最後にこれが効いてくる! 鉱山で働くシングルマザーが、アメリカ初の集団セ.. Weblog: 色即是空日記+α racked: 2006-01-22 23:49
  • スタンドアップ

    Excerpt: “力のある者たちが弱き者を傷つけていたら、まず立ち上がれ。たとえたった一人であったとしても。” シャーリーズ・セロン主演の“スタンドアップ”を観てきました。 夫の執拗なDVから逃れ生まれ故.. Weblog: たにぐちまさひろWEBLOG racked: 2006-01-22 23:56
  • 映画「スタンドアップ」

    Excerpt: 原題:North Country 1975年に初めて女性が採用されたミネソタ北部の鉱山、セクハラに対する"集団訴訟"に発展する1980年代でも30対1の時代の女性達の実話。 .. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2006-01-23 00:26
  • 「スタンドアップ」

    Excerpt: *ネタバレ注意 マダ観てない方は、読まないで下さいね。* ★夫の暴力から実家に戻 Weblog: 空の「一期一会」 racked: 2006-01-23 00:28
  • スタンド アップ

    Excerpt: 「モンスター」で美貌以外のところでも十分に勝負できる女優であることを証明して見せたシャーリーズ・セロンの主演作です。 夫の暴力に耐えかねて離婚し、故郷の北ミネソタに帰ってきたジョージー(シャーリ.. Weblog: 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~ racked: 2006-01-23 00:40
  • スタンドアップ

    Excerpt: イーオン・フラックスが控えているオスカー女優、シャーリーズ・セロン主演の感動ドラマ。世界中の企業にセクハラ問題の波紋を投げかけた実際にあった話の映画化。 テーマ自体は重いが「親子の物語」として観れば.. Weblog: 八ちゃんの日常空間 racked: 2006-01-23 00:56
  • スタンドアップ

    Excerpt: 製作国:アメリカ 公開:2006年1月14日 監督:ニキ・カーロ 出演:シャーリーズ・セロン、フランシス・マクドーマンド、ウディ・ハレルソン、ショーン・ビーン ほか 今月公開される洋画では.. Weblog: 外部デバイスへの記録 racked: 2006-01-23 07:01
  • 大切なものを守るために立ち上がった女性◆『スタンドアップ』

    Excerpt: 1月16日(月)TOHOシネマズ木曽川にて 暴力の耐えない夫のもとから、二人の子供を連れて実家へ向かって飛び出したジョージー(シャーリーズ・セロン)。しかし、実家の父親は彼女を暖かく迎えてはくれ.. Weblog: 桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」 racked: 2006-01-23 09:34
  • スタンドアップ

    Excerpt: NORTH COUNTRYどうしよう、涙が止まらない![:悲しい:] 悔しくて、悔しくて、寂しくて・・・ まず、この映画の原作「Class Action: The Story of Lois .. Weblog: tsublog@theatre racked: 2006-01-23 14:43
  • 「スタンドアップ」

    Excerpt: 「スタンドアップ」 ニッショーホールで鑑賞 はっきりいって始まって2/3が終わるまで気持ちが落ち着かなかった。ムカツキ!!イライラ。そしてその後は私にも目に涙がたまっていました。通路を隔てたとこ.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2006-01-23 16:06
  • 「スタンドアップ」

    Excerpt: 「スタンドアップ」 ニッショーホールで鑑賞 はっきりいって始まって2/3が終わるまで気持ちが落ち着かなかった。ムカツキ!!イライラ。そしてその後は私にも目に涙がたまっていました。通路を隔てたとこ.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2006-01-23 16:06
  • 「スタンドアップ」

    Excerpt: 「スタンドアップ」を観ました。 10代でシングルマザーとなっているジョージー。結婚後また出産したものの夫の暴力が酷く、2人の子供を抱えて実家に舞い戻った。しかしそんな彼女に故郷ミネソタでは周.. Weblog: るるる的雑記帳 racked: 2006-01-23 16:39
  • スタンドアップ

    Excerpt:  全米初のセクハラ勝訴事件をベースにした映画。どこからどこまでが事実で、作り物かは図りかねるが、骨太な映画ではある。  同じ女性として、ジョジーが受けた嫌がらせや浴びた言葉を許せない気持ちは共感.. Weblog: ZeroCinema racked: 2006-01-23 16:48
  • 映画:スタンドアップ 試写会

    Excerpt: 映画:スタンドアップ 試写会@中野サンプラザ 「THE 有頂天ホテル 」が初笑いな作品ならこちらは初泣き(号泣に近いかも)作品でした。 シャーリーズ・セロン、モンスターでも「すごい!あの美.. Weblog: 駒吉の日記 racked: 2006-01-23 17:29
  • 「スタンドアップ」

    Excerpt: 公式サイト ワーナー・マイカル・シネマズ、公開3日目初回です。 うーーぬ、、初回と言えど、ワタシを含めて5人足らずとは・・・ それも全員男だし、、何故?? Weblog: Puff's Cinema Cafe Diary racked: 2006-01-23 19:25
  • 女の底力 「スタンドアップ」

    Excerpt:  女性の底力「スタンドアップ」 公式サイトストーリー暴力夫と別れ、2人の子どもを連れて故郷の北ミネソタの町に戻ってきたジョージー・エイムズ。シングルマザーでなおかつ2人の子どもの父親が違うということで.. Weblog: 映画好き集れ!! racked: 2006-01-23 20:07
  • 『STAND UP』 勇気を持って!

    Excerpt: 今日は試写で『STAND UP』を観て来ました 今回の試写は、女性限定の試写会ということで、 映画を観ていて こういう趣旨で女性限定なのね と納得させられました とにかく女性に対する迫害の数.. Weblog: 金食う虫たち racked: 2006-01-23 20:17
  • スタンドアップ

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★★  あたしはうつむかない。一人でも立ち上がる。     Weblog: カリスマ映画論 racked: 2006-01-23 21:10
  • スタンドアップ

    Excerpt: 【映画的カリスマ指数】★★★★★  あたしはうつむかない。一人でも立ち上がる。     Weblog: カリスマ映画論 racked: 2006-01-23 21:11
  • スタンドアップ

    Excerpt: 北米の炭鉱業がメインの街であった実話を基にした映画です。 前に炭鉱が出てくる映画って何となくタイプが似てると書きましたけど (「リトル・ダンサー」「遠い空の向こうに」「ブラス!」等など) .. Weblog: It's a Wonderful Life racked: 2006-01-23 21:39
  • 映画のご紹介(83) スタンドアップ

    Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(83) スタンドアップ 今年初めて映画館へ行った。 観た映画は、.. Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス racked: 2006-01-23 21:59
  • 「スタンドアップ」 タイトル考

    Excerpt: ☆☆☆ 原題を「North Country」といいます。なのに、日本題名は「スタンドアップ」。最近英語題名みたいな日本語題名が増えてきていて、この映画も苦肉の策でこんなタイトルにしたのか、と映画会社の.. Weblog: アタマにシャンプー、ココロにシネマ。 racked: 2006-01-23 22:15
  • スタンドアップ

    Excerpt: ●『スタンドアップ』2006年1月14日公開。うっ!またもアカデミー賞候補。この時期多いよね。美人なのに汚れ役が多いような『モンスター』は本人かわからないくらい目茶苦茶.. Weblog: 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ racked: 2006-01-24 11:22
  • 誰かが、最初の一歩を踏み出さなければ・・

    Excerpt: 13「スタンドアップ」(アメリカ)  主人公のジョージー・エイムズはひとより少しハードな人生を送っていた。暴力を振るう夫と別れ、二人の子供を抱え故郷に戻るが、周囲から向けられる視線は冷たかった。彼女.. Weblog: CINECHANの映画感想 racked: 2006-01-25 01:03
  • [ スタンドアップ ]今、そこにある勇気

    Excerpt: [ スタンドアップ ]@吉祥寺バウスシアターで鑑賞。 10代でシングルマザーになった主人公ジョージーは、結婚 した夫には暴力を振るわれ、田舎に戻る。戻った先では、 周囲から冷たい視線。そして.. Weblog: アロハ坊主の日がな一日 racked: 2006-01-25 01:49
  • 5 スタンドアップ

    Excerpt: 14日からはじまった映画ラッシュ。「プライドと偏見」からすっかり更新できなかったのは・・娘が高熱で倒れていたからです。まいった。映画がたまってしまいました。本日より3本連続で観る予定です。 .. Weblog: 毎週水曜日にMOVIE! racked: 2006-01-25 09:37
  • 映画:スタンドアップ

    Excerpt: 邦題:スタンドアップ 原題:North Country 監督:ニキ・カーロ 出演 Weblog: Pocket Warmer racked: 2006-01-26 01:14
  • ◆映画・スタンド・アップ

    Excerpt: スタンド・アップ 観てきました。どんなストーリーかあんまり知らなかったので宣伝だけで、仕事やっても上手くいかず、子供ともわかりあえず、ブリジットジョーンズの日記のもう少し、たくましい版かなぁ~?って思.. Weblog: 映画大好き☆ racked: 2006-01-31 17:26
  • スタンドアップ

    Excerpt: 出る杭は 叩いてダメなら 抜いちまえ   どんなに立派な指導者でも、出る杭は引っ込めるために叩くマネージメントをするし、ダメなら抜いちまうそうだ。ジェンダーとは元来持ち味や個性をお互いに認め.. Weblog: 空想俳人日記 racked: 2006-02-01 07:15
  • スタンドアップ

    Excerpt: アカデミー賞 主演女優賞(シャーリーズ・セロン)          助演女優賞(フランシス・マクドーマンド) ノミネート作品 アメリカではじめて行われたセクハラの集団訴訟を描いたこの映画は、シャーリー.. Weblog: toe@cinematiclife racked: 2006-02-08 00:38
  • スタンドアップ

    Excerpt: 「スタンドアップ」NORTH COUNTRY / 製作:2005年、アメリカ   Weblog: 映画通の部屋 racked: 2006-02-09 23:20
  • スタンドアップ (North Country)

    Excerpt: 監督 ニキ・カーロ 主演 シャーリーズ・セロン 2005年 アメリカ映画 124分 ドラマ 採点★★★ キレイゴトの大嫌いなたおです。綺麗事ばかり言う人に限って、平気で嘘を付いて人を裏切るし。解決策.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2006-06-06 03:36
  • スタンド・アップ

    Excerpt:     評価:★8点(満点10点) 監督:ニキ・カーロ 主演:シャーリズ・セロン フランシス・マクドーマンド ショーン・ビーン 2005年 124min 子供を.. Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆) racked: 2006-06-17 16:39
  • スタンドアップ/シャーリーズ・セロン

    Excerpt: 鉱山でのセクハラと戦った女性職員を描いた作品です。日本でも女性差別は未だ解消されたとは言い難い状況ですが、この物語も比較的最近の実話を基にしたものです。 ジョージー(シャーリーズ・セロン)は、夫.. Weblog: 文学な?ブログ racked: 2006-07-09 22:53
  • North Country~スタンド・アップ~

    Excerpt: ワーナー・ホーム・ビデオ スタンドアップ 特別版 『North Country』 「スタンド・アップ」 ? 〔About The Movie〕  実話をベースにした社会派ドラマ.. Weblog: Rusty's Cinema Complex racked: 2006-08-27 22:28
  • 『スタンドアップ』’05・米

    Excerpt: あらすじ離婚して故郷の北ミネソタに帰って来たジョージー(シャーリーズ・セロン)は2人の子供を抱え、給料の高い鉄鉱山で働くことを決心する。しかし、その職場には想像を絶するような男性社員からの嫌がらせが待.. Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ racked: 2006-10-02 23:57
  • 「スタンドアップ」

    Excerpt: シャーリーズ・セロン主演。 どうも、炭鉱労働者の話らしく、寒いところで過酷な・・・みたい。 Weblog: ひらりん的映画ブログ racked: 2006-11-22 03:50
  • スタンド・アップ

    Excerpt: ワーナー・ホーム・ビデオ スタンドアップ 特別版 暴力夫から逃げ返ってきたジョジーは二人の子持ち。 二人を養っていくには働かなければいけません。 そして旧友が働き、ジョジーの父.. Weblog: 鑑賞文 racked: 2007-05-02 19:27
  • ≪スタンドアップ≫

    Excerpt: スタンドアップ 特別版 ¥3,662 Amazon.co.jp (WOWOW@2007/09/26) 原題 NORTH COUNTRY 製作年度 2005年 上映.. Weblog: ミーガと映画と… -Have a good movie- racked: 2007-09-28 13:31