FUN×4

「シャルロックの悲劇は今の世も…」

今日はなんか久々に週末の晴天で気持ち晴れやか♪
ほぼ3ヶ月ぶりに散髪をし、身も心も晴々と飽きもせず
映画鑑賞に赴くのでありましたぁ~☆

今日のお題は歴史に触れよぅ~。ってな訳で、愛でるは
シェークスピアの戯曲『ヴェニスの商人』なのです。

イル・ポスティーノ」で有名になった監督マイク(マイケル)・
ラダフォードの最新作だったりします!
俳優陣には「狼達の午後」でブレーク、「ゴッド・ファーザー」
で一躍スターダムに伸し上がった【アル・パチーノ】を筆頭に、
独特な存在感をアピールし続ける【ジェレミー・アイアンズ】。
他、個性溢れる奇才な俳優陣で織り成される、超が付くほど
有名なシェークスピア戯曲を彩り鮮やかに描かれた作品。

先ずは【アル・パチーノ】の溢れんばかりの存在感に圧倒され
まくり、後半の「人肉裁判」の名場面に至っては、感情移入を
し過ぎたばかりに怒りで「何でだよ!」と声を荒げたり…。

この作品の個人的なテーマは「人種差別」にあります!

ユダヤ人であるが為に迫害され続ける「シャルロック(アル・
パチーノ)」は、ある意味「極悪的な存在」のように映し出され
かねなかったりするのです。が、しかし痛々しい程に「従順が
過ぎるが為に権利を主張する」シャルロックがいるのです!

それは、彼にとって至極当たり前な行為であるにも関わらず、
「ユダヤ」と言う蔑みが、彼の存在を拒み忌み嫌う…。

マイク・ラダフォード監督は、何故?「この時代」に「この題材」
と向き合うのか…?
それは現代アメリカ社会に於ける不自由さや理不尽さだったり
するような気がしてならないのです…。
記憶に新しいところでは「9.11」にあるように思われるです…。

現代のアメリカ社会に於ける「異人種」は有ってはならない存在
なのだと思われます…。
それは、タブーとされていた?今作をアメリカ圏にて始めて創り
あげたラダフォード監督の挑戦だったのかもしれません…。

現代のこんな時代だからこそ、思考をフルに廻らせ考えながら、
観て欲しい作品だったりすのです。


この記事へのコメント

マダムS
2005年11月06日 16:35
TB有難うございました
こちらからもさせて頂きました♪
この原作に関しては恥ずかしながら”強欲な守銭奴の金貸し”という認識しかなかった私のような者が世界中にゴマンといるかもしれないのを嘆いての映画化かもしれませんよね。 今でもヴェネチアの人々はこの描き方に憤慨しているそうですが。
cocoa
2005年11月06日 21:20
TB&コメントありがとうございました。
ほんとにアル・パチーノがすごすぎて、
彼に肩入れせずにはいられなかったです。
せつないやら、苦しいやら・・・。
映像は絵画のように美しく、それがまた冷たい感じもしたりして。
見ごたえのある作品でした。
purple in sato
2005年11月06日 21:29
マダムSさん・cocoaさんコメントありがとうございます!
「喜劇」は時として「悲劇」と表裏一体だったりする好例的な作品でしたね。
でも、あまりにも痛すぎました…。
隣の評論家
2005年12月16日 22:37
こんんちわ。人より大分遅れて、ようやく観に行って参りました。「人肉裁判」のシーン、思わず声を荒げちゃいましたか、やっぱり。私はpurple in satoさんのように深く読み解けない子供みたいな記事ですけど(恥)、アル・パチーノがとにかく素晴らしかったですわ!
それでは、また遊びにきますのでヨロシクです。
purple in sato
2005年12月18日 20:40
隣の評論家さん。
TB&コメントありがとうございました。っと、お返事遅くなってしまいスミマセンでしたm(__)m
このBLOGはちょい深読みしすぎたようで、今となってはお恥かしいばかりです…。
アル・パチーノはホントいい演技をしてくれました!

では、ご意見願いますぅ~。
2005年12月23日 23:57
 初めまして。TB&コメントありがとうございました。
 アル・パチーノはやはりいいですよね。
 バッサーニオの友人役見たことあるな、と思っていたのですが、そう「ラブ・アクチュアリー」の出演していましたね。他にも何度か見たと思うのですが、見るたび「スクリーム」や「13ゴースト」のマシュー・リラードを思い出してしまいます。
 それでは今後ともよろしくお願いします。
toe
2005年12月29日 00:42
こんにちは。

良い映画ですよねぇ。
脚本はもちろんですが、俳優の演技も一級品で見ごたえたっぷりの映画でした。
キング・コングはもう見ました?
オススメです。
私、号泣しました。
YG-AKIRA
2006年01月10日 12:39
TB有難うございました。
『パーマネント・バケーション』、ジム・ジャームッシュについてコメント頂けるとは思ってませんでした。一応は書き込んだのですがこの映画でコメントはないだろうと・・・。ジャームッシュの映画は落ち着いて見ないと理解は難しい。でも、たまに見ちゃうんですよ。
この映画はレンタルしたのではなく、ケーブルTVです。

この記事へのトラックバック

  • 【ヴェニスの商人】

    Excerpt: アル・パチーノ、 ジェレミー・アイアンズ、ジョセフ・ファインズ、 リン・コリンズ出演のヒューマン。 公開日:10月29日 ☆ストーリー☆ 1596年のヴェニス。 ヨーロッパの貿易の.. Weblog: ココアのお部屋 racked: 2005-11-06 13:08
  • 「ヴェニスの商人」

    Excerpt: 「ヴェニスの商人」 よみうりホールで鑑賞 あまりにも有名なシェイクスピアの戯曲初映画化、だそうです。高校生の頃にだったかその前か後か(大学生になっては読みませんね、専門じゃないから)何度となくシ.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2005-11-06 14:46
  • 『ヴェニスの商人』

    Excerpt: 「ヴェニスの商人」 原作 ウィリアム・シェイクスピア 監督・脚本:マイケル・ラドフォード 出演:アル・パチーノ/ジェレミー・アイアンズ/ジョセフ・ファインズ/リン・コリンズ 2004年 アメリカ・.. Weblog: Brilliant Days  racked: 2005-11-06 16:30
  • ヴェニスの商人

    Excerpt: 《ヴェニスの商人》 2004年 アメリカ/イタリア/ルクセンブルグ/イギリス映 Weblog: Diarydiary! racked: 2005-11-08 12:20
  • ヴェニスの商人 これ以上ないほど大満足で★5

    Excerpt: William Shakespeare's The Merchant of Veniceヴェニスの商人 ★★★★★ シェイクスピア好き&渋好き&髭好きの私にとって映像も ストーリーも満足度100%でし.. Weblog: おえかき上達への道 racked: 2005-11-09 19:48
  • 「ヴェニスの商人」

    Excerpt: お気に入り度:★★★★★ またもや原作を読まずに鑑賞。 この話のトンチの部分は有名なので知っていましたが(法学の基礎教科書にも載っていますし)、もっと痛快な逆転劇なんだと思っていました。 血.. Weblog: turedureC.C. racked: 2005-11-10 01:04
  • 「ヴェニスの商人」

    Excerpt: 「ヴェニスの商人」★★★ アル・パチーノ、ジェレミー・アイアンズ、ジョセフ・ファインズ出演 2004年/アメリカ・イタリア・ルクセンブルグ・イギリス合作/130分 ヴェニスが舞台 ここは何.. Weblog: soramove racked: 2005-11-12 11:19
  • 「ヴェニスの商人」

    Excerpt: 公式サイト レヴュー テアトルタイムズスクエア、公開7日目初回です。 20分前に着いて127番、入場者数は8-9割でした。 殆どが上品な紳士、オバサマたちでござります。.. Weblog: Puff's Cinema Cafe Diary racked: 2005-11-20 23:02
  • ヴェニスの商人@銀座テアトルシネマ:サービスデー午前

    Excerpt: 都心では新宿のテアトルタイムズスクエアだけで上映していたこの作品、そんなに評判が良かったのだろうか、急遽、2週間だけ銀座テアトルでも上映されることになった。(~12/2) 「食べるなら遊ぶなら何でも銀.. Weblog: KINGDOM OF KATHARINE racked: 2005-11-23 20:57
  • ヴェニスの商人

    Excerpt: 言わずと知れたシェークスピアの「ヴェニスの商人」を映画化した作品です。 ストーリーは、原作をなぞって進んでいきますが、当時、いかにユダヤ人が不当に差別される存在であったかが丁寧に描かれています。.. Weblog: 日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~ racked: 2005-11-29 22:51
  • [ ヴェニスの商人 ]いつの時代になっても楽しめるシェイクスピア劇って

    Excerpt: [ ヴェニスの商人 ]@新宿で鑑賞。 ご存知ウィリアム・シェイクスピア劇のひとつ。 シェイクスピアといえば、劇作家だけでなくイギリスのグ ローブ座の株主として実業家の一面ももっていた。実業家.. Weblog: アロハ坊主の日がな一日 racked: 2005-12-03 23:25
  • 「ヴェニスの商人」

    Excerpt: 「ヴェニスの商人」THE MERCHANT OF VENICE / 製作:200 Weblog: 映画通の部屋 racked: 2005-12-16 22:34
  • 憎むべき敵役か、悲劇の主人公か?

    Excerpt: 203「ヴェニスの商人」(アメリカ・イタリア・ルクセンブルク・イギリス)  ウィリアム・シェイクスピアの知られた作品。初の映画化らしい。シェイクスピアの作品は喜劇にしろ悲劇にしろ、なかなか面白い作品.. Weblog: CINECHANの映画感想 racked: 2005-12-22 20:50
  • ヴェニスの商人

    Excerpt: 最近ね、といっても、2~3週間前の話だけど、夢にねアル・パチーノが出てきたのよ。 夢の中でさぁ、私たちお友達になってね。 アルってばさぁ、思った以上に小柄で気さくで良いヤツでさぁ(笑) こりゃぁ、「『.. Weblog: toe@cinematiclife racked: 2005-12-23 23:01
  • ヴェニスの商人

    Excerpt: ヴェニスの商人(2004/アメリカ/イタリア/ルクセンブルグ/イギリス) 評価(お奨め度)★★★★☆ 原題: THE MERCHANT OF VENICE/Il MERCANTE DI VENE.. Weblog: シネマの箱 racked: 2006-01-09 01:51
  • 3 ヴェニスの商人

    Excerpt: 「ホテル・ルワンダ」が大きな作品だったので、楽なものを観にいこうかと思っていましたが、今週終わっちゃうので行ってきました。 もともと「肉を一ポンド」の部分のみでしか知らないこのシェイクスピア。 .. Weblog: 毎週水曜日にMOVIE! racked: 2006-01-12 17:59
  • 映画のご紹介(102) ヴェニスの商人

    Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(102) ヴェニスの商人-これほどまでにシャイロックは 蔑まれなければならなかったのか.. Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス racked: 2006-03-08 18:58
  • 映画のご紹介(102) ヴェニスの商人

    Excerpt: ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(102) ヴェニスの商人-これほどまでにシャイロックは 蔑まれなければならなかったのか.. Weblog: ヒューマン=ブラック・ボックス racked: 2006-03-08 18:58
  • ヴェニスの商人 ~新作DVD~

    Excerpt: 余りにも有名な文学作品の映画化である。劇場公開鑑賞時にはこれだけの待望作だったにも関わらずレビューを書いていなかったので新作DVDとして取り上げた。しかしこれだけのシェイクスピアの名作がアメリカ(正確.. Weblog: 利用価値のない日々の雑学 racked: 2006-05-04 10:55
  • 「ヴェニスの商人」

    Excerpt: ひらりんのフェイバリット俳優のひとり・・アル・パチーノ主演。 原作はもちろん、シェイクスピア。 タイトルは知ってるけど、どんなお話かは知りませーーーん。 文学少年じゃなかったので・・・ 英題は.. Weblog: ひらりん的映画ブログ racked: 2006-06-18 02:52
  • DVD「ヴェニスの商人」見たよ。

    Excerpt: はい、こんばんは。 シェークスピアの「ヴェニスの商人」、有名 ですよね。カネ・カネ亡者の悪徳金貸しが、 こらしめられて、あんまり、カネカネ言ってる と、こんなふうになっちゃうぞーっていう .. Weblog: 雪華と、うふふ racked: 2006-09-01 16:26
  • ヴェニスの商人

    Excerpt: 「ヴェニスの商人」という映画を観ました。 ポニーキャニオン ヴェニスの商人 ?  舞台は1596年のヴェニス。貿易商アントーニオの元.. Weblog: シナリオ3人娘プラス1のシナリオ・センター大阪校日記 racked: 2006-09-21 13:40
  • 映画『ヴェニスの商人』

    Excerpt: 原題:The Merchant of Venice 16世紀末ヴェニス、金の箱、銀の箱、鉛の箱、あなたはどの箱を選びますか、人肉裁判に友情、愛と信頼、復讐と偏見、シェイクスピアの傑作の映画化・・ .. Weblog: 茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~ racked: 2006-10-13 02:40